最新!冬キャンプに使えるワークマンおすすめ特集

こんにちは、K15です。

K15
K15

ワークマンが好きで、近くにも店舗があるので頻繁に通っています。2019年秋冬は更に魅力的なワークマンのラインナップとなっています。寒さを上手く凌げば、冬キャンプが好きになる事間違いなしです。そこで今回は冬キャンプに使えるワークマンの服をピックアップしました。

更新情報
  • 2020年度版を追記
スポンサーリンク

2019年度の新作

冬のアウトドアで活躍するアウターなどの衣類は高額になりがち。ワークマンならお手頃価額で冬キャンプを楽しむ事が出来ます。2019年度も冬キャンプに使える新作が多数ありますよ。

防水シューズエルタ

以前記事にしました、防水シューズエルタはアウトドアのフィールドでも活躍します。防水性能は冬キャンプにとって重要な点です。濡れは冷えの元、足元は特に冷えやすい部位です。防水シューズエルタなら、防水と防炎を兼ね備えています。

防寒ブーツ ケベック

ワークマンでも大変な人気を誇る防寒ブーツケベック。2019年モデルは中綿の量が1.5倍となり断熱性を高めています。

ノースフェイス防寒ブーツは16,000円。ワークマンの防寒ブーツケベックは1,900円。品質は違えど僕なら後者を選びます。そして買いました!!

防寒ブーツ ケベックネオ

スノーキャンプをするのなら断然これをオススメします。足首の上まで防水であり、保温性も抜群です。雪の上でも滑りにくいアイスソールを使用。スノーキャンプならこれですね。スキー、スノボーをする方にもおすすめできます。

黒は大変人気で2店舗回っても欠品でした…。

360°リフレクト透湿防水防寒ブルゾン

冬キャンプにとって大切なのが、雨や雪、風から体を守る防水、防風、透湿性も兼ね備えた物です。透湿素材は外からの濡れは防ぎ、内からの湿気は放出する機能を持っています。

ゴアテックスに代表される防水透湿素材は、蒸れないので動いていても快適です。中綿が入っていなくても、フリースなどの保温性の高いミドルウェアを着込むことにより暖かく過ごすことができます。

K15
K15

防水、防風、透湿性の物はワークマンで安くゲットできます。僕が着たリフレクト透湿防水防寒ブルゾンもオススメです。

裏アルミMA-1タイプジャンバー

裏地がアルミなので熱を反射し体温の低下を防ぐ役割が期待できます。ミリタリーファッションは近年女子の間でも流行しており、タウンユースでも活躍するはずです。創造とは物事を繋ぐ事。これはスティーブジョブスの言葉です。エマージェンシーシート+MA-1で裏アルミジャケット。テレビ+ネットで様々なアプリを楽しむ事ができます。

裏アルミダイヤフリースジャケット

こちらもフリース+アルミを合わせた保温性の高い物です。フリースは通気性がいいので、行動中に着ていても暑くなりにくいのですが、こちらはどうなんでしょうね。防風性のあるフリースもあるようです。

フリースはキャンプの大定番ファッション。気温に合わせて、薄手のもの、厚手のものを準備しておきたいですね

コーデュラユーロフリース防風ジャッケット

日本には見ないデザイン性が良いですね。三色展開です。一番気になったのはブラックですが、あえて青をピックアップしております。着心地も抜群でした。

買おうか、悩んだのですが、購入には至りません。ボアの抜けが酷く、肘当て部分にびっしり付いていて幻滅してしまいました…。実際に目で確認した方が良さそうです。気にならない方は2900円ですし、買いだと思いますよ。

メリノウール ソックス

寒くなりがちな足元なので靴下は大事です。普段履いている様な薄い靴下は冬キャンプには辛いものです。オススメするのは登山用の化繊やウールのソックス。寒いからと言って靴下を何枚も重ね着するのはいけません。締め付けにより、血行が悪くなってしまいます。モンベルは2,000円程、ワークマンは500円。

