グラエクの焚き火台「アイアンが渋くてカッコイイ」!

こんにちは、K15です。

K15
K15

渋くてカッコイイ、グラエクの焚き火台。独創的なデザインが人目を惹きつけ、焚き火を楽しくさせてくれる。炎に煌めく、ヘラジカのロゴマークにうっとりしてしまう。さて、グラエクの焚き火台全シリーズを見ていこう!

スポンサーリンク

グラエクとは

出典:gravity

グラエク(グラビティエクイップメント)は、香川県のガレージブランド。アイアンと木を使ったキャンプギアを販売している。渋くてカッコイイ焚き火台が、アウトドアファンを魅了している。

グラエクの商品は、BASEと「バーンフリーリー」というショップで販売している。BASEとは、個人、小規模事業者が販売できるECプラットフォーム(電子商取引)であり、多くのガレージブランドが活用している。BASEの株価は、えげつない程上がっているが、残念ながら、僕は安値で買えてないので悔しい思いをしている…。

K15
K15

ガレージブランドの強みは、独創的なキャンプギア。人と被りにくく、注目も集めやすい。

グラエクのカッコイイ焚き火台

出典:gravity

さて、本題であるグラエクの「渋くてカッコイイ」焚き火台を見ていこう。焚き火台の素材には、アイアンとステンレスがある。アイアンは錆びやすいが、アイアンならではの素材感がカッコイイ。ステンレスは錆びにくく、扱いやすい。

雰囲気重視なら、アイアン。扱いやすさ重視なら、ステンレス。

焚き火台001 アイアンタイプ

出典:gravity

焚き火台001は、4枚の板で構成されている為、見た目以上にコンパクトに持ち運べる。別売りの連結できる五徳を使えば、焚き火料理も楽しめる。

K15
K15

焚き火の炎で、煌めくヘラジカにうっとりしてしまう。

焚き火台002 アイアンタイプ

出典:gravity

焚き火台001同様に、4枚の板で構成されているが、焚き火台002の方が、コンパクトなサイズ感となっている。

造形としては、こちらの焚き火台002の方が好みである。

焚き火台 Octagon(オクタゴン)

出典:gravity

焚き火台オクタゴンの構成は、八角形のプレートに、強烈なインパクトがある五徳が脚となっている。問い合わせも多いようだが、販売時期は不明であり、レアなキャンプギアとなっている。

K15
K15

こんな造形が美しい焚き火台で、時間を忘れてじっくりと焚き火を味わってみたい。アートを感じる逸品である。

コメント