DODの新作ワラビーテント!使い方やレビューのまとめ

 

こんにちは、K15です。

 

K15
K15

ソロキャンパー必見のワラビーテント知っていますか。もちろん知っていますよね。皆さんがどんな風に使っているの気になったので、レビューのまとめを作ってみました。(あんまり使っている人がいない…)参考になれば嬉しいです。

 

DOD「ワラビーテント」が欲しくて欲しくてたまらない!
DODがまたまたキャンパーの懐事情を悩ますテントを発売しました。それが、ワラビーテントです。近年、流行のカンガルースタイルとコットン素材、ソロキャンプを押さえたテントです。ヌノイチに抜群に合いますし、軍幕、パップテントにも合いますよ。

 

ユーザーのワラビーテントのレビュー!

 

スポンサーリンク

設営が楽

 

K15
K15

そうですよね。僕もハンモック泊をしていますが、結局は地面の方がくつろげます。でも設営が楽で、ちょうど良いサイズ感のテントってなかなか無いものです。

 

ファスナー操作が不便

 

K15
K15

え、内側からメッシュにできないのか…これは微妙ですね。

 

二人でもいけるが窮屈

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社 央新さん(@oushin2018)がシェアした投稿 -

 

K15
K15

二人でもいけるようですが、窮屈みたいですよ。付き合いたての彼女とならドキドキしてしまいますね。窮屈だと夏場は辛いですね。

 

ヌノイチと相性抜群

 

大人の秘密基地ですね。DOD公式サイトでもヌノイチとの使用を推奨しているだけあって、とても相性がいいです。ただ、深夜の設営は控えましょうね。静かな夜に車の音やテントの設営のガサガサした音が気になるのです。

 

K15
K15

ソロならヌノイチSでちょうど良いようです。ちなみに公式サイトでもヌノイチSと合わせていますよ。

 

ヌノイチとワラビーテント二つ買っても3万円程。

 

ムササビウィングで個性を表現

 

K15
K15

ムササビウィングとワラビーテントのコラボはキャンプ場でも一際目立ちますね。なんだか焚き火をしたくなるような気持ちになります。

 

サーカスTCにもINしてみたい

 

この投稿をInstagramで見る

 

ee_campさん(@eeme_camp)がシェアした投稿 -

 

格安蚊帳で人気のflyflygoとワラビーテントは大してサイズは変わりません。工夫は必要ですがINすることができますよ。実際にしてみたい、と言っている方もいました。

 

K15
K15

ワラビーテントもTC素材なので、寒さが厳しい時には暖かそうですね。

 

スポンサーリンク

炎幕DXで使いたい

 

K15
K15

炎幕にも使用ができます。すでに述べた通りflyflygoとワラビーテントは大してサイズは変わりません。炎幕ユーザーでflyflygoの蚊帳を愛用している方も多いですよ。

 

軍幕より炎幕DXに感動した!!雨でも冬でもいけるぜ!!
炎幕DX買いましたよ。軍幕と悩んだのですが、ファスナーの取り付け面倒だしチープな割に高いのよね。実際に使った僕が感じたいい所、悪い所を大公開します。きっと購入された方は炎幕DXでよかったと満足していると思います。

 

ちなみにイナウトドアのグンでも使うことができるようです。グンはソロキャンパーにおすすめの幕ですよ。

 

イナウトドアの「グン」パップテントがカッコイイ!
人と被らないテントないかな、と考える事ってないですか?そんな中、これはいいぞ!ってテントがありましたよ。その名もイナウトドア 「グン」です。必要最小限の機能で無骨なスタイルを体感できます。かっこいいパップテントをお探しの方にオススメです。