\ 今だけポイント最大10倍! /詳細を見る

クロノス 黒七輪【レビュー】かっこいい和道具に惚れ惚れ

  • URLをコピーしました!

こんにちは、K15です(@K15Life)!

K15

クロノス(KURONOS)黒七輪をテストしてみましたよ!七輪の良さ、そして弱点に気付きました!日本伝統の和道具「七輪」でアウトドア、おうちキャンプを楽しみましょう!

本記事でわかること
  • 黒七輪の魅力
  • キャンプブロガーのレビュー
  • キャンプでの使用時の注意点
目次

クロノス(KURONOS)黒七輪

僕は、キャンプでは「焚き火台」「ガスバーナー」を使って料理をしています。

焚き火台は、焚き火も出来る、料理も出来るからです。ガスバーナーは、簡単に火力調整ができ、手軽に料理が楽しめます!

K15

「重たくて嵩張る七輪でキャンプ」なんて事は考えた事が無かったです。

しかし、クロノス(KURONOS)黒七輪に出会い、考え方が変わります。

七輪の「保熱力」「遠赤外線によるうまさ」「炭火の風味」キャンプの楽しみの一つである食が究極に美味しくなります!

「今日のキャンプは、七輪とビールをテーマに楽しもう!」

そんなキャンプライフがあっても良いな、という思いです!

では、クロノス(KURONOS)黒七輪の特徴を次項で見ていきましょう。

黒七輪の特徴

クロノス(KURONOS)黒七輪の特徴は以下になります。

  • 日本の職人が作っている
  • 断熱性、保熱性に優れる珪藻土を使用
  • 真っ黒なデザインでカッコイイ

これらについて見ていきましょう!

日本の職人が作っている

クロノス(KURONOS)黒七輪は、日本の職人が作っています!

中国産の七輪に比べて、価額が高くなりますが、品質は高いです!僕の七輪は、欠けなどなくて綺麗でした!

ちなみに、珪藻土も国産

保熱力に優れる珪藻土を使用

クロノス(KURONOS)黒七輪は、断熱力、保熱力に優れる珪藻土を使用しています!

焚き火台に使われているステンレス素材に比べて、保熱力に優れます。

互いに熱し合う炭だけでなく、七輪の内壁からも熱を与えてくれます!

魚や肉の表面は、パリッとなり、中はジューシーに仕上がります!七輪で焼いた「秋刀魚」を想像しただけで、ヨダレがでてきます。

真っ黒なデザインでカッコイイ

黒七輪を選ぶ理由は、黒だからでしょう!

オールブラックな七輪は、こだわりのキャンプギアと並べても見劣りせず、キャンパーそれぞれの世界感に調和します!

家に置いていてもカッコイイ!見ていて楽しくなるのが黒七輪でございます!

黒七輪(9号)の仕様

黒七輪(9号)の仕様を以下にまとめます。

サイズ直径28.5×高さ26.0cm
重量約5kg
素材珪藻土(国産)
付属品網1枚
【クロノス(KURONOS)黒七輪の仕様】

網は1枚付属されますが、一度使用してダメになりました。ロストルが欲しいなー。

黒七輪(9号)の価額

黒七輪(9号)の価額は、9,696円(税込)

七輪としては、お高めですが、他にない「カッコイイデザイン」と「日本製」という魅力がありますね!

入荷してもすぐに売り切れる超人気七輪なので、楽天でお気に入り登録しておきましょう!

クロノス(KURONOS)黒七輪のレビュー

さて、クロノス(KURONOS)黒七輪のレビューをしていきます!

結論から言うと、「大好き!やっぱり日本の和道具素敵やん」です!

「具体性がなくて伝わらない」とツッコまれそうなので、次項で詳細をお伝えします!

黒色のメリットは、汚れが目立ちにくい

黒色のメリットは、デザイン性の良さだけではありません。

使って気づいたのは、汚れが目立ちにくいという点です!汚れが目立ちにくいので、カッコイイままです!

※七輪内部の塗装は、熱で溶けてしまいます。

塗装は剥げてしまう

塗装が剥げてしまった」とネガティブな口コミが散見されます!

使用1回では、七輪内部の塗装が熱で溶けただけで、外側の黒はしっかり残っています※熱影響を受けた部分は、塗装が脆くなりますね。

僕は、薪炭を塗り重ねて作った「三河黒七輪」が気になっていました。しかし、この塗装ではない黒七輪は、数ヶ月に一度極小量しか入荷がありません。

もし、クロノス(ヤフー店)に在庫があったらラッキーです!希少です!

