ウルフアンドグリズリー!ファイヤーセーフ焚き火台購入検討…

 

こんにちは、k15です。

焚き火台は何個あっても良い!

 

K15
K15

僕も読者の皆さんと同じです。色々持ってますが、コンパクトな焚き火台が欲しいんです。探しているとウルフアンドグリズリーのファイヤーセーフが良さげ!メリットデメリットを考え、購入するか否か判断したいと思います。

 

スポンサーリンク

使用者の声

出典:aandf

インスタやTwitterを見てみると直火好きにはおすすめ、少し小さく感じるとの事です。まず直火好きな点は僕も直火が好きです。しかし直火と焚き火台を使うのは雰囲気が違うでしょ。直火禁止エリアで直火の雰囲気を感じたいとは思いませんね。それから小さく感じる点は僕は気にならないと思います。もっと小さい焚き火台を使っているので…。

 

K15
K15

んーファイヤーセーフ気になっていたけど、口コミを見ているとなんだか微妙だな。もう少し詳しく検討していきましょう。

 

収納がコンパクト

出典:aandf

ファイヤーセーフはコンパクトで軽量。この点が購入検討の理由です。ザックに入るでしょ。バイクツーリングにも活躍するでしょ。やっぱり軽量コンパクトは良いですよね。

 

K15
K15

ファイヤーセーフの軽量性、コンパクト性は魅力的。しかし、他にも軽量でコンパクトで焚き火料理がしやすい焚き火台がありますよね…。

 

公式動画

Fire Safe: Your Complete Guide

使用している動画を見るとイメージがつきやすいので欲しくなりますよね。焚き火料理には別売りのグリルM1が活躍します。これをセットで使うとかなりカッコイイですよ。

 

K15
K15

動画を見ていると焚き火がしたくなりますね。別売りのグリルM1カッコイイんですが、価額が高い…。

 

価額もお高め

 

前述しましたが、ファイヤーセーフとグリルM1を揃えると、2万円は超えます。もっと安くて満足できる焚き火台がありそうです。

 

K15
K15

ウルフアンドグリズリーという名前がカッコイイ。気になった理由の一つとして、ブランドのネーミングもありますね。まぁ、僕にとっては価額がお高めなので今回は見送ります。

 

まとめ

ウルフアンドグリズリーのファイヤーセーフに向く方は直火感覚を味わいたい、価額は高いがカッコイイ焚き火台が欲しい方です。人とも被らないと思いますよ。

 

K15
K15

僕は他にコンパクト、軽量で焚き火料理が楽しめる焚き火台を探します。もちろんコスパが良い物です。さあ、僕の焚き火台探しの旅は始まったばかりです。

 

では、読者の皆さん!

素敵なキャンプライフを!!

 

コメント