ウールのチクチク感が苦手な方はメリノウールを選ぼう。

アウトドア 胸付きエプロン

ナイロンなどの化繊のウェアは火の粉に弱いのです。手軽に火の粉を防止したいのであればワークマンの綿100%のエプロンがオススメ。手軽にウェアの保護が出来るエプロンを導入しても良いと思います。しかし、袖口はカバーができないので注意が必要です。

ワークマン フルジップコットンパーカー

エプロンは袖口がカバーできないので不安だ、という方にはワークマンのフルジップコットンパーカーをオススメしています。

綿防風フルジップパーカー

前述したフルジップコットンパーカー違いを以下に示します。

①防風性能
②撥水性能
③裏地有り
④リブ有り

これらが綿防風パーカーには備わっています。こりゃ買わずに入られません。

綿リップ防風防寒パンツ

僕が自信を持ってオススメするワークマンのファッションです。火の粉に強く、撥水であり、防風です。2019年ワークマンの戦略に驚きました。あなたはきっと満足するでしょう。後悔しないでしょう。それが綿リップ防風防寒パンツです。

2020年度の新作

2020年度の注目度が高い新作を多数紹介していきます。メリノウールのアンダーウェアが充実しているのが、ポイント高いですね。

メリノウール アンダーウェア

2019年には爆発的なヒットとなったメリノウール靴下。2020年は、五本指やロング丈、お洒落なカラーが豊富にラインナップされています。アウトドアメーカーに比べると薄いですが、このコスパなら買いですね。

僕も昨年から愛用していますが、冬キャンプだと寒い為、アウトドアメーカーの厚手メリノウール100%を使っています。秋キャンプや普段使いには良いと思います!なるべくメリノウールの含有率が高いものを選びたいですね。

さらに、2020年は、アンダーウェアが充実します、タイツに長袖、ネックウォーマー、ワークマンならではのコスパが非常に魅力的です。Sサイズ、Mサイズなどは売り切れてましたよ…。ただし、こちらも薄い為、寒さの厳しい冬にキャンプするなら厚手がいいでしょう。

着心地も良く、保温性も高い、防臭効果も高く、汗冷えしにくいメリノウールアンダーウェアは、2020年新作の中でも一番オススメ!僕ならヒートテックよりこちらを選びますね!

フュージョンダウン ライトパンツ

2番目にオススメするのが、フュージョンダウンシリーズです。フュージョンダウンとは、天然ダウンと化繊棉が配合されている物。その為、洗えるダウンとなっています。ダウンなので、軽量コンパクト。アウトドアシーンでは、持ち運びに便利でミドルレイヤーとして活躍します。

ライトベスト、ライトジャケット、ライトパンツ、どれも安い!冬のキャンプをしていると、服が重たくて疲れるなんてこともあります。軽量で洗えるダウンは、空気の層でしっかり断熱し、疲れにくく、汚れても洗えます。

僕は、ライトパンツを買いますよ!!

ミキシングレインパーカー

アウターレイヤーには、防風、防水性があるものが良い。ミキシングレインパーカーなら防風、防水、透湿性も兼ね備えている。しかもこの生地動きやすい!ベースレイヤー、ミドルレイヤーで出来た暖かい空気をミキシングレインパーカーを着て逃さないようにしよう!

綿リップ防風防寒パンツ

2019年に購入して、満足度が高かった綿リップ防風防寒パンツがリニューアル。ポケットが増えて、デザインもお洒落になっています。さらにベルトが付いているので、これ1つで完結してしまいます。(僕のレビュー記事読んでくれたのかな?)

クレイジーデニム、僕は好きなデザインです!(売り切れてました…)

マイクロフリースシャツ

生地裏にマイクロフリースを張り合わせたシャツがなんとも着心地がいい。フリース生地がある為、ミドルレイヤーとして活躍しますね。寒ければ、フュージョンダウンライトベストを着込むと良いと思います。

先程紹介した、綿リップ防風防寒パンツに合わせるとカッコいいですよ!

コメント