【ファクトリーb LEVEL】岩でも安定するULチタンテーブル

 

こんにちは、K15です。

 

K15
K15

ワカサギ専用の釣り道具をメインに、アウトドアギアを販売するメーカーがfactorytb(ファクトリーb )です。新作のLEVEL ULチタンテーブルは軽いだけじゃない、機能的なんです。

 

スポンサーリンク

あらゆる環境でも水平を提供

LEVEL 出典:facebook

ファクトリーbのLEVELはアウトドアのフィールドでマルチに活躍してくれます。川や海、山、使う場所を選びません。それは4本の脚を独立させ、高さ調整を行う事ができるからです。更に天板はチタン、脚はカーボン製、その為88gという軽さを実現しています。

 

K15
K15

実は僕も釣りをする事があるんです。岩場で安定するテーブルは嬉しいですね。缶コーヒーやつぶつぶコーンポタージュを何度こぼした事か…。

 

LEVEL ULチタンテーブルの機構

LEVEL 出典:hikersdepot

LEVEL ULチタンテーブルの魅力は高さ調整できる脚です。カーボンシャフト(脚)をゴムでテンションをかけています。シャフトが斜めになると摩擦が働き固定されるのです。

 

LEVEL ULチタンテーブルの対荷重が気になるところですが、4kgはクリアしています。つまり2Lのペットボトルが2本置ける程の対荷重になります。14cm×24cmという大きさを考慮すると、十分な対荷重と言えます。

 

アノバ ULソロテーブル 出典:amazon

ちなみにソロキャンパーに絶大な人気を誇るフィールドホッパーのサイズは29.7cm×21cm。LEVEL ULチタンテーブルはフィールドホッパーよりも小さめとなります。目安となるのはアノバULソロテーブルです。LEVEL ULチタンテーブルとほぼ同じサイズです。ソロで使うなら問題ない大きさだと思います。

 

K15
K15

アノバULソロテーブルは対荷重が1kg程です。僕がテーブルを選ぶなら、脚の高さ調整を行うことができ、対荷重もあるLEVEL ULチタンテーブルです。

 

アウトドアファン全ての方におすすめ

LEVEL 出典:facebook

ハイキング、ツーリング、キャンプ、釣り、バックパックにLEVEL ULチタンテーブルを一つ入れておけば、様々なところでテーブルを使う事ができます。チタン製の軽いULテーブルは他のメーカーでも販売されていますが、脚の高さ調整まで行える機能的なテーブルは無いと思います。

 

LEVEL 出典:hikersdepot

今一度、LEVEL ULチタンテーブルの魅力を振り返りましょう。

【LEVEL ULチタンテーブルの魅力】
・88gという軽さ
・熱い物も置けるチタン天板
・ゴツゴツした岩でも安定する
・小さいサイズのソロテーブル

 

K15
K15

アウトドアファンなら知っておきたいテーブルです。ファクトリーbの今後に期待がかかります。

 

では、読者の皆さん!

素敵なアウトドアLIFEを!!

 

 

コメント