【コクーンULモスキートネットハンモック】初心者大絶賛!

こんにちは、K15です!(@k15life)

ハンモックキャンプ初心者の友人に「ハンモック泊で使いやすいハンモックを教えて。なるべく寝心地がいいものがいい」と言われた。

K15
K15

僕は、「コクーンウルトラライトモスキートネットハンモック」を勧める。友人は、大絶賛してハンモックの虜になってしまった。

スポンサーリンク

初心者の友人にコクーンを勧めた理由

ハンモック泊初心者の友人にコクーンを勧めた理由は、5つある。まず1つ目が、蚊帳付きであること。

ハンモック泊をしたいなら、蚊帳付きがいい。外付けする(蚊帳なしのハンモックに蚊帳をつける)方法もあるけど、初心者なら最初から蚊帳付きの方が扱いやすい。

蚊帳が一体となっているので手早く、簡単に設営できる。僕は、ハンモックを6個所有していて、蚊帳付きタイプがすごく楽なことを知っている。

2つ目が、コンパクトで軽量なこと。キャンプは、荷物が少なくて軽い方が、準備や片付け、移動が楽。

コクーンウルトラライトモスキートネットハンモックの重量は、395g(実測値は478g)と軽量。カタログ値と実測値の誤差が大きいのが残念だけど、蚊帳付きということを考えると十分軽量。

3つ目は、生地が気持ちいいこと。ウルトラライトなハンモックだと、ツルツルと滑りやすい生地が使われていることがあるけど、コクーンは、滑る感じがなくサラサラしていて気持ちがいい。

K15
K15

20Dヘキサゴナルリップストップナイロンを使っていて強度も高いよ。

4つ目は、サイズが大きくて斜め寝しやすいこと。他メーカーのハンモックよりもサイズが大きくて、斜め寝がしやすい。

ハンモックに対して、斜め寝することにより、体がフラットになり、腰や足が辛くなりにくい。

さらに、リッジライン(ハンモックの端と端を繋いでいるロープ)があるので、どこで張ってもハンモックの角度が一定になり、気持ちのいい寝心地を得ることができる。

5つ目は、コスパがいいこと。蚊帳付きで、軽量で、寝心地が良いのに、コスパもいい。初心者の友人は、きっと喜ぶはず!

コクーンのハンモックを勧めた5つの理由
  1. 蚊帳付き
  2. コンパクトで軽量
  3. 生地が気持ちいい
  4. サイズが大きくて斜め寝しやすい
  5. コスパがいい

初心者の友人もすぐに設営できる

さて、早速コクーンのハンモックを設営してみよう。

まずは、木にハンモックストラップを取り付ける。

使っているのは、コクーンのハンモックストラップ。初心者でも簡単にハンモックの高さ調整を行えるデイジーチェーンタイプ。

次は、ハンモックを取り付ける。座りやすい高さに調整して寝床の完成。友人は、「え、こんなに簡単なんだ」とびっくりしていた。

寝心地が良すぎてハンモックで爆睡

いよいよ、ハンモックに初乗りだ。友人は、「落ちないだろうか」と不安になっている。

そんな不安は、乗った瞬間に消える。「なんだこの気持ち良さは!買ってよかった!」わずか数秒で最高の買い物をしたと確信している。

僕も乗ってみる。すごく斜め寝がしやすくて驚いた。肩の圧迫感が少ない!

生地はサラサラしているし、滑る感じがない。

ハンモックの中は広くて快適(僕も欲しくなった)。

ハンモック初乗りして2時間後、友人は早速昼寝をしていた。新品のコクーンにヨダレがついていたのは、爆睡していた証だろう。

寝心地の良さは、ハンモックの角度も貢献している。コクーンのハンモックには、リッジラインがあるから、常に一定の角度で張れる。

僕は、改めて「ハンモックの張る角度って重要なんだな」と気付かされた。自分が気持ちいいと感じる張り具合を探求したくなったよ。

使って気づいた寝心地の良さ
  • 斜め寝しやすい
  • 肩の圧迫感が少ない
  • ハンモックの中が広々している
  • 生地がサラサラして気持ちがいい
  • ヨダレを垂らすぐらい爆睡してしまう

蚊帳は改良して欲しい

蚊帳の網目は細かくて、しっかりしている。吸血虫がいる季節でも安心して寝られる。

しかし吸血虫がいない冬場では、蚊帳の必要がない。網目から自然を眺めるより、何もないクリアな状態で眺める方がいい。

さて、コクーンは蚊帳が一体となったハンモック。残念ながら、蚊帳を取り外す事が出来ない。

蚊帳のファスナーは片面にしかなく、巻き上げることが出来ない(リッジラインには掛けられる)。

K15
K15

僕は、蚊帳が取り外し可能になったら、絶対に買う!

まとめ

このハンモックは、寝心地が特にいい。僕の持っているブッシュメンのバガボンド(ウルトラライトハンモック)より寝心地がいい。

コスパが良くて、寝心地もいい。蚊帳付きなのでハンモック泊でも使える。

初心者キャンパーの友人は、コクーンのハンモックによってハンモック泊の虜になってしまった。嬉しそうな友人を見て、「このハンモックを勧めてよかった」!

コメント