ソロキャンプに最適!TC素材ワンポールテント特集!

こんにちは、K15です。

K15
K15

ソロキャンプに快適なテントを。今、人気な素材がTC(ポリコットン)。夏は涼しく、冬は暖かい。それでいて結露の発生を抑えてくれる。焚き火との相性も良い。TC素材を求めるソロキャンパーに極上のテントを紹介します。

スポンサーリンク

テンティピ オリヴィン2CP

出典:pharus.net

テンティピのオリヴィン2CPは二人でも快適に過ごせる幕。ファミリーテントより小さく、ソロテントより少し大きめ。それが快適なソロキャンプLIFEを形成する。時にはカップルや夫婦で、時には愛犬と、時にはソロで使えば良い。

K15
K15

ソロで使うには大きすぎない、二人でも窮屈に感じない、絶妙なサイズ感が魅力。使い勝手の良い極上の幕。

バンドック ソロティピーTCテント

出典:amazon

予約で即完売となったバンドックソロティピーTCテント。人は値段以上の価値を見出した時、買ってしまう。即完売となった理由はつまりここにある。インナーが付属、スカート付き、フライが張り出し可能。予約で表示されていた値段は25,000円程だった。ハイスペックなテントがこの値段なら買ってしまう訳だ。

K15
K15

バンドックソロベースに続くヒット商品となるでしょう。カーキ色も無骨でGOOD。

パンダTC2(スカート付き)

パンダTC愛用者の評価は高い。しかし、「スカート付きならもっと良かった」という声も聞こえてくる。そんなパンダTCがスカート付きでリニューアルされる。スカート付きなら隙間風が辛い夜も、幕内でゆっくり出来るはず。

イグニオ ティピーテントTC

出典:store.alpen-group

パンダTCより少し大きめの作り。他社とあまり差別化出来ておらず、売れてない模様…。発売時点で、スカート付きであればもっと売れたと思われる。

チャン SOSWA(ソスワ)

 出典:tschum

TC素材では無いが、ソロキャンパーに知って欲しいコットンテントがある。ドイツ製のTschumはオールハンドメイドの高品質な幕。機械では成し得ない、テント職人の感性が作りだす極上の幕だ。テクノロジーが発達してもハンドメイドの魅力は失われない。長年培われた経験や知識から生み出される物作りは趣がある。しかしハンドメイドは時間がかかる。故に値段は高い。

K15
K15

相当の物好きでしか買わないテントだろう。しかしそこにロマンがある。

テントファクトリー TCワンポールテント180v

出典:tentfactory

テントファクトリーTC180vの最大の特徴はVポールにある。これによりコンパクトながら広い室内空間を得ている。更に嬉しい所は前後のドアパネルがメッシュ生地だという点。虫に悩まされる事なく幕内でゆっくり過ごすことができる。

K15
K15

虫嫌いな妻も安心できるテントだ。

小さいのに広い!テントファクトリーTCワンポールテント180V
テントファクトリーTCワンポールテント180Vはソロ〜二人用のテントだ。よくあるTCワンポールテントとは一味違う。TCワンポールテント180Vのどんな所が他メーカーと違うのか、どんな人に向いているかを主に紹介していく。

フィールドア フォークテントTC280

フィールドアのフォークテントTCの最大の特徴は、価額の安さと二又ポールになる。二又ポールにより、室内の有効面積を広く確保できる。

K15
K15

価額の安さから、手軽にソロキャンプを楽しむ事ができる。初心者は、積極的に検討したい面白い幕だ。

強烈に安い!「フォークテントTC280」が知りたい
ソロキャンパーに人気のフォークテントに、TC素材が登場。TC素材の販売を待っていた人も多いだろう。強烈なコスパが、ソロキャンパーには嬉しい。さらに、二又ポールを採用している為、室内が広く使える。もっともっとフォークテントTC280が知りたくなってきた。

POMOLY TCコットンテント

もし、薪ストーブをインストールしたいのであれば、POMOLY TCコットンテントが良いだろう。煙突穴が標準で付いており、コットンの混紡率は70%もある(サーカスTCが35%)。コスパも良く、スカート付き、更にベンチレーターは完全に取り外し可能。

薪ストーブを使わなくても、非常に魅力があるコットンテント!絶対売れる!

コメント