1分でわかるwinnerwellnomadview購入レビュー

 

こんにちは、k15です。

 

K15
K15

爆発的な人気を誇る薪ストーブwinnerwell。僕はMサイズを購入。購入レビューのまとめを作りました。

 

スポンサーリンク

大きな窓ガラスで揺らぎを楽しめる

大きな窓ガラスから眺める炎は格別です。大きな窓ガラスで炎を眺めたい方におすすめです。デメリットは煤で黒くなりがちです。そして、ガラスが割れるという事。(簡単には割れませんよ)

 

K15
K15

まぁ、真正面からでも炎を楽しめるので僕はnomadviewでなくても良かったな、と思っています。

 

S、M、Lサイズ全てに大きな窓ガラスがついているのはwinnerwellの特徴です。テンマクのソロストーブには窓ガラスがついていません。

 

winnerwell薪ストーブ!S・M・Lサイズどれにする?
ウィンナーウェルのサイズ選びの参考になれば嬉しいです。さて、S・M・Lサイズが販売されています。各々のデメリットとメリットをまとめました。高い買い物なのでじっくり考えたいですね。サイズちなみに僕はMサイズを愛用しています。

カッコイイ見た目

造形美は重要なポイントだと思います。例えば、この薪ストーブwinnerwellが燃焼効率が良くて、耐久性もピカイチ。しかし、変な形だったら買いませんよね。

 

K15
K15

寒い季節にwinnerwellの薪ストーブを眺めて、暖まるのは至福の瞬間。ずっと眺めていたい、そんな存在です。

 

燃焼効率が良い

よく燃えてくれるので燃焼効率は十分満足いっています。さて、言葉では伝わらないと思うので動画を用意しました。

 

ひたすら炎を眺めたい!winnerwellnomadview

 

K15
K15

パチパチした音がたまりません。薪をくべてボーッと眺めます。それだけで心が満たされます。

 

持ち運びしやすい

同等レベルの大きさの薪ストーブよりも軽量なので、持ち運びは便利だと思います。まぁスペシャルパッケージ付属の収納ケースは使い物になりませんが…。

 

winnerwell nomad view Mサイズで後悔した事
winnerwell nomad view薪ストーブを買う際に気をつけて欲しい事があります。スペシャルパッケージを買おうとしている方は付属品が本当に必要なのか、考えた方が良さそうです。僕は買って後悔しています。

 

料理が出来る

天板の蓋が外せます。フライパンでの調理が可能です。僕はまだ調理はしていません。これからもしないと思います。油が跳ねて汚れるのが嫌だからです。

 

K15
K15

薪ストーブで調理がしたい方にはオススメですよ。

 

メッシュテントプロテクターが熱くなる

テントの保護で使用するメッシュテントプロテクター。winnerwellの純正品。しかし、手で触れられないほど熱くなります。断熱材の補助が必要だと感じました。

 

K15
K15

二重煙突も販売されていますが、こちらは雨、風の侵入を防げます。しかし、熱くなると思うので、安全対策が必要です。

 

最後に

買って正解な薪ストーブです。個人的にはスペシャルパッケージでなくとも良いと思っています。薪ストーブ選びならwinnerwellですよ。

 

あなたに、素敵なキャンプライフを!!

 

 

コメント