【超簡単なDIY】ヤスリ掛けて塗るだけのTV台を作ったよ

 

こんにちは、K15です。

 

このお洒落なTV台は実は廃材を利用しているんですよ。

 

ドラム缶の上に天板を乗せただけでインダストリアルな雰囲気になります。

スポンサーリンク

誰でもできるTV台の製作手順

スポンサーリンク

天板、オールドウッドワックスなどの材料を買う

寸法を決めホームセンターに行き、天板を買います。

通販でもあるようですが送料を考えたらホームセンターの方が安いです。

もっと安いのは製材所で直接買い付けることです。

 

僕はいつも製材所で買ってます。

それから今回は初挑戦のオールドウッドワックスを使います。

某TV番組で使っていて気になっていました。

アンティークグレーとスモークグレーを使用します。

 

あとは80番のヤスリですね。

僕は荒削りしたかったので電動グラインダーでヤスリかけましたが、発塵がすごくて後悔しました笑

 

そして危ないですね…グラインダーは…

 

安全性と発塵を考えると電動サンダーがおすすめです。

集塵付きのサンダーが通販なら格安で手に入りますよ。

 

安心の「BOSH製」で市販のサンドペーパーも使え(サンドペーパーの専用穴あけパンチも付いてます)、集塵もついていますよ。

 

次にワイヤーブラシと、錐ですね。

これでアンティーク加工を施します。

 

僕は知り合いからドラム缶を無償で譲ってもらいましたが、ヤフオクでも売っていることもあるし、通販でもあるみたいです。

 

結構雰囲気いいですよ。

 

●用意する物のまとめ
・オールドウッドワックス(アンティークグレー、スモークグレー)・錐・ヤスリ80番・ウエス・ワイヤーブラシ・電動サンダーまたは電動グラインダー

 

さて、準備が整いました。

ブラックアンドデッカーが良い!初心者におすすめなdiy工具
ブラックアンドデッカーはdiyする方に人気のマルチツールです。セット内容も様々で悩みますが僕がおすすめするのはEVO183P1です。これさえあれば大抵のことができます。diy初心者に必要な安全保護具についても触れていきます。

板をヤスリがけ

塗料をのりやすくし、表面を滑らかにする為に行います。

 

普通はヤスリの目を細かくしていきますが、あえて80番だけです。

これはアンティークな感じに仕上げる為です。

 

ここはお好みでヤスリの目を調整してみてください。

ヤスリがけ前

ヤスリがけ後

だいぶキレイになりましたね。

 

板をワイヤーブラシと錐を使ってエイジング加工

錐で傷つけてワイヤーブラシでこすると擦れた感じに仕上がりますよ。

 

オールドウッドワックスを塗布

使う色はアンティークグレーとスモークグレーです。

 

グレーにもたくさん種類があるので合わせて使うのがとてもオススメです。

布にとって塗布していきます。

よく伸びるのでとっても使いやすいですよ。

こんな感じでランダムに伸ばしていきます。

(もうちょっとつけても良さそう)

 

そして綺麗な布で拭くと

こんな感じです。

 

さすがはオールドウッドワックス!

アンティークな仕上がりになりました。

 

しかもこのワックス乾くのが早い!

匂いもしないのでおすすめです。

 

これで天板ができました。

 

ドラム缶に乗せると終わり

男前でかっこいいTV台になりました。

 

天板の下にボックスがあるのですがこちらもベニヤ板の廃材を利用しています。

 

ベニヤ板でボックス作り

ホントは引き出しにしたかったけど面倒なのでボックスにキャスター付けました。

あとは水性ステインを塗って取っ手をつけて終わりです。

 

今回使用したステインはカンペハピオです。

手作り感満載ですが、自分で作ることにより愛着が生まれます。

 

最後に

超簡単なTV台を作りました。ヤスリをかけて、傷つけて布で塗るだけです。

誰でも出来ると思います。

 

あと、ドラム缶の上にゴムを置いてます。

これは板の滑り防止の為です。

 

世界に1つだけのTV台。

いつもよりTVが面白く感じるのは気のせいですかね

 

皆さんも是非お試ししてみて下さい。

少しでも参考になれば嬉しいです。

コメント