サブデュード「レイバックブランケット」多機能でシャレてる!

こんにちは、K15です。

レイバックブランケットは、何度も見てしまう程カッコイイが、実はカッコよさだけでなく機能性にも優れている。アウトドアフィールドでは、こうした機能的なブランケットが活躍する。

K15
K15

車中泊、キャンプ、ハンモック泊等、幅広く使えるハイスペックなブランケット!

スポンサーリンク

アートなデザイン

出典:SUBDUED

レイバックブランケットのカラーは、ブラック、マルチカモ、ドライリーブスがある。マルチカモも良いが、やはりドライリーブスがカッコイイ。MHAKがデザインした枯葉が自然に溶け込み、どこか存在感もある。

せっかくなら、他にはないデザイン「ドライリーブス」を体感してみたい!

ハンモックのアンダーブランケットにも!

出典:SUBDUED

ドライリーブスが印象的なブランケットだが、実はハンモックのアンダーブランケット(アンダーキルト)としても活用できる。上下には、バンジーコードがあり、絞り込みハンモックを包み込める。

K15
K15

ハンモック泊するなら、背中の冷え対策は必須。こうしたアンダーブランケット(アンダーキルト)を使い、冷気を遮断する。

さらにレイバックブランケットは、ファスナーがついている為、簡易シュラフにもなる。二枚を接続して、ダブルサイズのシュラフにすることも可能。ハンモック泊からシュラフまでこなせる利便性が高いブランケットだ。

羽毛に匹敵する保温力

レイバックブランケットの中綿には、プリマロフトが採用されている。羽毛並みの保温力で、透湿性もありムレにくい。撥水性もある為、水濡れにも強い。まさにアウトドアフィールドで大活躍する素材である。

プリマロフト®は、アメリカ国軍の要請を受けたALBANY社が開発した、羽毛に代わる画期的な超微細マイクロファイバー素材です。プリマロフト®は羽毛のように軽くて暖かい保温性と柔軟性を発揮するだけではなく、羽毛にはない撥水性も発揮。それまでにはない画期的な機能性(断熱・防寒テクノロジー)と、どんな環境でも使える高い実用性を兼ね備えた画期的な人工羽毛として誕生しました。

引用元:d-breath

生地には、DWR加工(耐水撥水加工)もされている。ハンモック泊のアンダーブランケットは、濡れに強くて、濡れてもほぼ保温性の低下がないブランケットがいい。

最後に

レイバックブランケットは、アーティストMHAKがデザインしたドライリーブス、ハイスペックな機能が魅力的である。収納サイズ、重量が不明な所が残念であるが、簡単にスペックをまとめておく。

  • 中綿:プリマロフト
  • 生地:DWR加工(耐水撥水加工)テフロン加工
  • サイズ220×140cm
  • 中綿:60g(春夏用) 90g(秋冬用)

中綿が多くなれば当然価額も高くなる。決して安くないブランケットだが、機能性は高い。ダウンよりも濡れに強いブランケットがアウトドアで重宝する。

コメント