ナイフ・ノコギリ

キャンプ

【徹底比較】ブッシュクラフトにおすすめできるノコギリを厳選

本記事では、僕が実際に使って良かったと思うノコギリを厳選し紹介する。今まさにノコギリを探している人へ向けた記事。ノコギリを使って、キャンプやブッシュクラフトが楽しくなれば、とても嬉しい!おすすめの一本は、定番なあいつだ!
キャンプ

【シルキーポケットボーイ】130、170サイズどちらを選ぶ?

ポケットボーイを買いたいと思っても、130と170サイズがあり、どちらを選ぼうか悩むと思う。サイズ選びの参考になればと思い、170サイズを愛用している僕の使用例を紹介する。素晴らしきポケットボーイの世界へようこそ!サイズが決まれば、後はザクザク切るだけだ!
キャンプ

大は小を兼ねない「ハルタフォース手斧ミニハチェット」が面白い

僕は、ハルタフォースのミニハチェットを店頭で見て、握ってみて、惚れて購入した。1年間、キャンプで使い倒して、徐々に手に馴染んてきた。ハルタフォースのミニハチェットのレビューを紹介し、悩んでいる人の参考になれば嬉しい。
キャンプ

FEDECAブッシュクラフトソー!こんなカッコよさを待ってた!

「ソロキャンプで使える、カッコよくてザクザク切れるノコギリを探している」、「FEDECAのブッシュクラフトソーを購入しようか悩んでいる」そんな人の為になるような記事を書きたいと思う。実際に購入して、後日レビューを追記する!
キャンプ

30万円の罰金も!?キャンプナイフで銃刀法違反に注意

カッコイイナイフは、お気に入りのキャンプギアだ。しかし、お気に入りのナイフで、逮捕される可能性もある。知らなかったでは済まされない。キャンプを楽しむ人が、法律違反にならないように願っている。
キャンプ

信じられない、バリスティクスの「斧」!

キャンプギアはデザインも重要だ。長年使っていれば愛着も湧くし、使うとワクワクもする。しかし、バリティクスの斧は良い意味でイカれている。斧の常識を覆し、キャンプ好きが思わず二度見してしまう、斧となっている。
キャンプ

現物見ずに買った「クードマンナイフ148」がイイ!!

人と被らないフルタングのナイフを探していた。目をつけたのは、クードマン。レビューも無かったが、自分の直感を信じて買ってみた。コスパも良く、想像以上にブッシュクラフトやキャンプで使えるので、皆さんに紹介しよう。
スポンサーリンク