SPATZ「WIGWAM 5BTC」人と被らないワンポールテント

こんにちは、K15です!(@k15life)

K15
K15

アウトドアブランド「Spatz(スパッツ)」からTCワンポールテントが出ました!左右非対称のワンポールテントだよ!

スポンサーリンク

Spatzはどこの国?

Spatzは、スイスのブランドです。

1935年にSpatzとして、友人にグループテントを売却したところからスタート。その後、スイスで有名なテントメーカーになりました。

このブランドの注目すべきは「コットンテントの質」です!

最も細かい綿を採用してスパッツ専用に作られた生地を使用しています。通気性、耐久性がよく、カビの発生が少なく、50以上のUVカット効果があります。

出典:bach

コットン素材といえば、防水性が気になりますが「雨での使用も問題ない」とのことです。綿は、パキスタンで織られています。

コットンのみならず、アルミポール、ジッパーにもこだわっています。品質のいいコットンテントを長く使いたい!そういった人にマッチするはずです!

WIGWAM(ウィグワム)5BTCの特徴

出典:bach

まず、WIGWAM(ウィグワム)5BTCの特徴を見ていきましょう!

  • 左右非対称のワンポールテント
  • 寝室の中心にポールがない
  • 大人2人子供3人が寝られる広さ
  • スパッツ専用のTC生地を採用
  • フライシート、インナーテントを独立して使える

WIGWAM 5BTCは、アシンメトリー(左右非対称)のワンポールテントです。

これにより、寝室の中心にポールがないので広々使えます。また、前室も広くなっています。

出典:bach

広さは、大人2人子供3人が寝られる広さがあります。なので、「ファミリーキャンプ」や「デュオキャンプで広く使いたい」というニーズにマッチすると思います。

生地はBTCを使用しています。BTCとは、ファミリー用テントに使われているTC生地のことです。混紡比率は、ポリエステル65%、コットン35%です!

K15
K15

コットン100%に比べて軽いので、携行性が良くなります!

ファミリーキャンプは荷物が多くなってしまいます。コットン100%だと重くて、持ち運びに苦労します。BTCを使うことにより、ファミリーキャンパーの負担を少なくしています。

出典:bach

WIGWAM 5BTCは、インナーテントも付属されています。

フライシート、インナーテントを独立して使えるので、例えば、天気がいい日は「フライシートをシェルター」「インナーテントを寝室」として使用できます。

スペックと付属品

気になるスペックは、以下になります。

組み立てサイズ約W330×D380×H
205cm
収納サイズ約72×26×26cm
センターポールφ22mm、191-221cm
フライシートBTC生地(ポリエステル65%、コットン35%)
撥水加工
インナーテントBTC生地(ポリエステル65%、コットン35%)
フロア:PVC防水加工
センターポールTRX 軽量ecoジェラルミン製(アルミ)
重量約7.5kg
収容人数最大5人
【WIGWAM 5BTCのスペック】

重量は、約7.5kgです。インナーテントもBTC生地が使われていますが、意外と軽いですね!

では、次に付属品の確認です!

アルミ製ツイストYペグ16×22本
ガイライン4.5m×8本(アジャスター付)
収納バッグ1個
フライシート補修シール個数不明
【WIGWAM 5BTCの付属品】

ハンマーがないので、キャンプする際は忘れずに持っていきましょう!

アシンメトリーのメリット

「僕がいい」と思った点は、「寝室の中心にポールがない!」という点です。

寝室の中心にポールがあると人の動きを妨げてしまうし、デッドスペースとなります。一般的なワンポールテントでは、この形が多いのです。

出典:bach

デッドスペースがないように二又ポールを使う人が少なくないです!「二又化」という言葉もあるくらいです。

ただし、WIGWAM 5BTCをフライシートのみで使い、土間スタイルで楽しもうとなると、このポールが邪魔になるかもしれません。

左右非対称だからこそ「寝室の中心にポールがない」そこがこのテントの魅力的なポイントだと思います!

気になる前室の広さ

左右非対称の恩恵は、「寝室の中心にポールがない」以外にもあります!

それは室内に「広めの前室スペースを確保できる」という点です!

出典:bach

広めと言っても人によってイメージする大きさが違います。そこで、数値で確認していきます。

長辺(寝室前)が275cm。短辺(フライシート入口)が170cm。

センターポールの高さは205cmなので、多くの人が直立しても頭に当たらないはずです。

リビングスペースとして、皆で寛ぐには狭いかもしれませんが、物置きとして活用できたり圧迫感なく過ごせそうです!

最後に

Spatzは、値段が安くないですが、品質にコストをかけているので長く愛用できるはずです。

「テントにこだわりたい人」「人と被りにくいTCワンポールテントを探している人」にマッチすると思います!

その他のTCワンポールテントは、過去の記事で紹介しているので、是非覗いてみてください!

少しでも参考になれば嬉しいです!

コメント