キャンプはお金がかかる「知らなきゃ損」安く買う秘技公開!

こんにちは、K15です!(@k15life)

K15
K15

キャンプは、お金がかかります。なので、少しでも安く買い揃えましょう!僕が実践しているお得に買う方法を伝授します!(有料級だと思います)

スポンサーリンク

フリマアプリで安く買う

新品にこだわらない人は「フリマアプリで中古を買う」のも安く済みます!

焚き火台は一回使うと汚れが目立つものなので、中古でいいと思います。でも、寝具は気をつけたいです。

体臭や汗、タバコの臭いが染み込んでいる可能性があるので、寝袋や枕は買わない方が無難だと思います。

「このキャンプギアなら中古でいいな!」と自分で線引きして、フリマアプリで上手に買い物をしましょう!

株主優待券を使う

「高額なテントを安く買いたい」

そんなニーズに応えてくれるのが、株主優待券です!

株主優待券は、「株を一定枚数持っている人が投資している企業からもらえるもの」です。

例えば、スノーピークの株を100株持っています。すると、15%割引券を1枚もらえます。スノーピークのオンランストアで買えば、15%割引になります。

キャンプギアがお得に買える株主優待券を以下に、まとめます!(会社の経営方針によって変動があるかもしれません)

会社100株以上の株主優待券利用制限
スノーピーク15%割引30万円
ゼビオ最大20%割引30万円
アルペン2000円相当
カンセキ15%割引
ヒマラヤ1000円1回の注文で30枚まで利用可
【キャンプ関連株主優待券早見表】

僕は、ゼビオの株主なので株主優待券を持っています!

この優待券を使えば、20%OFFになります。例えば、スノーピークのお高いテントが20%割引きで買えるのです。

「でも、株を持っていないから優待券がもらえない」

安心してください。フリマアプリで売られていることが多いです。株主優待券をフリマアプリで買って、高いテントを買うのが賢い方法です。

在庫処分品を買う

売れ残ったキャンプギアは、「在庫処分」という形で安く購入できます。

僕は、テンマク「サーカスST」「ムササビウィング19FT グランデ」を在庫処分の価額で購入しました!

新しいものに目が行きがちですが、「新しさよりも安さ」を重視することで、結果的に安く購入できます。

コスパのいいブランドを買う

ブランドにこだわらなければ、安くキャンプギアを買い揃えることができます。

例えば、amazonで売られている中国のブランドは、コスパがいいのが魅力的です!

コスパが良くて、定評のあるブランドを以下にまとめますので、参考にしてみてください!

  • Naturehike:ハイカーからも人気。安くて機能的!
  • Soomloom:TC素材のテントやタープが安い!安っぽさを感じない製品が多い。
  • Onetigris:デザイン性・軽量性・コスパがいい!ソロキャンパーの人気を得ている。
  • 3F UL GEAR:超軽量な製品が多数あり。荷物を軽くしたい人必見。
  • Mountainhiker:2020年にブランドを設立。おしゃれでカッコイイギア!

大手通販サイトと相性のいい通信会社を選ぶ

大手通販サイト「楽天」や「ヤフーショッピング」などは、お得にポイント還元できます!

このポイント還元率を引き上げるコツを教えます。

例えば、楽天クレジットカードを持っている人は、楽天市場で買い物することにより、ポイント還元率が1%高まります。0と5の付く日は、ポイント5倍です。

さらに、携帯の通信会社を楽天モバイルにします。すると還元率が1%高まります。

僕は、上記に加えて、「楽天銀行での引き落とし」「楽天ひかり」に加入しているので、常に6.5倍の還元率があります。

このように、よく買い物する通販サイトと相性のいい「携帯の通信会社」や「クレジットカード」にしておくことで、ポイント還元率が高まり、キャンプギアを安く買えるのです。

海外から個人輸入する

海外のキャンプギアは、日本の代理店を通さずに個人で輸入することで安く買えます!

英語ができなくてもいいんです!Google翻訳で伝わりますし、理解できます。

僕が気をつけているのは、「輸送料」「関税手数料」です。製品の値段は安いのに、輸送料や関税手数料で結果的に高づいてしまったことがあります。

自分で発注する手間もかかります。これも実はコストなんです。それらを加味して、「日本で買うor個人輸入」か判断しましょう!

クラウドファンディングでリターンをもらう

クラウドファンディングで起案者にお金を支援し、リターン(物)を受け取ります。

早割などのサービスで購入すれば、かなり安く買えることもあります。

クラウドファンディングと聞くと、難しいイメージがありますが、通常の買い物感覚でやりとりできます!

端的に言えば、お金を支払ってキャンプギアを購入するといった流れです。

代表的な国内のサイトは「CAMPFIRE」「Makuake」です。

ふるさと納税で返礼品を受けとる

ふるさと納税を利用すれば、「実質負担額2,000円」でキャンプギアが買えます!

注意事項としては、寄附できる上限額を超えないこと!

楽天ふるさと納税で簡単にシミュレーションができますよ!

例えば、寄附上限額25,000円の人は、フライパンジュウ(寄付額20,000円)のMサイズが実質2,000円の負担で買えます!

コメント