\ 年に1度のブラックフライデーセール! /詳細を見る

欠点を探す!OneTigris「CONIFER TCチムニーテント」レビュー

  • URLをコピーしました!

こんにちは、K15です(@K15Life)!

K15

OneTigris「CONIFER T/C Chimney Tent」を使ってみました!果たして、欠点はあるのでしょうか。

本記事でわかること
  • CONIFER T/C Chimney Tentのサイズ感
  • 各部の品質について
  • 組み立て性について
  • 欠点について
目次

OneTigris CONIFER T/C Chimney Tent(ワンティグリス コニファーTCチムニーテント)

OneTigrisのテントは、機能的でカッコイイ!

それでいて、コスパがいいのでキャンパーから人気となっています!

さて、CONIFER TCチムニーテントは、文句のつけようがない程、多機能となっています!

次の項からどんな特徴があるのか見ていきます!

CONIFER T/C Chimney Tentの特徴

CONIFER TCチムニーテントの特徴は「5つ」あります。

  1. 「通気性・遮光性・耐熱性」に優れるTC素材
  2. デッドスペースがない「二又ポール」
  3. 「サブポール」で寝室の圧迫感を軽減
  4. 薪ストーブの煙突穴がある
  5. 二つの出入り口は、ダブルジッパー

これらについて見ていきましょう!

「通気性・遮光性・耐熱性」に優れるTC素材

「CONIFER TCチムニーテントは、「通気性・遮光性・耐熱性」に優れるTC素材を使っています。

ポリエステルに比べて、夏場は涼しく、冬は結露がしにくいのが特徴です。

難燃素材ではありませんが、熱に強いのです!

ただし、保湿しやすいので、カビの発生に注意しましょう。

デッドスペースがない「二又ポール」

CONIFER TCチムニーテントは、デッドスペースがない「二又ポール」を採用しています。

人の動きを妨げないので、すごく過ごしやすいです!

「サブポール」で寝室の圧迫感を軽減

CONIFER TCチムニーテントは、「サブポール」で寝室の圧迫感を軽減しています。

ワンポールテントの端は、頭上が狭くなってしまいます。(これがワンポールテントの欠点です)

テントの端をサブポールで立ち上げ、寝室の圧迫感を軽減しているのです。

薪ストーブの煙突穴がある

CONIFER TCチムニーテントは、薪ストーブの煙突穴があります。

幕内に、簡単に薪ストーブをインストールすることができます。

先述したように耐熱性、通気性に優れるTC素材を使っているので、薪ストーブと相性がいいのです!

二つの出入り口は、ダブルジッパー

CONIFER TCチムニーテントは、二つの出入り口があります。

とても開放的に過ごせますし、幕を張り出せます。

この出入り口に使われているジッパーは、ダブルジッパー(YKK製)

K15

「ソロキャンパーの要望に全て答えたテント」のように思います。

しかし、欠点もあるはず!?後でレビューを紹介します。

CONIFER TCチムニーテントの仕様

CONIFER TCチムニーテントの仕様を以下にまとめます。

フロアサイズ縦260cm×横260cm×高さ180cm
収納サイズ60cm×20cm
煙突穴の直径9.5cm
重量約6.8kg
耐水圧400mm(撥水処理)
テント生地TCポリコットン生地
テントポールの素材7075アルミニウム合金
CONIFER TCチムニーテントの仕様

メッシュ部は、「サブポールを立ち上げたヶ所(三角部)」と「ベンチレーター」となります。

CONIFER TCチムニーテントの付属品

CONIFER TCチムニーテントの付属品を以下にまとめます。

  • 3mロープ×6
  • テントペグ×14
  • Aフレームテントポール×1
  • スタッフサック×1
  • テント本体×1
  • 煙突ガード×1
  • ポジショニングロープ×1

前室を張り出すポール、インナーテントは別途買い揃える必要があります。

僕が使っているのは、長さを自在に変えられる伸縮式のポールです!

CONIFER TCチムニーテントのレビュー!

さて、CONIFER TCチムニーテントのレビューを紹介していきます。

レビューのポイントは、次のようなものです。

  • 10分以内に組み立てできる
  • 二又ポールだけど安定感がある
  • 各部の不具合なし
  • アレンジしやすい
  • 大人3人が寝られる広さ

10分以内に組み立てできる

CONIFER TCチムニーテントは、簡単に設営することができます。

初めての設営でしたが、10分以内に組み立てできました!

端的に言えば、ペグを4ヶ所打って、ポールを立ち上げるだけでほぼ完成です!あとは、残りのペグを打って、張り綱を張るだけです。

二又ポールだけど安定感がある

「二又ポールの安定性が気になる」という声があるかもしれません。

CONIFER TCチムニーテントは、ポジショニングロープ(グロメットがついたベルト)を使うことにより、安定性が増します。

各部の不具合なし

「コスパがいいし、多機能!何か欠点があるはず!」そう思い各部をチェックをしました。

  • メッシュ部:きめ細かく厚みがある
  • ジッパーの開閉:スムーズ
  • 縫製:糸のほつれや不具合なし
  • ポール:丁寧に梱包されていて傷なし
  • 各部の接合:不具合なし

爆売れしたSOLO HOMESTEADテントの時は、スリーブが入らないという不具合がありました。

しかし、CONIFER TCチムニーテントにはそういった不具合ヶ所が見当たりませんでした。

アレンジしやすい

CONIFER TCチムニーテントは、フライを跳ね上げることで、開放的に過ごせます。

「いろんなアレンジを加えて楽しめる!」そういった特徴があります。

大人3人が寝られる広さ

CONIFER TCチムニーテントは、二又ポールを使っているので広いです!

寝るだけなら大人3人が寝られる広さがあります。(頑張れば4人いけそうです)

荷物を少なくすれば2人キャンプでもOK!

ソロキャンプなら広々使えますよ!「冬に薪ストーブをインストールして、幕内で過ごす」いいですね!

あとがき

「欠点を探してやる!」と意気込み、テストしてみましたが、欠点が見当たりませんでした。

もちろん、TC素材としての重さやカビの発生のしやすさなどはありますが、CONIFER TCチムニーテントの品質や安定性は問題なしです。

ソロキャンプで使えるおすすめのテントは、CONIFER TCチムニーテントです!

少しでも参考になれば嬉しいです!

あわせて読みたい
ソロキャンプに最適!TC素材ワンポールテント特集! こんにちは、K15です(@K15Life)! ソロキャンプに快適なテントを。今、人気な素材がTC(ポリコットン)。夏は涼しく、冬は暖かい。それでいて結露の発生を抑えてくれ...
あわせて読みたい
【ワンティグリス・ソロホームステッドTC】前作との違いをレビュー! こんにちは、K15です(@K15Life)! ワンティグリス・ソロホームステッドを持っている僕。ついにTCバージョンも買った。使用感の違いや変更箇所を紹介していく!少しで...
あわせて読みたい
新作!Soomloom【Military tent Multi】薪ストーブおじさん集合 こんにちは、K15です(@K15Life)! 超人気Soomloom Military tentがまたしてもグレードアップ!新モデル Multi(マルチ)が気になっている人に向けて、わかりやすく魅...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次