ありえない2秒で設営?ケシュアワンタッチテント二人用

こんにちは、K15です。

フランスのデカトロンのブランド「ケシュア 」。2020年は2secondsテントに注目が集まっている。わずか2秒で設営できるワンタッチテントとは一体何なのだろうか。どんなロジックなのだろうか、機能はどうなのか気になる所だ。

K15
K15

もし2秒で設営できる事が可能であれば、より多くの人がキャンプを手軽に楽しめる。

スポンサーリンク

簡単設営・簡単撤収が可能

出典:decathlon

ケシュア2secondsワンタッチテントの設営方法は、2点の紐を引っ張るだけ。画像では二人で引っ張っているが、一人でも問題なく設営が可能となっている。撤収時もPUSHボタンを押すだけで良い。後はテントを畳んで収納袋に入れるだけだ。

出典:decathlon
K15
K15

ケシュア2secondsワンタッチテントの設営は2秒で、撤収も簡単に行える。更にこのテントは機能性も良い。これは革新的なテントだ。

こだわりのスペック

出典:decathlon

生地はFRESH &BLACKシステムを採用している。表面の生地は光に反射する白を使用し、裏側を黒にする事で高い遮光性を得られている。つまりテント内部の温度上昇を抑えてくれる。コールマンにも遮光性が高いダークルームテクノロジーが取り入れられている。

K15
K15

夏キャンプをしていて、朝起きた時の暑苦しさを体験している方も多いはず。ケシュア2secondsワンタッチテントなら一般的なテントよりも、夏場は涼しく過ごせるだろう。

出典:decathlon

ケシュア2secondsワンタッチテントは二人用のテントとなっている。二人で寝ていても、別々に出入りができる点も嬉しい。それからテント内にも工夫がある。ランタン等の小物を吊るす為のロープがある。

出典:decathlon

ただし前室は狭いようだ。靴やちょっとした荷物しか置けない。ソロならテントの中に荷物を持って入る事も可能だが、二人となると狭くなる。しかし、タープを張れば前室を設けることが出来る。テントが2秒で設営できるのなら、タープを張るのも苦にはならないはず。

こだわりのスペックまとめ
  1. 遮光性、遮熱性に優れている
  2. 二人で寝ても別々に出入りできる
  3. 風通しが良い
  4. テント内に小物を吊るすロープ有り
  5. 傘式ワンタッチシステムを二つ使用

リアルな口コミ

出典:decathlon

公式サイト以外のSNSに溢れている声を集めたので紹介しよう。

総評して満足しているが、テント設営後、設営時に引っ張る紐がブラブラしていて気になる。紐を留めるところがあれば尚よかった。

これがあれば夕暮れイン、早朝アウトのキャンプツーリングも可能。

ワンタッチ機構が新型な為勢いで購入。中で寝てみたら腕も伸ばせて快適。

設営撤収が格段に楽になった、との口コミが多い。中にはお家キャンプで使っている人もいて、幅広いニーズから支持されている。

僕の個人的な意見

家族でキャンプをしようと、大きいテントを買った事がある。設営に時間がかかり、娘は飽きて動き回るのでイライラしてしまった。せっかくのファミリーキャンプも妻とギクシャクしてしまう。やはりテントは設営撤収が楽な方が断然良いが、ワンタッチテントはどこかチープな気がして、好きになれなかった。

しかしケシュア2secondsワンタッチテントなら使ってみたいと思う。それは設営撤収が楽な上、ボテッと丸みを帯びたフォルムが良い。更に機能性も良いから、夏場も過ごしやすい。ケシュア2secondsワンタッチテントはソロキャンパー、初心者、夫婦、カップル、多くの方から支持を得るだろう。

では、読者の皆さん!

素敵なキャンプLIFEを!!

コメント