\ 今だけポイント最大10倍! /詳細を見る

チタン・キャンプ用品「使ってよかった!おすすめなもの!」

  • URLをコピーしました!

[temp id=2]

K15
K15

僕は「軽い・錆びない・強い」チタンが好き!実際に使ってよかった「チタン素材のキャンプ用品」を紹介!チタン好き集まれ!

目次

チタンのデメリット

使ってよかった「チタンのキャンプ用品」を紹介する前に、チタンのデメリットを整理しておこう!デメリットを知っておけば、キャンプ用品選びの参考になる!

チタン素材のデメリット
  • 熱伝導率が悪い
  • 熱容量が小さい
  • 焦げつきやすい
  • 価額が高い

チタンは、熱伝導率が低いので、焼きムラができ焦げつきやすい。以前、チタンのクッカーでシチューを作ったが、底部が焦げ付いてしまった。

お湯はすぐに沸くが、冷めやすいという特徴もある。なので、あまり料理上手とは言えない。

でも、「焦げつきやすさをカバーする加工」がある!

焦げつきを防止する加工
  • フッ素樹脂:家庭用フライパンでお馴染み。空焚き、強火に弱い。
  • セラミック:耐熱性、耐久性に優れる。
  • エンボス:底に凹凸がある加工。肉料理に向く。
  • アルミ溶射:全面に熱を伝える。

例えば、エバニューのチタンフライパンは、セラミックコーティングを施しており焦げにくい。

EPIでは、クッカーの底にアルミ溶射をしている。温度がムラなく上がる。

では、なぜ頑張ってチタンを使うのか。チタンの魅力を見ていこう!

チタンのメリット
  • 軽い
  • 強度が高い
  • 錆びない
  • グラデーションが美しい
  • 金属臭がない
  • 人に優しい

チタンは強度が高く、アルミよりも薄く加工できるため軽量にできる!さらに錆びにくいので、キャンプで使いやすい。

僕は、チタンのグラデーションにも惹かれている!

チタンは、人口骨に使われるなど生体適合性もいい(体に優しい)。金属臭がないし、デメリットを上回る良さがあると思っている!

K15
K15

「軽い・錆びない・強い」チタン!軽量で長く使えるぞ!さあ、チタンのキャンプ用品を見ていこう!

キース チタンウッドストーブ

キース チタンウッドストーブは、組み立て式のウッドストーブ。

重量は、収納ケース込みでわずか349g。携行性がよく、バックパックキャンプにぴったり!

購入時よりチタンのグラデーションが楽しめ、デザイン性もいい。使いやすいウッドストーブなので使用頻度が高い!

あわせて読みたい
Keith(キース)「チタンウッドストーブ」期待以上に良い! [temp id=2] K15 キースのチタンウッドストーブが値段の割に良かった!「軽量で耐久性のある」ウッドストーブを探している人におすすめ! 【組み立て式の軽量ウッドスト...

ONETIGRIS ROCUBOIDチタンウッドストーブ

ONETIGRIS ROCUBOIDは、組み立て式のウッドストーブ。

ONETIGRISなのでコスパがいい!特徴的な悪魔の顔は、好き嫌いが分かれるところかな。僕は、シンプルな方が好みだからキースの方がいいね。

あわせて読みたい
OneTigris焚き火台「ROCUBOIDのレビュー教えます」 [temp id=2] K15 ウッドストーブを4つ持っている僕が、OneTigris(ワンティグリス)の焚き火台の魅力教えるよ! 【大きさは他社と同じくらい】 OneTigrisの焚き火台は、...

テンマク 男前ファイアグリル

テンマクの男前ファイアグリルは、折りたたみ式の焚き火台。

パカっと開くだけで、すぐに焚き火を始められるのがすごくいい!片付けも煤がついた内側を触らなくていいので、手が汚れない!

あわせて読みたい
【テンマク男前ファイアグリル】1万円以下でオールチタン! [temp id=2] K15 「チタン製の焚き火台を探していた」、「ソロキャンプに使いやすい軽い焚き火台が欲しい」、「予算は1万円以下」、そんな人が知っておきたい焚き火台が...

Flexfire 6

Flexfire6は、組み立て式のウッドストーブ。

一般的なウッドストーブよりも大きめなので体が温まる!ステンレスチタン合金を使っており、プレートが歪みにくい!

あわせて読みたい
買わないと決めていた「Flexfire6」焚き火台購入… こんにちは、K15です。 ステンレスチタン合金という素材で、熱影響で歪みにくい焚き火台Flexfire。種類は、ウッドストーブでよくある形のFlexfire4と六角形のFlexfire6...

