テーブル・チェア

キャンプ

ラーテルワークス・ウッドパネルテーブル「こんなテーブル探してた」

K15 ラーテルワークス新作のウッドパネルテーブルがおしゃれだ!「こんなテーブルを探していた」人も多いはず。 知っておきたい特徴 ウッドパネルテーブルは、アルミニウムと天然木を使っている。アル...
キャンプ

【マウントスミ・焚き火サイドタフテーブル】安くて目を丸くする!

K15 マウントスミ・焚き火サイドタフテーブルの安さにびっくり。どんな特徴があるのか気になるね。 熱いスキレットが置けるステンレスのテーブル マウントスミ・焚き火サイドタフテーブルは、ステンレ...
キャンプ

ワンティグリス・アウトドアテーブル!オールステンレスで無骨なのだが…

脚がブラブラするのは残念だけど、他にないデザインのオールステンレステーブルだから満足している。その他のブランドのステンレステーブルだと、ソロでは大きいと感じるので、ワンティグリスぐらいがちょうど良い。ファミリーキャンプのサイドテーブルとしてもいいね。
キャンプ

【ホールアース・ボンファイヤーチェア】あの焚き火チェアに似てる

さて、今回も焚き火好きがきっと欲しくなるキャンプギアを紹介するよ。ホールアースのボンファイヤーチェア(BONFIRE chair)だよ。でもあのチェアに似ているんだよね。どんな所が似ているんだろう。両者を比較してみることにしよう。
キャンプ

定番フィールドホッパーとエバニューAluTable/Fire比較

フィールドホッパーを持っているのに、またもアルミテーブルを買ってしまった。シンプルで軽量なエバニューに惹かれたのだ。ここ最近は、エバニュー製品を爆買いしている。フィールドホッパーとAluTable/Fireの比較をしていく。結論から言えば、僕はエバニュー派だね!
キャンプ

安いのに良い!ビジョンピークス・ウッドアームレストローチェア

ビジョンピークス新作のウッドアームレストローチェアは、価額が安いのに品質が高い。パーツ同士のクリアランスが良く、緩かったり、キツすぎたりする事がなかった。座り心地は、オンウェーの方がリラックスできるが、ビジョンピークスでも十分心地が良いぞ。
キャンプ

これがくる!キャプテンスタッグ・2wayステンレスサイドテーブル

2021年、キャンプテンスタッグの新作の中で特に気になる製品がある。焚き火との相性抜群な2wayステンレスサイドテーブルだ。他の焚き火テーブルとは一味違う。2段階の高さ調整が行える。これは良い、これは良いぞー!僕も安くなれば買おうと思っている。
キャンプ

【ヘリノックス・フェスティバルチェア】ロースタイル新提案!

K15 なんと、ヘリノックスから新たなロースタイルチェアが登場。その名もフェスティバルチェア!果たして、人気となっているグランドチェアとの違いはなんだろうか。 アウトドアチェアといえばヘリノックス ...
キャンプ

完売必須!バンドック「焚き火チェア」が売れる5つの理由

もうこれは、売れないワケがない。完売必須だ!しっかりソロキャンパーのツボを押さえるバンドック。次は、焚き火チェアを開発。コスパ・デザインに優れる焚き火チェア。あまりの安さに品質への不安も出てくる。僕のレビューが参考になれば嬉しい。
キャンプ

【オンウェー】待望のリクライニングローチェアが登場!

こんにちは、K15です。 控えめに言って、座り心地が最高すぎると評判なオンウェーローチェア。デザイン性が良く、ゆったりくつろげるとあって、キャンプのみならず家でも使われている。休日にウッドデッキや庭で、外の風を感じながらリラ...
スポンサーリンク