定番フィールドホッパーとエバニューAluTable/Fire比較

こんにちは、K15です!(@k15life)

フィールドホッパーを持っているのに、またもアルミテーブルを買ってしまった。シンプルで軽量なエバニューに惹かれたのだ。ここ最近は、エバニュー製品を爆買いしている…。

K15
K15

フィールドホッパーとAluTable/Fireの比較をしていく。結論から言えば、僕はエバニュー派だね!

スポンサーリンク

重量は148g違う

フィールドホッパーは、二つ折りなので、すごくコンパクトに収納可能。AluTable/Fireは、横幅があるがフィールドホッパーに比べて薄い。

二つ折りではないので、バックパックに入れ難いのではないか、と思っていた。しかし、そんな心配は無用で、問題なくバックパックの隙間に入れ込む事ができる。

重量は、フィールドホッパーが381g。

AluTable/Fireは、233g。フィールドホッパーに比べて、148g軽くなる。

軽さの秘訣は、パーツ数の違いだ。パカっと開くだけで良いフィールドホッパーは、便利なのだがパーツが多く重量が重くなる。一方、AluTable/Fireは、パーツが少なくシンプルなので、軽量となっている。

携行性で比較すると、エバニューAluTable/Fireの方が良い。

AluTable/Fireは横方向の力に弱い

AluTable/Fireの構成は、すごくシンプルだ。脚を開くと、窪みにはまり固定される。この窪みからは、簡単に抜け出すことができるので、固定力が弱い。横方向に力が加わると、脚が戻ろうとする。しかし横方向に力を加える事はあまりないので、通常使っている分には、ストレスを感じない。

収納時は、ゴムによって足が固定される。後に固定力が弱まってきそう。DIYできるレベルなので、あまり気にならないかな。

フィールドホッパーは、パカっと開くだけで良いし安定度が高い。安定度は、フィールドホッパーの方が良いな。

AluTable/Fireは少し小さい

フィールドホッパーに比べ、AluTable/Fireの方が小さい。イメージし難いので、同じものを天板に乗せてみよう。

フィールドホッパーだとこんな感じ。乗せている物は、SOTOひのと(ガスランタン)、トークスチタン450mlカップ、DUG焚き火缶Sサイズ。飲み物にご飯、ランタンを置いても少し余裕がある。

AluTable/Fireだとこんな感じ。余白が少なくなったが、ソロで使うには十分な大きさがある。

高さはAluTable/Fireの方が若干大きい。どちらも使いやすいサイズ感で甲乙つけ難い。

どちらも熱くなったクッカーやケトルが置ける

どちらもアルミテーブルなので、熱くなったクッカーやケトルが置ける。焚き火好きの僕は、テーブル選びの重要な要素として、耐熱性を重視している。地面に直置きすると、ゴミが入りやすくなるので、テーブルを持参した方が良い。

まとめ

どちらも素晴らしいアルミテーブルだが、エバニューAluTable/Fireの方が好みだ。シンプルな構造なので、軽くて展開も早い。更に脚の安定度を高めてくれると尚良い。(あと、収納袋もつけてね)

軽量化を図りつつ、熱いクッカーが置きたいなら、エバニューAluTable/Fireがいいぞ!

コメント