個性を貫け!AllAboutOutdoorsオーダーコットンタープ

こんにちは、K15です。

マナーを守ればキャンプスタイルに正解はない。みんな違ってみんないい!AllAboutOutdoorsでコットン100%のタープをオーダーし、個性を出すのも面白い!

K15
K15

好きなカラーにオーダーできるコットンタープの幕開けだ!

スポンサーリンク

形は定番のレクタタープ

出典:makuake

AllAboutOutdoorsでオーダーできるコットンタープは、現在レクタタープのみ。誰でも美しく張りやすいヘキサタープもオーダーできれば尚良いと思う。今後はフルオーダーに期待。

サイズは7種類から選ぶ事ができる。サイズが小さいと、色を組み合わせることが出来るパネルが少なくなるが、大きくなれば最大4パネルとなる。しかし、コットンタープはポリエステルやナイロンに比べ重い為、重さも考慮してサイズを選びたい。

出典:makuake

16色のカラーから選ぶ

出典:makuake

AllAboutOutdoorsのコットンタープは、16色のカラーから好きなものを選ぶ。あまりカラーが増えると悩んでしまい結局決められない、となるかもしれないが、カーキにも濃いカーキや、明るいカーキもある。こだわりの強い人もいる為、カラーについてもフルオーダーを期待してしまう。

フルオーダーは時間と労力もかかる為、難しいと思うがメーカーの努力に期待しよう。そうは言っても、16色のカラーから選べるのは魅力的である。それにタープの各パネルには、自分の好きなカラーパターンを反映できる。

出典:makuake

単色でも良いし、組み合わせても良い。オンリーワンなタープが、キャンプサイトやSNSで注目される事間違いなし。

防水加工はなし

出典:makuake

AllAboutOutdoorsのコットンタープは、防水加工が施されていない。コットンは雨に濡れると糸が膨張し、ある程度の防水性を発揮する。コットン100%はしっかり乾かさないとカビやすいが、乾燥機の使用が可能な為、干すのが面倒な時は活用するのも良い。

最後に

AllAboutOutdoorsのコットンタープは、クラウドファンディングサイト「makuake」にて支援(購入)する事ができる。自分で考え、自分で選び、自分で使う事ができるオリジナルなコットンタープが面白い。

家族で考えるのも良いし、一人でコソコソと熟考するのも良い。オーダータープをどんなデザインにするのか、プロセスを楽しもう!

コメント