\ 年に1度のブラックフライデーセール! /詳細を見る

ホールアース ラップトップグリル「見逃している人多いのでは?」

  • URLをコピーしました!

[temp id=2]

K15
K15

ホールアース「LAPTOP GRILL(ラップトップグリル)」は、あまり興味がありませんでした(魅力に気づいていなかったのです)。でも、使ってみたら「いいぞ!これ!」となりました!炭火焼きはこれで決まり!

目次

ホールアース ラップトップグリルの特徴

ホールアース ラップトップグリルの特徴を見ていきましょう!

  • ノートパソコン型のグリル
  • コンパクト収納
  • 簡単設営
  • 火床サイドに吸気口があり燃焼性に優れる
  • 開いたパネルは「風防」「灰受け」になる

ホールアース ラップトップグリルは、ノートパソコン型のグリルです。

パソコンを開くように、グリルを開けばすぐに使えます。ノートパソコンのような手軽さが魅力的です!

コンパクトに折り畳めるので携行性がいいです!

重たいバーベキューグリルを持ち歩く必要がありません。ホールアース ラップトップグリルならA3サイズに収納できます!

パカっと開くだけで使えます!

アウトドアでは色んな作業が発生します。「キャンプをして癒されたいのに、やる事が多くて結局疲れてしまった」なんてこともよくあります!

「設営」「片付け」が簡単なグリルで、手間を取らずにキャンプを楽しみましょう!

火床サイドに吸気口があり燃焼性に優れます!

良い燃焼とは「熱の保持と吸気のバランスがいい状態」と考えています。風ばかり取り込んでしまうと、一気に燃え尽きてしまい一気に冷えてしまいます。

火床サイドの穴が吸気を促し、本体のパネルや鉢状構造で熱を保持しています。

開いたパネルは「風防」「灰受け」になります!

風が強いとバーベキューがしづらいですよね。灰も飛散するとキャンプ場が汚れてしまい景観を損ねます。

風防があり、ゴミも入りにくいですよ!

ホールアース ラップトップグリルのスペック

ホールアース ラップトップグリルのスペックを確認していきます。

使用サイズ約W40×D29.5×H30cm
収納サイズ約W40×D30×2.6cm
重量約2.7kg
材質ステンレス
付属品・収納ケース
・網
・炭床
・取っ手
【ホールアース ラップトップグリルのスペック】

サイズ感としては、ファミリーキャンプ(4人)でも使えますね!

荷物が多くなりがちなファミリーキャンプ。ホールアース ラップトップグリルは、コンパクトに持ち運べるので利便性が高いです!

しかし、ソロキャンプで使うには大きいです。

「ソロキャンプで使いたい人」にはラップトップグリル「ミニ」というB5サイズをお勧めします!

[amazon asin=”B09162CJYV” kw=”ホールアース ラップトップ グリル”]

「超速設営」「超速片付け」が超良い!

レビューを紹介します!

僕が一番気に入った点は、「超速設営」「超速片付け」です!

パネルを開くだけで設営できるので、手間を一切感じません。片付けもパネルを閉じるだけです。

キャンプでヘトヘトにならずに済むのは良いですね!

実は、もう1点「これは良いぞ!」と思った点があります!

耐熱テーブルに置けるので、腰が痛くなりにくいです!

例えば、一般的な焚き火台でBBQをすると、高さが低いので前屈みで肉を焼きます。すると、体が辛くなります。

一方で、ラップトップグリルは、耐熱テーブルの上に乗せることができます。前後運動が少なく料理がしやすいのです。

ラップトップグリルは、「手軽にBBQをしたい」「利便性が高いグリルを探している」人にマッチするはずです!

少しでも参考になれば嬉しいです!(あ、テーブルはOneTigrisステンレステーブルを使っています)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次