マイナーなソロキャンプ軽量テーブルのすすめ

こんにちは、k15です。

K15
K15

ソロキャンプに適した軽量テーブルを紹介します。誰もが知っているようなsotoフィールドホッパーやスノーピークオゼンライトは紹介しません。あくまでもマイナーでマニアックなものを厳選していきます。

スポンサーリンク

ファクトリーb LEVEL

チタンのテーブルは各社から販売されています。ファクトリーbのLEVELもチタンの天板です。しかし、ファクトリーbのLEVELが他の物と違うのは脚の高さが変えられる点です。

K15
K15

凸凹した地面や岩でも水平が保てる画期的なテーブルです。開発者スゴイ。

【ファクトリーb LEVEL】岩でも安定するULチタンテーブル
新作のLEVEL ULチタンテーブルは軽いだけじゃない、機能的なんです。ハイキング、ツーリング、キャンプ、釣り、バックパックにLEVEL ULチタンテーブルを一つ入れておけば、様々なところでテーブルを使う事ができます。

テンマク フラットスペース

テンマクフラットスペースは脚を無くした斬新なテーブルです。ソロキャンプであればグランドスタイルをする方も多いです。潔く脚を無くしたテーブルはグランドスタイルはもちろんの事、収納もコンパクト。

K15
K15

また運転席でも太ももの上に置けば弁当も安定します。マルチに活躍するフラットテーブルです。

テンマク フラットスペースか、キャンパーズプレートか!?
バッグパック一つでキャンプするなら知っておきたいソロテーブルがあります。それが脚のないフラットテーブルです。シンプルだからこそ使いやすい、テーブルの原点がここにあり。さてあなたはテンマク フラットスペースかネイキッドラボ キャンパーズプレートか。

ネイチャートーンズ ワンハンドソロテーブル

ネイチャートーンズワンハンドソロテーブルは名前の通り、ワンハンドでテーブルになります。またNTSのロゴデザイン、天板の造形がかっこよくて雰囲気良いですね。サイズはB4、A4があります。

K15
K15

ワンハンドでパカっと開けばテーブルになります。ステンレスとチタンがありますよ。

ダンロップ コンパクトテーブル

ダンロップコンパクトテーブルは組み立て式のテーブルです。レビューを見てみるとお値段が手頃、収納もコンパクトなので満足、といった口コミが多いです。

K15
K15

少々組み立てが面倒ですが、値段を考えると導入しやすいテーブルだと思います。

エバニュー Alu

エバニューのテーブルはオールアルミ仕様のファイアとアルポリック製のライトがあります。アルポリック製は火器厳禁なので、火器使用OKのアルミ仕様の方が個人的には良いですね。

K15
K15

アルポリック製の利点はとっても軽い点。重量173gですよ。

ソラチタニウムギア スーパーテーブル#1

出典:moonlight-gear

熱い物を置いても大丈夫なように、天板にはチタンを使用。脚にはカーボンを使っており、重量が170gと軽量なものに仕上がっています。チタンとカーボンの融合がカッコよく、天板はドリルド加工されているので、工夫して使用できます。

木工房tof ライトテーブル

出典:facebook

ここからは木製テーブルの紹介です。職人が作るtofライトテーブル。金属テーブルには無い温かみや肌触りの良さが木にはあります。どんな物を置いてもお洒落になるtofライトテーブルはお洒落キャンパーから支持されています。

K15
K15

収納がコンパクト、重量も約200g(A4サイズ)と軽いですね。これはお洒落だ。

BASEで購入することができます。

ペレグリンファニチャー アルマジロテーブル

ペレグリンファニチャーのアルマジロテーブルもお洒落ですね。パタパタと折りたたむ仕様なので、コンパクト収納となります。

K15
K15

僕はtofライトテーブルよりもアルマジロテーブルの方がデザインが好きですね。

キャプテンスタッグ クラシックコンパクトテーブル

キャプテンスタッグのクラシックコンパクトテーブルはとにかく安いんです。今まで紹介してきたテーブルの中で一番安くなります。しかし欠点もあります。それは天板が水平となりにくいんです。大き目のお皿なら問題ありませんが、コップを置くと多少不安定に感じるようです。まぁ安いので目を瞑っても良いかもしれません。

K15
K15

対荷重が約10kgあるので荷物置きにも便利かと思います。

これまでに比較的マイナーなソロテーブルを紹介してきました。こんなのあったんだ、と思ってくれたら嬉しいです。

では、読者の皆さん!

素敵なソロキャンプLIFEを!!

コメント