ビジョンピークスTCティピシェルターテント購入!良い点と悪い点

こんにちは、K15です。

K15
K15

ついにビジョンピークスのTCティピシェルターを購入しました。今まさに購入を検討している皆様の参考になればと思い、記述しております。商品にはメリットとデメリットがあります。どちらも知っておいて損はしないはずです。

スポンサーリンク

購入して良かった事

まずはビジョンピークスのTCティピシェルターを購入して満足している点を紹介します。結論から言えば、大変満足しているテントです。

お洒落

ある統計では、テント選びには外観を重視する傾向がある、とあります。人目につくものはデザインや色が重視されますよね。特に今はSNSの普及で、良い写真は当たり前に求められます。

K15
K15

僕もテント選びの重要な要素として、デザインを考慮しています。ビジョンピークスのTCティピシェルターはお洒落に自然と調和してくれます。

ロゴなしもお気に入りの点です。車屋さんで納車すると、勝手にステッカーを貼られることがありますよね。あれ、僕は苦手なのです。

設営が楽

デザインが良ければそれで良いのか、それは違いますよね。設営が楽な点も重要だと考えます。設営と撤収に汗だくになって、せっかくのキャンプをゆっくり過ごすことが出来なかった、となるのです。

K15
K15

ビジョンピークスのTCティピシェルターは五ヶ所にペグダウン。そして1つのポールで立ち上げます。これで完成です。

ワンポール上部のベンチレーターは紐で引っ張り開閉できます。ワンポールを差し込む時に紐が絡まり面倒との口コミが気になっていましたが、問題ありませんでした。簡単です。

暖かくて涼しい

TC素材(ポリエステルとコットン混縫)なので、夏は涼しく冬は暖かいのです。日除けの機能も十分です。パネルを二ヶ所開放できるので風も通ります。冬はスカートがあるので、冷たい風を遮断してくます。

K15
K15

掲載している写真の時期は2019/11/17。ビジョンピークスTCティピシェルターに入った妻が一言。暖かいね。

ベンチレーター開閉が便利

頂点のベンチレーターは遠隔操作で開閉することが出来ます。実はこの機能は賛否があります。否定的な意見ではワンポール接続時に絡まる、閉にした時に外観を損ねる、収納が面倒、とあります。

K15
K15

僕は肯定的な意見です。虫が入っても逃す事ができる、操作している感じが好き、開度を調節できるからです。

薪ストーブをINできる

ダブルジッパーは便利です。テントの中に薪ストーブを入れる時に役に立ちます。この時は火入れを行なっていないのでプロテクターはつけていません。メーカーはテント内での火器使用を推奨していません。よく自己責任という言葉が使われます。しかし、メディアでは薪ストーブをインストールしているテントを紹介していますよね。僕は自己責任とは思えないのです。

薪ストーブの販売会社も自己責任とは言わずに、テント内での正しい使い方を書くべきだと思います。そして、その内容を守らない者は自己責任となるわけです。例えばCO検知を連続測定。常時換気。消化スプレーを常設。就寝時は火を消す。可燃物を近くに置かない。など気を付ける点があります。

K15
K15

ビジョンピークスTCティピシェルターは薪ストーブをインストールすることが出来ますが、薪ストーブを買ったら、まずはテントの外で火入れする事をオススメします。何度か屋外で使用して感覚を掴みましょう。

酸欠や火事は命に関わります。正しい知識と処置を行いましょう!!

安い

コスパは良いです。縫製もしっかりされていますし、インナーも付いています。ビジョンピークスTCルーテントで品質の良さは確認済みでした。

ビジョンピークスTCルーテント購入!良すぎて人に教えたくない
僕はTC素材の手軽なテントを探していました。設営が楽で、コスパが良くて、ソロでも家族でも使えるテントです。欲張りですよね。そんな中、発見したのがTCルーテントになります。TCルーテントを知らなった方、購入を検討している方の参考になれば嬉しいです。

購入して悪かった事

あまりデメリットはありませんが、それでもいくつか気になる点があったので、紹介します。

ポールの調整で指を挟む

ワンポール最下段のポールが三段階に高さ調節が出来ます。これは便利だね、と思い調整を試みます。するとテンション(力)がかかっていて指を挟みそうになりました。ちょうど、ポールの継ぎ目です。

K15
K15

テンションがかかっている時に、調整すると指を挟む危険性があります。

インナーテントの設営が面倒

インナーテントはポールに通して設営します。ポールを立てる時に通す必要があります。面倒でしょ。使いたい時にサクッと付け替えできれば良いんですけどね。それにインナーテントは幅もあるので、僕の場合は自宅保管になりますね。

ソロには広い

ソロキャンプには広い、と感じました。広いのが苦手な僕ですが、ソロでも使いそうですね。なぜなら設営が楽だからです。薪ストーブを見ながら、ビジョンピークスTCティピシェルターにこもりたいと思います。

K15
K15

大手サイトならポイント還元があるのでお得にゲットできますよ。

パイピングカラーが赤

ベンチレーション部のパイピングカラーが赤というのがアクセントになっていますが、正直シンプルな方が良いです。これについては赤から黒色にリニューアルされています。個人的には黒の方が好きです。

K15
K15

ロープも黄色から黒になり、カッコよくなりました。

まとめ

総評して買って良かったテントです。設営の際は風の影響もほぼ受けません。ペグを打ち込んで、1つのポールを立ち上げるだけです。その上、お洒落に、快適にキャンプが誰でもできるのです。僕が自信を持ってオススメします。迷って悩んで買った甲斐がありました。

ビジョンピークス!TCティピシェルターテントって悩むよな…
ちなみに僕はブランドをあまり気にしません。安くて良いものがあれば買います。しかし、この場合はサーカスTCに似ているので、やや偽物感がどうしても出ていると感じています。もっとDODのレンコンテントのように個性を出して欲しかったと思います。

あなたの買って良かった!をお待ちしております。

コメント