COOK’N’ESCAPE チタン箸

COOK’N’ESCAPEのチタン箸は、コスパがいいので買い求めやすい。

僕は、チタン箸を「火箸」として使っている。ウッドストーブほどの小さな焚き火台なら、火挟を持たずに火箸で十分だ!

あわせて読みたい
COOK’N’ESCAPE「純チタン箸を火バサミとして使う」! [temp id=2] K15 わずか1000円以下で買えるチタン箸をおすすめしよう!K15は、火箸としても使うぞ! 【チタン箸を買った理由】 チタン素材の箸を買った理由は、「錆びな...

トークス チタンポット750ベイルハンドル

トークス チタンポット750ベイルハンドルは、焚き火との相性がいいチタン鍋。

僕は、ブッシュクラフトする時に使っている。焚き火ハンガーに吊るして、豚汁などを煮込んでいる。

あわせて読みたい
控えめに言って最高!トークス・チタンポット750ベイルハンドル [temp id=2] すごく良い買い物をしてしまった。 K15 トークス チタンポット750は、「軽量、吊り下げ式、ソロにちょうど良いサイズ、ハンドル付き」というわがままなニー...

トークス チタン550マグ

実は、トークス チタン550も持っている。

これは、吊り下げるハンガーが付いていないため、登山メインで使っている。ラーメンを食べるのにちょうどいいサイズ!

トークスの足のマークがイカす!自分の足で遊べる喜びを感じましょう!

あわせて読みたい
TOAKS「チタン550ml1つで何ができる?」使用事例を紹介! [temp id=2] K15 トークスのライトチタニウムポット550mlで一体何ができるのだろうか。レビューを行なっていくので参考になれば嬉しい! 【550mlというちょうどいいサイ...

エバニュー チタンアルコールストーブ

言わずと知れたエバニュー チタンアルコールストーブ。

トランギアやエスビットなどのメジャーなアルコールストーブと比較しても高火力!アルコールストーブならエバニューでしょ!

エバニュー チタンマグポット500ストーブセット

エバニュー チタンマグポット500ストーブセットは、先述した「チタンアルコールストーブ」、五徳と風防になる「スタンドDX」、「チタンマグポット500」がセットになっている。

このセットを持っておけば、ウルトラライトなキャンプが楽しめる!

チタンマグポット500は、トークスに比べてお湯が注ぎやすい!

あわせて読みたい
【使用事例】エバニュー チタンマグポット500ストーブセットの世界 [temp id=2] 爆売れしているエバニュー チタンマグポット500。僕は、チタンアルコールストーブを持っていなかったので、スタンドDXがセットになった物を買った。 K15 本...

ブッシュクラフトinc たき火ゴトクS

ブッシュクラフトinc たき火ゴトクSは、重量わずか90g!直火焚き火をするときに重宝している!ブッシュクラフト好きはチェックしておきたい。

あわせて読みたい
「ブッシュクラフトのチタン焚き火五徳」購入レビュー!   こんにちは、k15です。   凡庸性が高くて軽い五徳を探していました。発見したのはブッシュクラフト製のたき火ゴトクS!チタン製ですよ。買わずにはいられま...

エバニュー チタンカップ400FD

エバニュー チタンカップ400FDは、お湯を沸かしたりシェラカップとして使える!

シェラカップは、携行性がいい「チタン素材」「FDタイプ」がおすすめだよ!

あわせて読みたい
「シェラカップ、チタンかステンレスで悩んでいる」違いが1分でわかる こんにちは、K15です(@K15Life)! 「シェラカップが欲しい、でもチタンとステンレスの違いがわからない。ブランドも多いし、どれにすればいいのか悩んでいる。」 ふと...

チタンスコップ

チタンのスコップは、登山や焚き火で活躍する!

携行性がいいのが特にお気に入り。ウッドストーブを使うときに、地面を掘って整地できる!

Amazonで購入したよ!(1500円くらいだったはず)

Lixada チタン風防

ウッドストーブの風防は、厚さ0.03mmのチタンを使っている。

クルクル丸めて、収納できるので携行性がいい。バックパックキャンプや登山で活躍すること間違いなし!

これもAmazonで購入したよ!(1600円くらいかな)

チタンマニア チタントレイ

ウッドストーブの灰受けは、チタンマニア「チタントレイ」を活用!

灰受けがあれば、片付けが楽になるよ!チタンマニアのギアは、コスパが良くていいね!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次