ハンモック泊ができるメーカー大全!!

こんにちは、K15です。

テントよりも荷物が軽量となり、収納もコンパクトなハンモックキャンプ。いざハンモックを買おうと思っても、どんなハンモックメーカーがあるのかわからない。そんな方に世界のハンモックメーカーを紹介しよう。

スポンサーリンク

Cocoon(コクーン)

コクーンはシルクトラベルシーツなどで有名なメーカー。コクーンのULモスキートハンモックは蚊帳有り、リッジラインあり、軽量で収納もコンパクトな為ハンモック泊に向いている。更に肌触りが良いと好評である。

K15
K15

買いやすい価額も魅力的。

eno(イーグルネストアウトフィッターズ)

ENOのハンモックは軽量コンパクト収納。豊富なカラーが特徴的なハンモックメーカー。ダブルネストという大き目のサイズが人気。ハンモック泊ならダブネストサイズでありながら軽さとコンパクト性を兼ね備えたスーパーサブが良いだろう。

K15
K15

蚊帳付きが便利な為、僕ならジャングルネストを選ぶ。

Hummingbird(ハミングバード)

ハミングバードは世界最軽量級のハンモックメーカー。パラシュートに使われている丈夫な生地を採用しており、ソフトカラビナで軽量化を実現している。ハンモック泊なら横幅が広いシングルハンモックプラスが良いだろう。

K15
K15

1gでも軽さを求める方はハミングバードを積極的に検討したい。

EXPED(エクスペド )

出典:EXPED

EXPEDのハンモックは肌触りが良い生地と細かい所にもこだわりがある点が魅力的。スリーピングマットにも力を入れており、ハンモックと組み合わせて快適に過ごせる。

K15
K15

EXPEDはハイカーに人気。サスペンション付きのトラベルハンモックキットが便利。

KAMMOK(カモック)

出典:kammok

カモックはハンモック専門メーカーだけに細部にこだわっている。生地は独特のコシのある生地で安心感を得られる。画像はマンティスウルトラライト。蚊帳とタープが付いており、これ一つでハンモック泊が楽しめる。

Hammock Bliss(ハンモックブリス)

出典:Hammock Bliss

ハンモックブリスはオーストラリアのハンモックメーカー。スカイベッドはマットを固定する為のスリーブがあり、心地よい寝心地を得る事ができ、寝返りがしやすい。

K15
K15

斜め寝がGOOD。黒いカラーも無骨でカッコイイ。

シートゥーサミット(SEATOSUMMIT)

出典:seatosummit

シートゥーサミットはドライバッグやスリーピングマット、キャンプカトラリーギアの総合メーカー。ハンモックに使われている生地は通気性が高い。ジャングルハンモックセットは蚊帳が付いており、通気性も高い為、高温多湿な環境に適している。

K15
K15

通気性を求めるならシートゥーサミットを検討したい。

ビッグアグネス(BigAgnes)

出典:twitter

ビッグアグネスは軽さと実用性を兼ね備えたギアを販売しており、多くのハイカーから支持されている。ハンモックも軽量で、マットを挿入できるスリーブがある。

K15
K15

かなり軽量なハンモックとなっている。軽量性を重視したい方向けだと言える。

Thermarest(サーマレスト)

出典:モチヅキ

サーマレストはマットレスブランドとして培ったノウハウをハンモックに展開している。生地は肌触りが良く、豊富なカラーも魅力的。

ブッシュマン(BUSHMEN)

ブッシュマンはポーランドのメーカーで無骨なハンモックがカッコイイ。ハンモックの高さ調整が容易に行えるウーピースリングが付いているのでコスパが良い。ウルトラライトZENになると重さが150g。

画像のモスキートネットは別売りとなっている。

ついにブッシュマン「バガボンド」を購入。人と被りたくない人にとっては、要チェックなメーカー!

実は、ブッシュマン「バガボンド」ハンモックを買っていた!
キャンプでの荷物の軽量化を進めており、モスキートネット付きで、ウルトラライトなハンモックが欲しくなった。購入したのは、ブッシュマンの新作ハンモック「VAGABOND(バガボンド)」。何故、このハンモックを選んだのか、使ってみてどうだったのか、ざっくり紹介しよう。

Warbonnet(ウォーボンネット)

出典:Warbonnet

ウォーボンネットはアメリカのハンモックメーカー。快適な寝心地から海外でも人気。体が曲がらずに寝る事ができるブリッジ型のハンモックも評価が高い。サイズ感はブラックバードDLというモデルで十分。(身長180cm以上になるとXLCやエルドラドが良いと言われている)

K15
K15

同ブランドのスーパーフライタープも面白い。ハンモック用のタープでクローズが出来る。

DUTCHWARE(ダッチウェア)

出典:DUTCHWARE

ハンモック愛好家からも愛されているハンモックメーカー。快適な寝心地と豊富なオプションが魅力的。オプションは細かく設定できる。ボディの素材、カラー、蚊帳付き、小物ポケットなど、細かくオーダーできる点が凄くいい。

K15
K15

カメレオンハンモックが良い。肌触りが良く、蚊帳も取り外し可能。

グランドトランク(Grand trunk)

出典:UPI

グランドトランクは、アメリカのブランドで、軽量、コンパクトなハンモックを中心としたトラベルギアを販売している。独創的なモスキートネットが単体で売られているが、スキータービーターのようにネットとハンモックが一体となったモデルもある。

ヘネシーハンモック(hennessyhammock)

ヘネシーハンモックは広くて快適な寝心地を提供してくれる。日本国内でも使っている方が多く、評価が高い。ハンモックへ乗り込む機構はクラシックとZIPがある。クラシックはハンモック下部から入る。ZIPはサイドのジッパーから入る。

K15
K15

ヘネシーハンモックはハンモック泊の定番メーカー。

DDハンモック(DDHammock)

DDハンモックは日本国内でも使っている人が多いハンモックメーカー。とにかくコスパが良く、大手通販サイトでも販売されており買いやすい。ハンモック泊入門に適したメーカーだと言える。

結局DDハンモックに行き着く理由!
ddハンモック以外のハンモックを探していると、カモックやWarbonnet、DUTCHWARE、ハンモックブリス、ENOなどのハンモックを知る事になる。しかし国内大手通販では入手しにくいのが現状。結局多くの方がddハンモックに行き着くのではないか。

コメント