700gの焚き火台zenpitがソロキャンプに使えるぞ!

 

こんにちは、k15です。

 

camp lifeの雑誌を見ましたか?今回はソロキャンプ特集ですよ。誰にも邪魔されない、最高のキャンプスタイルです。

 

K15
K15

近年、流行中のソロキャンプに最適な焚き火台があります。それがzenpit。ピコグリルは高いんですよね。それならzenpitも視野に入れても良いと思いますよ。

 

zenpit焚き火台がソロキャンプに最適

 

スポンサーリンク

zenpit焚き火台の良さ

出典:zenpitオフィシャル

 

zenpitのコンセプトは以下になります。

小さく仕舞えていろいろな調理をたのしめる焚き火台がほしい、という思いからZEN PITを作りました。 みなさまのアウトドアライフのお手伝いができ、楽しんでいただけたらとても光栄です。

引用元:zenpitオフィシャル

デザインがカッコイイ

出典:zenpitオフィシャル

 

zenpitのロゴが各部に入るのでアクセントになりカッコイイですね。ロゴって大事ですよね。僕はdodの製品は好きなんですが、ロゴが可愛いすぎて敬遠してしまいます。

 

zenpitの焚き火台は軽量コンパクトでありながらデザイン性も大事にされている。

 

軽量コンパクト

出典:zenpitオフィシャル

 

ソロキャンプスタイルでも快適を大事されている荷物が多いオーバースペックキャンパーや極力荷物を減らして手軽にキャンプを楽しむミニマムスタイルがあり多様です。

 

オーバースペックキャンパーなら荷物に重点を置かず、どれだけ快適に過ごせるかなので、この焚き火台の他にも選択肢はあると思います。一方、ミニマムスタイルなら重量を減らし、収納サイズもコンパクトを重視します。

 

K15
K15

後者にはzenpitのような焚き火台が最適だと思います。重量700g、収納時A4サイズ、これは良いね。

 

大きな薪もいける

 

K15
K15

一般的な薪の大きさなら難なく焚き火を楽しむことができます。まぁA4サイズより大きな薪だとはみ出ますが、僕にはちょうど良い大きさです。

 

対荷重は7kgなので十分なスペック。

 

焚き火料理を楽しめる

出典:zenpitオフィシャル

 

丸棒をお好きな位置にセットすれば、バリエーションの幅が広がります。参考になる動画を貼りました、良かったら見てみてください。

 

 

いつもこうやって書いていると、本気で欲しくなります。そして、気づいたらダンボールが届くんですよね。でも最近は流石に買いすぎて、貯金が凄い勢いで無くなっています…。(ここだけの話バイクも買いました笑)

 

zenpitはどんなシーンでも活躍する

出典:zenpitオフィシャル

 

さて、具体的にどんなシーンでzenpitの焚き火台が活躍するか見ていきましょう。

 

ツーリングキャンプ

 

軽量コンパクトが求められるキャンプスタイルですね。いつもアマゾンで買ったメッシュの焚き火台を使用しています。こちらもコンパクトで便利ですよね。(でもzenpitが欲しい!

 

知られざるアマゾンキャンプ用品の魅力!安くて良かった物を大激白
アマゾンで格安で出品されている商品って不安ですよね。5の評価をつけるとアマゾンギフト券がもらえる物もあり、信憑性に欠ける所があります。そこで今回は実際にキャンプで使用したギアを紹介します。アマゾンで買えるおすすめ用品ですよ。

 

バックパックスタイル

 

ソロキャンプのオーソドックスなスタイルですね。こちらもzenpitの焚き火台が間違いなく活躍します。

 

「ブッシュクラフトの巨匠デイブ」がおすすめするバックパック
ファミリーキャンプやソロキャンプ、ブッシュクラフトを目的とする、アウトドアフィールドでバックパックは必需品だと思います。サバイバルと自給自足のエキスパートとして、全米で絶大な人気を誇っているデイブ・カンタベリーがオススメするバックを紹介します。

 

軍幕スタイル

無骨なスタイルで近年流行中。軍幕の価額も高くなってきています。僕もたまにするスタイルです。直火禁止なところには焚き火台は必須。そんなあなたにzenpit。(僕も欲しいんです)

 

K15
K15

ちなみに、イナウトドアのグンもカッコイイですよ。

 

イナウトドアの「グン」パップテントがカッコイイ!
人と被らないテントないかな、と考える事ってないですか?そんな中、これはいいぞ!ってテントがありましたよ。その名もイナウトドア 「グン」です。必要最小限の機能で無骨なスタイルを体感できます。かっこいいパップテントをお探しの方にオススメです。

 

ハンモックスタイル

ハンモックスタイルにも映えますね。ここ最近手軽なハンモックスタイルが僕の中で流行っています。そう考えていくと、あれ、zenpitを買えと言われているような気がしてきます。

 

DDハンモックとアマゾンの格安ハンモックが違いすぎる…
DDハンモックを買いました。はっきり言って今まで使っていたアマゾンの格安ハンモックと違いすぎて笑えます。アマゾンのハンモックも値段を考えれば妥当な商品だと思いますが、とにかくDDハンモックが良すぎるのです。

 

zenpitユーザーの声

やはりユーザーさんの声がダイレクトに参考になりますよね。僕がリサーチしたところ良い評価ばかりでしたよ。

 

 

 

 

こんなの見てたら欲しくなるじゃないですか。長年使用した人がいないので耐久性が気になるところですね。まぁステンレスだし変形しても力を加えて元に戻せば良いんです。

 

購入方法

zenpitwebストアより再入荷のメールを申し込みます。予約開始の連絡後、予約して支払いが完了すれば購入できます。

 

予約開始の告知はSNSでもされるようです。

 

コメント