【最新】ビジョンピークステントのまとめ!

こんにちは、k15です。

K15
K15

ビジョンピークスのテントを2つ所有している僕です。ビジョンピークスのコンセプトはすべての人にアウトドアライフを。コスパ、機能、デザインの三拍子が僕の財布を緩めるのです。

さて、あなたもビジョンピークスフリークになりましょう。

きっと見つかる! お探しのテント!

更新情報
  • 2020/11/22:バタフライシェルターソロ、TCルーテントファミリー、TCルーテントソロ追記
スポンサーリンク

TCルーテント 三人用

SNSやネットの口コミでジワリジワリ人気となったtcルーテント。売れた理由は3つあります。1つ目はカンガルースタイルの流行です。これまでツールームテントが非常に人気でした。ツールームテントは誰でも簡単に寝室とリビングスペースを確保出来るメリットがあります。しかし、レイアウトは決まっています。

一方カンガルースタイルは大きなテントやタープ、シェルターの中に小型のテントを入れるスタイルです。つまり、自由にレイアウトを楽しむ事が出来ます。例えば、今日はこの位置を寝室にしよう。ここが食事スペース、リラックス出来るチェアはここに配置、自由自在にレイアウトを楽しむ事が出来ます。

K15
K15

では、カンガルースタイルのテントはどうしようと悩むのです。そこで、皆さんが目を付けたのがビジョンピークス tcルーテントです。僕もtcルーテントを所持しています。

2つ目の売れた理由はtc素材という事。夏は涼しく冬は暖かいのです。これは使用している僕がtc素材のメリットを実感しています。3つ目は設営が簡単なところ。カンガルースタイルが自由度が高くても、設営が手間だったら、せっかくのキャンプも設営でヘトヘトになってしまいます。

K15
K15

ビジョンピークス tcルーテントは五分で設営出来ます。もし、あなたが小型のテントを探しているのならtcルーテントは素敵な相棒になってくれます。

尚、人気に火がつき一時完売となっています。

TCルーテント ファミリー

出典:ビジョンピークス

なんと、TCルーテントに四人用のファミリーサイズが登場。従来のTCルーテントでは、三人用で家族で使うには中途半端なサイズ感という声も多かったんです。その為、TCルーテントを2個買いする人までいました。

ファミリーサイズの登場により、1つのテントで仲良く過ごせます。さらに、上部にはメッシュ生地もありますし、魚座フレームにより頑強な作りになっています。出入り口が横で留められる所もいいですね。

TCルーテント ソロ

出典:ビジョンピークス

ファミリーサイズと同時にソロサイズも発売。ファミリーとの違いは、上部にメッシュ生地がない事。それ以外の仕様は同じとなっています。従来のTCルーテントでは、ソロで使うには大きいと感じる事が多かったんです。

ソロでは、寝るだけなのでこれくらいのサイズがちょうど良いんです。

TCティピシェルター

tcティピシェルターはワンポールテント。最近流行のtc素材でございます。買って損はしないテントだと思います。なぜなら所有している僕が言うのですから。

K15
K15

tc素材のワンポールテントは各メーカーから出ていますが、ビジョンピークスのコスパはトップクラス。楽天やヤフーショッピングで買えば、ポイント還元でお得に買えてしまいます。

夏は涼しく、冬は薪ストーブもIN出来ます。

TCバタフライシェルター

出典:himaraya

こんなシェルターを待っていました、とどこからか声が聞こえてきそうです。バタフライシェルターは大型のシェルターです。もちろんtc素材。前述したtcルーテントと組み合わせれば、お洒落キャンパーの仲間入り。キャンプサイトでも注目の的となるはずです。

バタフライシェルターのメリットはタープにもなり、テントシェルターにもなります。タープを買ってテントも買ってとなると、それなりに値段はしますよね。バタフライシェルターは2つの機能があるので決して高くはないと思います。

K15
K15

想像してみてください。バタフライシェルターの中で石油ストーブで暖を取りながら、食事をする。幸せを感じる瞬間ですよね。

TCバタフライシェルターソロ

出典:ビジョンピークス

TCバタフライシェルターがコンパクトになり、ソロサイズが登場。変更点は、ポールの立て方。これにより、サイドの居住性が高くなっています。ソロキャンパーに大人気のTCパップテントのような作り。

ブランドロゴがない所も良い!

クアトロアーチツールームテント

出典:himaraya

とにかく大きいトンネル型のテントです。値段も安いので、大型のテントを探している方にはマストだと思います。

K15
K15

僕はツールームが苦手です。過去のブログでも紹介していますが、色々あったんです…。なので、ツールームテントの魅力が書けません…。僕のスタイルはカンガルースタイルですね。

他のメーカーに比べれば安いです。レビューを見てみると、縫製に問題があったと記述されていました。しかしビジョンピークスは、全国展開しているスポーツ・アウトドアショップのヒマラヤのプライベートブランドです。何か製品に問題があっても、対応してくれます。これは間違いないです。

トレスアーチ2ルームテント

出典:himaraya

クアトロアーチテントより一回り小さいトンネル型のテントです。DODのカマボコテントに代表される様に、トンネル型はファミリーから人気を集めています。転売品を買わずにビジョンピークスを買いましょう。ビジョンピークスの幕は建てやすい、と高評価なようです。僕の所持している幕も物凄く建てやすいですよ。

K15
K15

みんな大好きなサンドカラーが良いですね。SNSや展示場でも注目されている幕です。

ツーリングドーム クロウ

出典:himaraya

黒くて安いテントならビジョンピークスでしょ。コールマンLXとほぼ同じサイズ感です。人と被りたくない方はツーリングドームクロウを選びましょう。

K15
K15

ツーリングドームですが、バイクに乗る僕からしてみれば少し収納サイズが大きいのかな、と思います。まぁ、そんなに欲は言えませんね。なんせ、コスパ抜群ですから。

無骨な男は黒いサイトで個性を出してもカッコイイと思いますよ。

最後に

僕がビジョンピークスを愛しているのは、良心的な価額設定、デザイン、機能性です。大事なところを忘れていました。ロゴが無いのも大好きな点です!!

K15
K15

これからもビジョンピークス製品を買い続けると思います。そして間違いなくこれからビジョンピークスユーザーが増殖していくことだろう、と思います。ヒマラヤの株を買っておきましょうかね(笑)

コメント