AONIJIE「ULトレッキングポール」爆安なのにモンベル超え?

こんにちは、K15です!(@k15life)

K15
K15

「超軽量で安い折りたたみ式」トレッキングポールを探してた!ついに、見つけたぞ!最強コスパのULトレッキングポールを!超おすすめ!

スポンサーリンク

2本で5000円以下という異常な安さ

僕は、トレッキングポールを探していた。トレッキングポールに求めたものは、3つある!

トレッキングポールに求めた3つのこと
  • 超軽量
  • 折りたたみ式
  • 安い

いつものように海外のサイトで探していると、ビビっとくるトレッキングポールを発見!

「AONIJIE ULトレッキングポール」

AONIJIEとは、中国のアウトドアメーカー。なんと、トレッキングポールが2本ついて、5,000円以下という破格な価額!

例えば、モンベルのULフォールディングポールだと、1本で5,170円(税込)となる。

つまり、モンベルの半値でULトレッキングポールを購入できる!

高級感のあるゴールド&グレーのカラー!

AONIJIE ULトレッキングポールは、安いのに高級感がある。

「1本2,500円とは、とても思えない。」

お気に入りの配色のトレッキングポールを使うと、モチベーションが高まる!

作りは申し分なし

実は、ULトレッキングポールが到着するまでドキドキしていた。

「安いけど、耐久性や作りが心配だ。」

しかし、そんな心配はいらなかった。梱包が丁寧で、トレッキングポールの作りも雑な印象を受けない!

グリップは、シンプルだが滑りにくい。

ポールの接続箇所はガタつくことがなく、安心して使える!

ポールを伸ばすと、ラチェットボタンで簡単にロックできるので操作性がいい!

「1本2,500円とは思えない作りの良さ。」

耐久性のテスト

では、安いが耐久性はどうなのだろうか。山でテストしてみよう!

「バランスを補ったり、推進力を得たりする分には申し分なし!」

モンベルのULフォールディングポールよりしならず、強度が高い印象を受ける。

ただし、ULトレッキングポールは、体重をあずけたり、斜めに荷重が加わると折れるリスクがあるので注意が必要。

110cmを選んだ理由

僕は、110cmのポールを選択!

トレッキングポールの選び方から言えば、120cmがちょうどいい。

ポールを持った時、肘が直角に曲がるくらいに調節するのが基本。

引用元:sinano

しかし、ちょっとした時にバランスをとったり、推進力を得たりするには、110cmという短めな方が扱いやすい。

なので110cmを選んだ!

コメント