【レビュー】ヘリコンテックス・ピルグリムパンツ凄く良い!

こんにちは、K15です!(@k15life)

K15
K15

コスパの良いブッシュクラフトパンツを探している人におすすめのパンツがある。それが、ヘリコンテックス ピルグリムパンツ。耐久性がよく、多機能でカッコイイ!おすすめのパンツだ!

スポンサーリンク

ヘリコンテックス ピルグリムパンツを買った理由

ブッシュクラフトパンツとなると、カッコイイが価額が高いものが多い。ヘリコンテックスは、コスパの良いブランドであり、1万円程度でブッシュクラフトパンツが手に入る。お手頃な価額で、大手通販サイトで入手可能な点が良い。

僕はクラフトをする為、膝部分が補強されたものが良かった。椅子を使わずにグランドシートの上に座る事が多いので、お尻部分も補強されていた方が良い。また、耐久性が高く軽量なDuraCanvas生地を採用している点も気に入った。コットン混紡生地なので、化繊に比べ火の粉に強い。

デザインも重要だ。カッコ良くて、無骨なパンツならモチベーションが上がる。ヘリコンテックス ピルグリムパンツは、これらの要望を満たしている。更に、ポケットが多く、ポケット内部にメッシュ生地を使うなど、機能にもこだわって作られている。

ヘリコンテックス ピルグリムパンツを買った理由
  • コスパが良い
  • カッコイイ
  • 化繊より火の粉に強いコットン混紡生地
  • 膝とお尻、ポケットが補強されている為、摩耗に強い

ヘリコンテックス ピルグリムパンツの特徴

詳しくピルグリムパンツの特徴を以下にまとめておく。コスパが良いが、こだわって作られているのがわかる。

ヘリコンテックス ピルグリムパンツの特徴
  • 耐久性が高く軽量なDuraCanvas生地
    (ポリエステル65%、コットン33%、スパンデックス2%)
  • パンツ後方が長く、冷えから守る
  • ファスナー付きのポケット内は、メッシュ生地で開けると涼しい
  • サスペンダー用のループ有り
  • 摩耗しやすい箇所は補強されている
  • 脚の裾はショックコード付き
  • 膝を保護する為のパッドが入る
  • フロントのベルトはベルクロ留め

ブッシュクラフトラインとあって、ブッシュクラフト向けのパンツとなっている。さて、次に使用感はどうだったのか、僕が感じたリアルな声を紹介していく。

実際に使ってみた感想

結論から言えば、買って良かったと思っている。その理由を紹介していこう。

野営のモチベーションが高まった

やはりピルグリムパンツは、カッコイイ。開封した瞬間から好きだと思った。ヘリコンテックスの魅力の一つに、豊富なカラーラインナップがある。僕は、カーキやブラウン系のウェアが多いので、ブラックを選択した。

凄く気に入ったパンツで、野営をするといつも以上にワクワクしてくる。気に入ったものは、とことん使いたいと思うので、いつも同じ服装になってしまう…。

動きやすく作業がしやすい

デザイン性の良さだけでなく、作業がしやすい所も良い。膝は曲げたり、伸ばしたりがスムーズに行える。膝をついて作業をすれば、体が安定するので、安全に作業が行える。

膝には、パッドを入れる箇所があるので、膝の負担を軽減したい時は活用すると良い。

もっとシンプルで良い

8つのポケットがあり、収納力が良いが使いこなせていない。僕は、もっとシンプルな方が好きだ。ナイフや斧は、ベルトに通す。カラビナはベルトのループに付ける。小物はサコッシュに入れておけば良い。

耐久性が高く、摩耗しやすい膝やお尻に補強されていれば良いので、シンプルであれば尚満足できる。そういった意味では、もっとシンプルなヘリコンテックス ウッズマンパンツの方が僕には合致すると思う。(人気なのは、ピルグリムパンツのようだ)

オールシーズン使える

ピルグリムパンツは、薄い生地なので、冬でも使えるのか心配だった。結論から言えば、冬でもいける。ただし、レイヤードをしなくてはいけない。僕は、インナーにモンベルのジオライン厚手を使用している。日中は、動いているというのもあり、これで十分だった。

夜になれば、じっとする時間が多いので、インサレーションウェア(保温性の高いダウンや化繊)に着替えた方が良いだろう。

ピルグリムパンツを使うには、夏の方が合っているかもしれない。ジッパーがあるポケットの内部は、メッシュ生地となっており、通気性が良い。暑かったら、ジッパーを開け、外気を取り込めば涼しくなる。

※使用感はあくまでも僕の意見。参考までに。

サイズ選びの参考に

ピルグリムパンツが気になったが、サイズがわからない、という人がいるかもしれない。僕のスペックは、身長175cm、体重68kg、服のサイズはL。ピルグリムパンツは、Lサイズを選び、ちょうど良かった。

通常使用しているウェアと同じサイズを選べば良いと思う。

最後に

ピルグリムパンツは、人気となっており、サイズによっては欠品していることが多い。売れている理由は、僕のようにブッシュクラフトを楽しむ人が増えたから。そのニーズに合致するパンツの一つがピルグリムパンツだ。

きっとこの記事を訪れた人は、補強された膝やヒップに魅力を感じているのだろう。そういう人が僕は好き。少しでも参考になれば、凄く嬉しい!

コメント