トレスアーチ2ルームテント「良いところ・悪いところ」

 

こんにちは、k15です。

 

K15
K15

気になっている方も多いビジョンピークスのトレスアーチ2ルームテント。スペックが明らかとなりました。そこで個人的主観で良さそうな所、悪そうな所をピックアップしていきます。

 

スポンサーリンク

良いと思うところ

色味が良い

トレスアーチ2ルームテント ブラック 出典:himaraya

トレスアーチ2ルームテントのカラーは2色展開。コヨーテとブラックです。コヨーテカラーもベージュより濃いので魅力的ですが、僕ならブラックを選びますかね。遮光性も高いし、カッコイイからです。日差しの強い日は熱がこもりやすいので風は取り込むようにした方が良さそうです。

 

K15
K15

キャンプ雑誌でテントからタープ、ギアまでブラックで統一している方がいました。ブラックで統一は正直どうなのかな、と思っていましたが、意外に有りでした。

 

トレスアーチ2ルームテント コヨーテ 出典:himaraya

コヨーテカラーは万人受けするナチュラルなカラーですね。濃い色味が素敵です。それからフレームはブラックなので、アクセントになり引き締まりますよね。

 

K15
K15

コヨーテカラーは女子受けが良さそうです。

 

コスパがいい

トレスアーチ2ルームテント コヨーテ 出典:himaraya

コスパがいいのがビジョンピークスです。なぜなら、ブランドコンセプトが「すべての人にOUTDOOR LIFEを」だからです。(もし価額が高ければ「一部の人にOUTDOOR LIFEを」になってしまいます)
僕はこのコンセプトが大好きです。

 

価額は47,900円(税込)です。ビジョンピークスはヒマラヤのPB(プライベートブランド)なので大手通販サイトでも買えます。ポイントバックがあるのでお得に購入できます。僕はビジョンピークスのTCティピシェルターとTCルーテントを楽天で買いました。

 

K15
K15

TCルーテントについては期間限定のビジョンピークスキャンプ用品10%オフと楽天スーパーポイントで実質1万円で買えましたよ。(定価は12,900円です)

 

トレスアーチ2ルームテントも買い時を工夫すればお得に購入できるチャンスがあると思います。ビジョンピークス最大の良いところです。

 

スカート付き

トレスアーチ2ルームテント  出典:himaraya

スカートが付いてるテントを締め切ると結露がしやすくなるのですが、隙間風は防止できます。冬でもリビングでゆっくりとくつろげそうですね。

 

K15
K15

冬キャンプはホントにおすすめです。景色も良いし、虫もいないし、焚き火が気持ちいいし、冬キャンプを家族で楽しむならトレスアーチ2ルームテントがいいですね。

 

悪いと思うところ

サイドパネルにメッシュがない

トレスアーチ2ルームテント 出典:himaraya

残念ながらトレスアーチ2ルームテントにはサイドパネルにメッシュがないんです…。全パネルメッシュ付きだと夏でも少しは過ごしやすくなりますし、開放感も高まります。他社テントには全パネルメッシュ付きのトンネル型テントがありますね。

 

DODカマボコテント3S   出典:dod

大変人気なカマボコテント3Sはサイドパネルにもメッシュ生地が有ります。しかし、メッシュ生地の色が白なので安っぽく感じてしまいます。(トレスアーチ2ルームテントは黒)

 

他社より光るものがない

トンネル型のテントのニーズが高く他社からも魅力的なテントが発売されています。

超話題サバティカル ギリア 出典:sabbatical

例えば、サバティカルギリアは洗練されたデザインで自然とも相性抜群です。そして、値段も39,800円と強烈です。しかもインナーテントが2人用、5人用と2つ標準で付いてきます。

 

K15
K15

ギリアはメッシュ生地が無いのが残念ですね。正直インナーは一つでいい。

 

それから前述したカマボコテントは抽選販売となる程人気です。オプションパーツも充実しています。売れているだけあり、下部のベンチレーターやポールにもこだわっています。ハイランダー ミーニイはエアートンネル型といってエアーフレーム(空気のフレーム)となります。更にポリコットン素材です。素材と簡単設営が売りですね。

 

では、トレスアーチ2ルームテントはいかがでしょうか。カラーが2色展開。コスパが良い。あとは際立ってここがいい!という部分が見つかりません。

 

K15
K15

そこがビジョンピークスなのかもしれません。逆に考えるとシンプルでコストを抑えているテントだと感じます。

 

レイアウトを考察

トレスアーチ2ルームテント ブラック 出典:himaraya

夫婦やカップルならインナーテントを使わずにコットで寝るレイアウトにすればグッとお洒落度も快適性も上がると思います。インナーテントを外す事により土足で動ける空間が広がり、レイアウトの幅も広がります。

 

K15
K15

タープならテントの頭上に張るスタイルがお洒落ですね。テントに入り込む日差しも遮ってくれます。

 

ビジョンピークスにはテント以外にもキャンプギアが販売されているので、ビジョンピークスで揃えればコスパも良く、お洒落なギアを購入できます。

 

最後に

悪い所も書きましたが、トレスアーチ2ルームテントはシンプルな3人用テントです。そしてコスパが良いのです。お洒落なテントが良質な価額で手に入ることを考えると、人気がでそうですね。

 

K15
K15

ちなみに僕はビジョンピークスのテントを2つ所有しており、ヒマラヤの株も持っています(笑)

 

では、読者の皆さん!

素敵なOUTDOOR LIFEを!!

 

 

コメント