アクシーズクイン・ヌノバケツ角!散らかるキャンプ道具これで解決

こんにちは、K15です!(@k15life)

キャンプをしていると、いつの間にかキャンプ道具が散らかっている。僕の場合は、焚き火道具が散らかりがちで、「あれ、火吹き棒どこに行った?」といった事がある。

K15
K15

散らかっている自分の野営地は、モチベーションも下がってしまう。そうならないように収納袋を探すのだが、なかなか自分のニーズにマッチするものが無い。でも、そんな迷える子羊とはおさらばだ。アクシーズクインヌノバケツが解決してくれた。

スポンサーリンク

アクシーズクイン ヌノバケツを選んだ理由

僕が収納袋に求めた事は、3つある。まず1つは、軽量でコンパクトに収納できる事。バックパック一つでキャンプをする僕にとって、軽さとコンパクトに収納できる事が重要だ。2つ目は、デザインがカッコイイ事。つい片付けしたくなるようなカッコよさが欲しい。

3つ目は、耐久性がある事。軽量さも欲しいし、耐久性も欲しい。そういった意味では、アクシーズクイン ヌノバケツのバランスが良かった。

ヌノバケツのサイズ選びで迷う

ヌノバケツを買うと決めたのだが、次にサイズ選びで迷った。実は、ヌノバケツ200mmを注文していた。しかし自分が入れる物は、焚き火道具。

「ハチェット、ノコギリ、グローブは細長いよな。やっぱりヌノバケツ角の方が収まりが良いかな。」

注文してたヌノバケツ200mmをキャンセルし、小さいヌノバケツ角を購入。色は、アクイロを選ぶ。他に見ないカラーに惹かれた。ヌノバケツを選ぶ時は、「何を入れたいのか、そのサイズはどれくらいなのか」という事を整理すると、失敗が少ない。

ヌノバケツ角の購入レビュー

ここからヌノバケツ角の購入レビューを紹介していく。結論から言うと、買って大満足だ。カッコイイし、サイズがぴったり。整理された自分の住まいは、超居心地が良いぞ!

シンデラも驚愕するフィット感

鼻息を荒くしながら、ダンボールを開けると、色気のあるヌノバケツ角が入っていた。内部には、ポケットが4つある。ジャンル分けして、収納しておくと使いやすそう。例えば、マッチやライターはここ、固形燃料はここ、といった具合に整理しておくと便利だ。

早速、カイマングローブとシルキーポケットボーイ(ノコギリ)、ハルタフォースミニハチェット、その他諸々を入れてみた。

「サイズがぴったりだ!これなら置き場に困っていた道具達が迷子にならなくて済むぞ。」全く無駄のないスペースに感動した。

中に入れている道具達。小さいヌノバケツの懐は、意外にも大きくたくさん物が入る。小さいヌノバケツ角を選んで良かった!

  • 素材:太番手ポリエステルタフタ、PVCコーティング
  • 重量:約115g
  • サイズ:横22×縦12×高さ12cm
  • 生産国:日本

持ち手があり、ちょっとした移動時に便利

邪魔にならない持ち手は、ちょっとした移動時に便利だ。

友達のシェルターに遊びに行ったり、荷物の置き場所を移動したり、ちょっとした時に持ち手のハンドルがある事で煩わしさを凌いでいる。

整理された住まいは、居心地が良い

グランドシートに置いていた焚き火道具が、色気のあるヌノバケツで整理された。整理された我が家は、いつも以上に居心地が良い。それに焚き火道具を整理する事で、作業効率も良くなった。

荷物の隙間にそっと入れられる

ヌノバケツは、折りたたんで収納できる。バックパックに入った荷物の隙間に優しく収納できる。その上、重量が115gだから、スタメン起用でキャンプに毎回持っていく。軽くても、耐久性が頼りないとは感じない。

そして、自立するから焚き火道具が入れやすい。蓋がないから、道具が出しやすい。これは良い買い物したぞ!

最後に

ヌノバケツを買う際に、少し価額が高いと思っていた。しかし、使ってみて納得のクオリティだった。焚き火道具がぴったり収納でき、バックパックに入れても嵩張らない。ボロボロになるまで使い倒して、また同じのを買いたいと思う。

道具が散らかっているソロキャンパーにヌノバケツをおすすめしよう!

コメント