七輪の美味しさに改めて気づく

久しぶりに七輪で焼肉を食べました!

鳥もも肉を食べると、「ジューシーな食感」「炭火の風味」が楽しめます。

カマス(魚)を焼くと、皮はパリッと仕上がり、身はふわふわです。白ネギは甘くなり、何本も食べてしまいます。

K15

とにかく七輪で焼くと美味しくなります!もう焼き肉店に行く必要はありません。週末は、庭で七輪を使ってBBQです!

吸気口を全開で使うと激しく燃えてしまう

「えらいよく燃えるな。このままでは焦げてしまう…。」

久しぶりに使った七輪。吸気口を全開で使っているのに気づかず、炎が上がるくらい激しく燃えていました。

吸気口を全閉にすると、火が落ち着いて焼きやすくなりました。使用時は、吸気口の開度に注意ですね!

なかなか冷えないというデメリットもある

保熱力に優れる七輪ですが、裏を返せば「なかなか冷えない」というデメリットもあります。

板厚が薄い焚き火台は、1時間もすれば素手で触れるくらいに冷えています。

他方、七輪は珪藻土を使用していて、保熱力に優れます。

一度、七輪に熱がついてしまえば、焼いている間は熱が絶えないので安定した火力が得られます!

しかし、なかなか冷えないので、時間にゆとりを持った使用が望ましいですね!

キャンプシーンでの使用について

クロノス(KURONOS)黒七輪は、キャンプでも使えます!

先述したように、「自然を感じながら七輪を使って秋刀魚を食べる」「七輪を使って和牛を食べながらビールを飲む

そんなキャンプがあってもいいですね!焚き火台に比べて七輪が多少重くても、そんなテーマを元にキャンプをするのは素晴らしいと思っています。

ただし、いくつか注意点があります!

テントの中で使用しない

七輪は、テントの中で使用してはいけません

テントの中など、密閉された空間で七輪を使うと、一酸化炭素中毒により、重篤な症状がでる可能性があります。

密閉された空間ではない「外」で使いましょう!

移動時の割れに注意

七輪は、落とすと割れてしまうので、持ち運ぶ際は注意しましょう。

実は、息子が目皿を割ってしまいました…。クロノスからは、割れにくい鋳鉄素材の目皿が発売されています。

僕は早速、鋳鉄素材の目皿を使っています。(安いので合わせて買っておくと便利)

七輪は、落とさないように注意しましょう!

地面の焼けに注意

七輪の底部は高温になるので、「遮熱シート」や「台」を使いましょう。

キャンプ場の「地面を焼いてしまった」とならないようにしましょう。

あわせて読みたい
【ベルモント焚き火プロテクトシート】地面のダメージを5割削減 [temp id=2] キャンプを楽しむ人の中には、こんな思いの人もいるだろう。 「スパッタシート、カーボンフェルト等、焚き火の熱から地面を保護する養生シートがあるけど、...

あとがき

クロノス(KURONOS)黒七輪は、カッコよくて実用的です!

「庭でのBBQ」「キャンプでのBBQ」が楽しくなります。七輪のうまさに改めて気付かされましたよ!

少しでも参考になれば嬉しいです。

あわせて読みたい
ユニフレーム焚き火鍋26cmレビュー!使って気づいた6つのこと! [temp id=2] K15 ユニフレーム焚き火鍋26cmのレビューを紹介!「使用人数はどれくらいがちょうどいい?」「蓋がチープと言う口コミがあるけど大丈夫?」などの疑問に答...
あわせて読みたい
【レビュー】エバニュー山岳飯盒弐型!すごい万能料理器具だ! こんにちは、K15です(@K15Life)! 「エバニュー山岳飯盒弐型を買おうか迷ってる」「価額が高いけど、買う価値あるのか?」「どんな料理ができるのか?」そんな人へリ...
あわせて読みたい
Bushcraftに合うフライパン「鉄・取っ手なし」8つ紹介! [temp id=2] K15 「ブッシュクラフト」「ソロキャンプ」に合うフライパンをまとめていく!コンパクトに持ち運べる「鉄・取っ手なし」に的を絞っているよ! 【boottonati...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次