海外で人気ムーリッカのケトル!ちょっとお高いけど、オシャレすぎ

こんにちは、K15です!(@k15life)

ちょっとお高いケトルなのだが、クラシックなデザインで直火もいける。「焚き火でガンガン使いたい」、「黒く煤けたケトルをうっとりと見ていたい」、きっとムーリッカのケトルが、こだわるキャンパーの期待に応えてくれる。

K15
K15

入手困難なケトル、ゲットできれば運が良い!

スポンサーリンク

見た目最強!ムーリッカ キャンプファイアケトル1.5L

出典:facebook

ムーリッカ キャンプファイアケトルは、焚き火用に設計されている為、火の上に吊るしやすいハンドルの形状になっている。そのハンドル形状と、綺麗な丸いフォルムがたまらない雰囲気を醸し出している。

容量は1.5Lと3.0Lがあるが、ソロキャンパーには大きい。数人でのキャンプやファミリーキャンプで使いやすいサイズ感となる。シンプルで頑丈、高品質であり、長く愛用しているキャンパーも多い。

  • 直径:約16cm
  • 高さ:約13cm(ハンドルダウン時)
  • 重量:約540g
  • 素材:ステンレススチール

黒く煤けたケトルがたまらない!キャンプ場で吊るしている所を見かけたら、思わず2度見してしまう!

ソロキャンプにはこれ、ムーリッカ アウトドアケトル0.8L

出典:muurikka

ムーリッカには、携行性がいいアウトドアケトル0.8Lがある。ソロキャンパーなら、こちらのサイズを選びたい。丸みを帯びたフォルムに、大きなツマミ、シンプルなのに、すごく惹かれてしまう。ハンドルは、吊るしやすいように設計されている。

  • 直径:約14cm
  • 高さ:約12cm(ハンドルダウン時)
  • 重量:約340g
  • 素材:ステンレススチール
超うまい焚き火コーヒー(レンメルコーヒー)

ケトルにしては価額が高いと思うが、海外では高品質でタフだと評価されている。ムーリッカのケトルで淹れるレンメルコーヒーがうまいだろうな。

料理に嬉しいアウトドアセット

出典:muurikka

実は、ムーリッカにはケトル0.8Lがスッポリ入るポットがあり、アウトドアセットとして販売されている。ポットでは煮物料理や炊飯などが楽しめる。画像のようにケトルとポットを並べて、直火にあてるとすごくカッコイイ。(ケトルを吊るしている木もなんかズルい)

  • 直径:約17cm
  • 高さ:約16cm(ハンドルダウン時)
  • 重量:約367g
  • 容量:1.89L
  • 素材:ステンレススチール

ポットの形状もカッコイイ!

個人輸入は厳しい

できれば安く買いたい、誰もがそう思うはず。「日本への発送はできますか?」とムーリッカの公式サイトに問い合わせてみた。短文で「残念ながら、現時点ではフィンランド国内でのみお届けします」とあった。

他に個人輸入の方法があるかもしれないが、1つの商品を輸入する手数料や労力を考えれば、日本国内で買う方が良いと思う。オシャレすぎるケトルが日本国内に流通しているだけでもありがたい。

コメント