買ってよかったワークマン靴下!おすすめ3選

 

こんにちは、K15です。

 

K15
K15

ワークマンで買って良かった靴下を紹介します。意外にもお洒落な靴下までありました。

 

スポンサーリンク

メリノウール

ワークマン メリノウール靴下580円

ワークマンの靴下の中でも大人気商品であるメリノウール。アウトドア専門店で580円という価額で買えるメリノウール靴下は無いですね。

 

メリノウールは保温性、吸放湿性に優れているのでアウトドアで重宝します。足の冷えは辛いものです。そんな時、メリノウールが活躍してくれます。吸放湿性に優れているので、汗冷えの軽減が期待できます。更に防臭効果も期待できます。

 

左下がワークマン メリノウール靴下。縮みが酷い

僕はこの靴下が好きで、冬は街に出かける時も履いていました。重宝しているんですが、毛玉が酷くなり、縮んでいます。これがデメリットですね。例えば、モンベルのメリノウール靴下なら防縮加工が施されています。洗濯時の縮みを防止してくれるわけです。

 

ワークマン メリノウール靴下への要望ですが、防縮加工とラインナップを増やして欲しいです。ラインナップとは、メリノウールの含有率を高めたり、生地の厚さを三種類に展開することです。580円という驚異的な安さですが、冬のキャンプで使うとなると薄くて寒いです。冬の足冷えは辛いので、高い値段を出してもアウトドア専門店で買うメリノウールになるんです。

 

そこをワークマンに頑張って頂けたらと思います。つまり、中厚、厚手といったラインナップをワークマン価額で実現してくれたら嬉しいです。更にベースレイヤーにもメリノウールを展開して欲しいです。

 

さて、本題に話を戻します。

K15
K15

580円という価額のメリノウール靴下は他には無いので、おすすめできる靴下です。非常に快適で日常的に使っていますよ。

 

wmb グラデーション

wmb グラデーション靴下

ワークマンの靴下はダサいイメージがありましたが、払拭されました。グラデーションカラーが春夏に合います。しかも499円(税込)ですよ。これがいかに安いのか、GUの靴下と比較しましょう。

 

GUメンズソックス 出典:uniqlo

コスパが良いファストファッションと言えば、ユニクロやGU。上記のGUの靴下は759円(税込)です。比較しやすいようにワークマンと同様、3点購入時の価額としています。

 

K15
K15

260円ワークマンの方が安くなります。ワークマンのデザインはオシャレになってきているので、私服の靴下でもワークマンを選びます。

 

クールマックス トレッキング

ワークマン クールマックス靴下

山歩き用の靴下が欲しくて、ワークマンで探していたらありました。クールマックス靴下は、蒸れにくい、破れにくい、疲れにくいんです。過去に記事したものがあるので参考にしてみてください。

 

ワークマン夏用の靴下「クールマックス」購入!
今回僕が買ったのはワークマン、クールマックスの靴下です。買った理由は吸水速乾性に優れている、破れにくい、足底パイル生地です。夏場のキャンプに使います。

 

K15
K15

これまでにワークマンで買える三つの靴下を紹介してきました。どれもコスパが良いのですが、機能的なところもワークマンの嬉しいところです。

 

では、読者の皆さん!

素敵な靴下LIFEを!!

 

 

コメント