知っておきたい冬キャンプに適したテントの選び方!結露対策も重要!

こんにちは、K15です。

 

冬キャンプに適したテントの選び方のポイントとして、防風性能、結露が起こりにくい、小型で簡単設営という点があげられます。

 

K15
K15

僕は無知のまま冬のキャンプで凍えて、夜中はブルブル震えていました。

 

スポンサーリンク

冬キャンプに適したテント

出来れば4シーズンに対応したテントが良いと思いますが、無ければ普段使っているテントで十分で暖かい寝床を作る事が重要になってきます。

 

冬キャンプはこれだけで劇的に変わる!寝るときの防寒対策のまとめ
冬キャンプは服装やテントも重要ですが、テント内の防寒対策をしないと寝るときに寒くて辛い思い出になる可能性があります。僕の友人は真冬に夏用の寝袋で寝てもう行きたくないと言っていました。マットと寝袋の種類や特性を理解し、快適な冬のキャンプにしましょう。

少人数なら自立式テント

スノーキャンプに便利なのはペグ不使用でも自立するドーム型で小型のダブルウォールテントです。小型のテントの方が防寒という観点ではメリットがあり、4シーズン通して使えるので重宝しています。

 

結露対策に有効なのはフライシート(外張り)、換気窓です。

スカート付きのテントの利点は隙間風を防いでくれ、内側に織り込めば防風性能があがります。

 

かなり雪が積もる事が予想される場合はテントの倒壊のおそれがありキャンプを避けた方が良いでしょう。

 

 

・冬キャンプに適したテント
コンパクトなテントの方が暖かい。フライシートで結露対策(ベンチレーションがあると更に良い)。自立式が簡単で雪の上でも重宝する。スカートで隙間風をシャットアウト。

 

家族で行くならワンポールテント

僕がおすすめするのは超人気のテンマクデザインのワンポールテント、いわゆるポリコットン素材で結露が起こりにくい利点があり、ワンポールテントなので設営が簡単です。

 

テンマクデザインのサーカスTCは即完売するので現在在庫切れです。公式サイトによると2019年4月頃に入荷予定となっています。定価より高い値段で売っている転売目的の方が多いのも実情で残念です…

 

・コットン素材のメリット
冬は暖かく、夏は涼しい。通気性がよく結露しにくい。高温に強い。

 

お洒落な「グランピング」に適したテント

世界中でグランピングが流行しており、キャンプ場に行くとお洒落な雑貨や薪ストーブを持ち寄り快適に過ごしている方も多いです。

 

人気なのはノルディスク社のテントで、コットン素材に広々としたテント内は自由自在にお洒落を楽しむ事ができます。

 

気の合う仲間や家族で楽しめるテントで薪ストーブを囲いながら語り合い、テント内で料理も楽しめるとあって魅力的です。

 

 

テント内で暖房器具を使っても良いのか

一般的にはテント内で火気を使用すると一酸化炭素中毒や火災の恐れがあるので禁止です。

 

しかし近年はコットン素材のテントが普及し、ナイロンに比べ耐熱性や通気性が良い点から室内で暖房器具を使っているキャンパーも多いです。注意事項があるので正しい知識を持って使用しましょう。

 

・安全対策に必須な項目
排煙、換気を行う。一酸化炭素チェッカーを常時検知。消化スプレーを常備。

 

テント内で薪ストーブを楽しむ

テント室内で薪ストーブを楽しむ方が増えてきています。実際に薪ストーブを使っている方にキャンプ場で話しかけても皆さん優しく教えてくれるので知識習得には良いと思います。

 

 

排煙設備に必要なのは火の粉の飛散を防ぐスパークアレスター、煙突をテント生地から出す為にはフラッシングというパーツを付けます。

 

寸法に不安がある方はメーカーによってはセットで購入することも出来ます。

 

薪ストーブ意外におすすめな暖房器具はアラジンブルーフレームでテントにも相性がよく雰囲気が良いです。

 

アラジン ブルーフレームヒーターは欠点だらけだ。手間を楽しもう
僕は長年フォルムが変わらないアラジン「ブルーフレームヒーター」を石油ストーブ業界の「スーパーカブ」と呼んでいます。フォルムが変わらないのは、発売当初からすでに完成されたデザインであるということ。しっかりメンテして臭いやススを防止しましょう。

最後に

テント選びは睡眠環境を整える為に重要で、特に冬場は寒さとの闘いです。しかし、キャンパーは冬の寒さを楽しみ、薪ストーブなどの暖房器具を持ち寄り、日頃出来ない安らぎを得ています。

 

素敵な冬キャンプの参考になれば嬉しいです。

 

 

初心者は注意!厳しい冬キャンプを乗り越える服装
こんにちは、K15です。 K15 はっきり言って夏より冬が好きです。個人的にはキャンプのゴールデンシーズンは冬だと思っています。 しかし、しっかり準備をしておかないと...

 

コメント