DUG焚火缶のサイズはこれがおすすめ!使用事例も紹介

 

こんにちは、k15です。

 

K15
K15

DUG焚火缶は名作ビリー缶に非常に似ており人気ですね。これから導入をしたいと考える人も多いと思います。実際に使っているサイズ、使用事例、そしてスタッキングまで紹介します。

 

スポンサーリンク

おすすめサイズはSMセット

ソロからデュオ、または数人でキャンプを楽しむのならsmセットで充分です。Lは使った事が無いのですが、大きいので出番はないですね。

 

K15
K15

ソロキャンプならSで十分です。数人キャンプならMで十分ですね。

 

使い方

炊飯

DUG焚火缶でも炊飯が楽しめます。僕は炊き込みご飯が好きなので、よくやっています。作り方はいたってシンプル。市販の炊き込みご飯の素を入れて水を入れて炊き込みます。手軽に炊き込みご飯が出来るのでオススメです。あまりの美味しさに米1.5合ペロッと食べてしまいます。

 

K15
K15

Sなら2.5合まで炊いた事があります。3合くらいまではいけそうな感じですね。

 

煮物

もちろん鍋としても活躍します。オススメの鍋は海鮮鍋です。持ち運びに便利な冷凍のエビやカニ、ホタテを入れます。海鮮の出汁が効いていて、思わずうまい!と叫んでしまいます。

 

K15
K15

DUG焚火缶の良いところは吊り下げ用の取手がある所。トライポッドや自在鉤に吊るせます。木にぶら下げると雰囲気が出ますし、楽しさも格段にアップします。

 

炒め物

DUG焚火缶の蓋はハンドル付き。蓋で調理が出来ます。炊飯して、その後、蓋でウィンナーや卵を焼いても良いですね。

 

K15
K15

このハンドルの蓋がDUG焚火缶の良いアクセントになっています。

 

スタッキング

スタッキングはコンパクトに収納する事を目的に行います。DUG焚火缶をソロキャンプで使用する際のスタッキング例を紹介します。

 

僕がよくしているのは、DUG焚火缶Sサイズにベルモントのチタンシェラカップを入れる事です。ベルモントチタンのシェラカップは容量600ml。これがDUG焚き火缶Sにフィットします。クリアランス(隙間)があまりないので、少し窮屈ですが問題ありません。

 

K15
K15

ベルモントのチタンシェラカップは超便利。お皿、炊飯、炒め物、なんでも出来ます。シェラカップ専用のリッド(蓋)も販売されています。

 

 

 

K15
K15

あとはガスのカートリッジを入れてます。焚き火が出来ない時にガスがあると便利なんですよね。

 

最後に

DUG焚火缶を使っている僕を見て、友人が真似して買いました。それほどに使いやすいクッカーです。しかもお値段も安い。これは買わずにはいられないという訳ですね。煤で黒くなったDUG焚火缶は抜群にカッコイイですよ。

 

 

では、読者の皆さん!

素敵なDUG焚火缶LIFEを!!

 

 

コメント