【後継品レビュー】Yaeiworkers「BEAM PLUS」LEDランタン

  • URLをコピーしました!

[temp id=2]

K15
K15

僕のインスタを見て提供していただいたヤエイワーカーズのLEDランタン!実際に使ってみて、利便性が高かったので皆さんに紹介します!

目次

ヤエイワーカーズ BEAM PLUS LEDランタンの特徴

ヤエイワーカーズ BEAM PLUS LEDランタンの特長を見ていきましょう!

  • 最大1200ルーメンの明るさ
  • 4段階の調光機能
  • スマホ4回以上フル充電可能
  • カモフラ柄が無骨でカッコイイ
  • 高級感のあるレザーケース

ヤエイワーカーズ BEAM PLUS LEDランタンは、最大1200ルーメンの明るさがあります!

例えば、これ一つで、キャンプサイトを明るく照らせます。さらに、料理も鮮明に見えるのです。

調光機能もあり「白色灯」と「暖色灯」に切り替えられます!

例えば、料理をするときは、白色灯を使います!焚き火を眺めてリラックスするときは、落ち着いた色味の暖色を使います!

本体重量は、430gあるので重いです…。

しかし、モバイルバッテリーとしての機能が備わっています。バッテリー容量は、20,000mAh。

これは、スマホを4回以上フル充電可能な容量です。

K15
K15

「ランタンとモバイルバッテリーが一つになっている」と考えれば、決して重くないと思います。

ランタンにデザイン性を求める人が多いはずです!

ヤエイワーカーズ BEAM PLUS LEDランタンは、カモフラ柄なので無骨なカッコよさがあります!

高級感のあるレザーケースは、所有欲を満たしてくれます。

僕は、携行性を大事にしたいので、軽量な防水収納袋だと嬉しいです。でも、箱を見たときは、「おお!」と高級感に感動しました!

さて、次の項からレビューを紹介します!是非最後まで見ていただけると嬉しいです!

これ一つでキャンプが楽しめる

BEAM PLUS LEDランタンを「ソロキャンプ」「4人でのキャンプ」で使ってみました!

まず、ソロキャンプでの使用感です。

ソロキャンプでは、十分な明るさがあります。日が暮れてもジューシーなハンバーグを作ることができます。(最大の明るさだと明るすぎたので、照度を一つ落とした程です)

暗いランタンで、生焼けの肉を食べてしまっていた僕は、「ランタンの明るさで、こうも過ごしやすくなるのか!」と感心しました。

K15
K15

ソロキャンプは、BEAM PLUS LEDランタンとヘッドライトがあれば、ストレスなく過ごせます!

さて、次にグループキャンプでの使用感です。

友人4人でキャンプを楽しみました!タープに吊り下げれば、広範囲を照らすので、これ一つでキャンプができます!

手元のビール、料理、足元が見えるので過ごしやすいです。

焚き火を楽しむため、暖色モードに切り替えると、初心者キャンパーの友人から「お洒落!雰囲気いい!」との声をもらいました!

もし、初心者キャンパーから「デザイン性が良くて、明るいLEDランタンを探している」と言われたら、BEAM PLUS LEDランタンを紹介します。

[amazon asin=”B09N338W1M” kw=”YaeiWorkers BEAM LEDランタン”]

撮影時の照明として使える

僕は、意外な利点を発見しました!

「インスタの写真やYouTubeの動画撮影に使えるぞ」

BEAM PLUS LEDランタンは、最大1200ルーメンあるので、写真撮影や動画撮影の照明機材として使えます!

よし、ブログ、インスタ、YouTube頑張るぞ!

専用吊り下げフックが便利

BEAM PLUS LEDランタンは、「専用吊り下げフック」が便利です!

タープ泊、ハンモック泊をするとき、ループやリッジラインにランタンを吊り下げられるのです!

吊り下げることで、広範囲を照らします!手元が明るくなり、作業がしやすくなります。

例えば、キャンパーに人気なベアボーンズリビング レイルロードランタンを吊り下げて使うと、下部が暗くなるので、過ごしにくいです。

一方で、BEAM PLUS LEDランタンは、下部を広範囲に照らすことができるので、こちらの方が利便性が高いのです!

モバイルバッテリーを忘れても大丈夫

BEAM PLUS LEDランタンは、モバイルバッテリーとして使えます!

キャンプをするとき、僕はモバイルバッテリーを忘れてしまうことがあります。

しかし、BEAM PLUS LEDランタンを一つ持っていけば、「ランタン」にもなるし、「モバイルバッテリー」にもなります。

BEAM PLUS LEDランタンで事足りるので、忘れ物が少なくなります。

LEDランタンのすすめ

燃料式のランタンは、LEDランタンの凡庸性に敵いません。

LEDランタンは、いつでもどこでも手軽に明るさを提供します!

テントの室内、車内、家で使うことができます!グループキャンプをしたとき、テント内でポテチを食べながらトランプをしました。

このとき、灯油ランタンを使えば、火事や一酸化炭素中毒の危険があります。なので、テント内はLEDランタンを使うのです!

明るいLEDランタンで安全にアウトドアを楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次