ケシュアテントMH100・3人用!FRESH & BLACKで夏を凌ぐ

こんにちは、K15です!(@k15life)

K15
K15

僕がテントに求めた事は、5つある。これらを満たしているのが、ケシュアの「MH100FRESH & BLACKテント」。

テントに求めた5つの事
  • コンパクト設計
  • デザインが良い
  • 簡単に張れる
  • 暑い夏でも過ごしやすい
  • コスパがいい
スポンサーリンク

必要最小限のサイズ感が良い

キャンプとなると、荷物が多くなりがち。その中でも大きな荷物がテント。テントには、「シェルターテント」や「ツールームテント」などのリビングが一体となったものがある。

これらのテントは、一般的にサイズが大きくなる。荷物の運搬や設営が大変。テントを乾かすのも一苦労。

K15
K15

寝るだけのスペースを確保するテントであれば、もっと小さくていい。身軽で気軽にキャンプを楽しみたいと思っている。

そういった意味では、ケシュアMH100FRESH & BLACKテントが僕のニーズにマッチする。

3人用を買ったけど、大人2人(僕と妻)、子供2人(4歳の娘、1歳の息子)が寝られる。大人3人でも申し分なし。

大人2人であれば、荷物を置くスペースを十分に確保できるね。

デザインが良い

テントは、人目に付くからデザインも大事。ケシュアのテントは、コスパがいいのに安っぽさを感じない。

白いフライシートに差し色の青がなんともお洒落。白いテントは、汚れが目立つけど、見方を変えれば「汚れや虫の付着に早く気づく」ことができる。

初心者でも簡単に張れる

夏の暑い中、キャンプ場では「汗びっしょりになりながら設営しているお父さん」を見かける。説明書ではわからなくて、YouTubeを見ながら設営していることもある。

MH100FRESH & BLACKテントは、そんな事がない。大きなテントよりも素早く設営が可能。自立式のテントなので、すごく簡単だ。

もっとラクをしたい人は、ケシュア2seconds easyテントもあり!(ただし2人用となる)

暑い夏に活躍する

FRESH & BLACKテントは、遮熱性のあるフライシートが使われている。夏の強い日差しを反射し、テント内部の温度上昇を抑制する。

内部は真っ暗なので、朝までぐっすり寝られる。ランタンは必須だね(オススメはゴールゼロ)。

さらにベンチレーターが豊富なところがいい。天井と下部にあり、通気性がいい。

もっと、風を取り込みたいときは、サイドのフライシートを上げればいい。

遮熱、通気性に優れているので、他のテントよりも過ごしやすいけど「夏はやっぱり暑い」。フライシートを閉めきると熱がこもってしまう。

下部のベンチレーターを開ければ風が通る。それでもまだ暑いときがある。

K15
K15

そこで2つ改善して欲しいことがある。

1つは、後ろのパネルも開放できるようにして欲しいこと。風がたくさん入ってきて過ごしやすくなる。

2つ目は、網目の荒いメッシュ生地の範囲を増やして欲しいこと。網目の細かいメッシュ生地だと、風をあまり通さない。

K15
K15

でも一般的なテントよりは過ごしやすいね!

コスパがいい

ケシュアのテントは、コスパがいい。僕が買った「MH100FRESH & BLACKテント3人用」は、フライシートがしっかりしているし、性能がいい(過ごしやすい)。

フロアの生地は、ブルーシートのような安っぽさがあるものの、コスパがいいので満足している。

ちょっと残念なところ

僕が、特に残念と思ったところは、出入り口のパネルを巻いて留められないこと。

インナーテント部分には留め具があるけど、メッシュパネルも一緒に巻かないといけない。

「風を取り込み、虫を防ぎたい」ときがあるので、フライシートのみを開けて、留め具で固定しておきたい。

まとめ

ちょっと残念なところはあるけど、総評して満足している。コスパがいいのに、十分楽しめるテントだ。

そして、コンパクトなテントは使い勝手がいい。おうちキャンプや公園でも、サクッと設営ができる。カンガルースタイル(大きなシェルターテントの中に小さなテントを入れること)にも使える。

K15
K15

もし、「コスパが良くて、設営がしやすくて、性能がいいテント」を探しているならケシュアMH100FRESH & BLACKテントをオススメする!

コメント