\ 年に1度のブラックフライデーセール! /詳細を見る

TOKYO CRAFTS【ジカテーブル】使用感と注意点!

  • URLをコピーしました!

こんにちは、K15です(@K15Life)!

K15

本記事は、TOKYO CRAFTS ジカテーブルのレビュー記事です!注意すべきポイントも紹介しています。

本記事でわかること
  • TOKYO CRAFTS ジカテーブルの魅力
  • TOKYO CRAFTS ジカテーブルの使用感
  • TOKYO CRAFTS ジカテーブルの注意点
目次

TOKYO CRAFTS(トーキョークラフト) ジカテーブル

TOKYO CRAFTS ジカテーブルは、 アルミ素材のソロテーブル!

カッコよくて、機能的なので、口コミも高評価を得ていますね!

では、次の項で特徴を見ていきましょう。

ジカテーブルの特徴

ジカテーブルの特徴は、次のようなものです。

  • アルミ素材のソロテーブル
  • 重量約495g!軽量コンパクト
  • 5秒で組み立て
  • 横長設計でクッカーが置きやすい
  • ジカマナイタが置ける

これらについて、順番に見ていきます。

アルミ素材のソロテーブル

ジカテーブルは、先述したようにアルミ素材のソロテーブルです。

アルミなので、軽量で携行性に優れます!

熱いものを置けますが、脚が樹脂なので熱で溶けないように注意しましょう。

重量約495g!軽量コンパクト

ジカテーブルは、重量約495gと軽量です!

軽量の秘訣は、天板のパンチング加工によるものです。

さらに、収納時の厚みが約1.5cmと薄いので、バックパックの中でも嵩張りにくいのです!

軽量コンパクトなジカテーブル!いいですね!

TOKYO CRAFTS ジカテーブルの販売ページを確認する

5秒で組み立て

ジカテーブルは、わずか5秒で組み立てできます!(あくまでも肌感です)

軽量コンパクトな上に、組み立てが楽!素晴らしいですね!

横長設計でクッカーが置きやすい

ジカテーブルは、流通しているソロテーブルよりも大きめな設計です。

横長設計のため、クッカーが置きやすく、手に取りやすいですよ!

ジカマナイタが置ける

ジカテーブルの天板は、ジカマナイタに変えることができます。

脚のついたまな板仕様にできるわけです。

ジカテーブルの仕様

ジカテーブルの仕様は、以下になります。

素材天板:アルミニウム
脚:AES(樹脂)
収納ケース:ナイロン
展開サイズW39×D24×H10cm
収納サイズW40×D11.5×H1.5cm
重量約495g
生産国中国
【ジカテーブルの仕様】

収納ケースは、タイトな作りでなく入れやすいですよ!

ジカテーブルの価額

ジカテーブルの価額は、6,980円(税込)

K15

僕は、決して高くないと感じました。

他にないデザインですし、一般的なソロテーブルよりも大きめな作りだからです。

ジカテーブルの注意点

ジカテーブルを使う上で、注意点が2つあります。

  1. 持ち運ぶとき、天板が折れる
  2. 脚が樹脂のため、熱で溶ける

これら2つの注意点を確認していきます。

持ち運ぶとき、天板が折れる

ジカテーブルは、簡単に組み立てできますが、天板のロック機能がありません。

そのため、持つ位置によっては、天板が簡単に折れてしまいます。口コミでも天板の折れやすさについて指摘する声があります。

テーブルを組み立て後に持ち運ぶときは、天板の長辺を両手で持つと折れにくいです。慣れたら不便さはあまり感じません。

脚が樹脂のため、熱で溶ける

ジカテーブルは、脚が樹脂なので、熱影響により溶ける恐れがあります。

天板の上で、小さなウッドストーブでの焚き火は控えた方がいいでしょう。

僕は、ポケットストーブを使ってみました。熱影響を少しでも軽減するため、カーボンフェルトを敷きました。

脚は、溶けることなく無事でしたよ!(参考までに)

ジカテーブルのレビュー

では、ジカテーブルのレビューを具体的に紹介します!

レビューのポイントは、次のようなものです。

  • 黒色は、クッカーや料理が映える
  • 造形がカッコイイ
  • やっぱり簡単組み立てがいい
  • 大きめサイズでクッカーが置きやすい

これらを順番に見ていきます!

黒色は、クッカーや料理が映える

ジカテーブルを使うと、クッカーや料理が映えます!

黒色なので、明るい色が引き立ちます!見ていて、楽しいですね。

造形がカッコイイ

ジカテーブルは、造形もカッコイイのです。キャンプ道具は、自身の世界観を表す一つの要素!

「パンチング加工の天板」や「脚の造形」がカッコよく、気に入りました!

やっぱり簡単組み立てがいい

ジカテーブルは、秒で組み立てできます!

K15

キャンプ道具を選ぶとき、カッコ良さだけでなく、簡単組み立てや利便性も考慮します。

天板を開くだけで、テーブルの出来上がり!

簡単組み立てで、キャンプの時間にゆとりが得られます!

大きめサイズでクッカーが置きやすい

ジカテーブルは、ソロテーブルとしては大きめサイズなので、クッカーが置きやすいのです!

移動距離の短いバックパックキャンプでは、積極的に使っていきます。

YouTubeでもレビュー動画を紹介していますので、参考になれば嬉しいです!

あとがき

もっと軽いソロテーブルがありますが、ジカテーブルはストレスなく使えますね!

道具が多めで料理好きの人にぴったりだと思います。

少しでも参考になれば嬉しいです!

あわせて読みたい
定番フィールドホッパーとエバニューAluTable/Fire比較 こんにちは、K15です(@K15Life)! フィールドホッパーを持っているのに、またもアルミテーブルを買ってしまった。シンプルで軽量なエバニューに惹かれたのだ。ここ最...
あわせて読みたい
Cook’n’Escape【チタンテーブル】レビューが知りたい!了解です! こんにちは、K15です(@K15Life)! Cook'n'Escape チタンテーブルをテストしました!多目的に扱えるギアなので、皆さん要チェックですよ! 本記事でわかること Cook'n'...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次