\ 年に1度のブラックフライデーセール! /詳細を見る

Cook’n’Escape【チタンテーブル】レビューが知りたい!了解です!

  • URLをコピーしました!

こんにちは、K15です(@K15Life)!

K15

Cook’n’Escape チタンテーブルをテストしました!多目的に扱えるギアなので、皆さん要チェックですよ!

本記事でわかること
  • Cook’n’Escape チタンテーブルの魅力
  • Cook’n’Escape チタンテーブルの使用感
目次

Cook’n’Escape(クックンエスケープ)グリルスタンド チタンテーブル

Cook’n’Escapeグリルスタンド チタンテーブルは、ソロキャンプ用のテーブルです。

しかし、一般的なソロテーブルとは違います!では、どんな特徴があるのか次項で見ていきましょう!

グリルスタンド チタンテーブルの特徴

グリルスタンド チタンテーブルの特徴は、次のようなものです。

  • 「軽い・錆びない・強い」チタン素材
  • 組み立て式
  • 天板が焼き網状で熱源を下に置ける
  • ソロキャンプにちょうどいいサイズ感

これらについて見ていきます!

「軽い・錆びない・強い」チタン素材

皆さん、チタン素材と聞いて惹きつけられる魅力は何ですか?

K15

僕は、軽さと強さを挙げます!

グリルスタンド チタンテーブルは、すべてのパーツがチタンでできています!

つまり、今回紹介するグリルスタンド チタンテーブルは、軽くて強くて、錆びにくいのです。

焼き網が錆びついた経験も多いでしょう。「軽い・錆びない・強い」グリルスタンド チタンテーブルは魅力的です!

組み立て式

グリルスタンド チタンテーブルは、残念ながら組み立て式です。

「組み立てが面倒なのでは!?」

そう思っていましたが、慣れたら簡単に組み立てできます!

組み立て方
  1. 天板の穴に脚を入れる
  2. 中央のフックに脚を掛ける
  3. もう一方の天板の穴にも脚を入れる
  4. 反対側の脚も同様の手順で組み立てる

天板が焼き網状で熱源を下に置ける

グリルスタンド チタンテーブルは、網状なので熱源をテーブル下に入れられます!

焼き網として使うことができますが、クッカーやケトルを置いて料理することも可能です。テストの様子は、後述します!

ソロキャンプにちょうどいいサイズ感

グリルスタンド チタンテーブルは、ソロキャンプにちょうどいいサイズ感です。

大きすぎず、小さすぎないサイズ感で使いやすいですよ!

グリルスタンド チタンテーブルのスペック

グリルスタンド チタンテーブルのスペックは以下になります。

本体重量450g
使用サイズ35×25×H13cm
収納サイズ35×13.5cm
材質チタン
付属品収納袋
グリルスタンド チタンテーブルのスペック

バックパックに収まるスペックですね!

片側鉄板タイプよりも90g軽いのです!

Cook’n’Escape(クックンエスケープ)グリルスタンド チタンテーブルのレビュー!

では、グリルスタンド チタンテーブルのレビューを紹介します!

レビューのポイントは次のようなものです!

  • 高さのあるシングルバーナーは使えない
  • ウッドストーブのグリルスタンドとして活躍
  • ソロテーブルとしてストレスなく使える
  • 脚が外れやすい
  • グリルスタンドとして使うのが超便利

これらについて見ていきます。

高さのあるシングルバーナーは使えない

グリルスタンド チタンテーブルの高さは、約13cmです。

高さのあるシングルバーナーは使えません。例えば、SOTO ウインドマスターは高さがあるのでテーブルの下に入りません。

イワタニ ジュニアコンパクトバーナーは高さが低いので使えます。

もう少し高さが高いと、利便性がさらに良くなると思います!

ウッドストーブのグリルスタンドとして活躍

では、ウッドストーブをテーブルの下に配置できるのでしょうか。

結論から言うと、地面を掘れば使えます!

ウッドストーブ下部の地面を掘れば、ウッドストーブが低くなりテーブルの下に配置できるわけです。

その他の方法は、グリルスタンド チタンテーブルの高さを上げることです。

平な石や角材を使い、テーブルの高さを上げることでウッドストーブの使用ができます。

先述したガスバーナーもテーブルの高さを上げれば、使えるでしょう!

ソロテーブルとしてストレスなく使える

グリルスタンド チタンテーブルは、ソロテーブルとしてストレスなく使えます!

クッカーやケトル、コップ、カトラリーを置くことができます!

小さすぎないので、扱いやすいソロテーブルです!

脚が外れやすい

残念なことは、脚が外れやすいことです。

天板の凹みに、しっかり脚を固定しておかないと脚が外れやすくなっています。

組み立て時は、「脚がしっかり挿入できているか」確認をしましょう!

グリルスタンドとして使うのが超便利

使用感を色々紹介してきましたが、「グリルスタンドとして使うのが超便利」ということを強く記述したいです!

初のテストでは、焚き火を熱源に料理を楽しみました!

焚き火は火加減が難しいですよね。グリルスタンド チタンテーブルを使えば、テーブル上でフライパンを移動できるので、熱調整がしやすくなります。

さらに言えば、テーブルの端に置いたケトルのお湯も保温することができます!

グリルスタンドとして使うのが超便利なのです!

使用感は、YouTubeでも紹介しています!

あとがき

グリルスタンド チタンテーブルは、多目的に扱えるスペシャルなテーブルです!

  • ソロテーブル
  • 魚や肉の焼き網
  • 焚き火やガスバーナーのグリルスタンド

これらの使用を可能とします!

さらにチタン素材なので、「軽い・強い・錆びない」のです。ソロテーブルを探している人の参考になれば嬉しいです!

あわせて読みたい
チタン・キャンプ用品「使ってよかった!おすすめなもの!」 [temp id=2] K15 僕は「軽い・錆びない・強い」チタンが好き!実際に使ってよかった「チタン素材のキャンプ用品」を紹介!チタン好き集まれ! 【チタンのデメリット】 ...


この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次