テント

キャンプ

マウントスミ・ストーブテント ノナTC【薪ストーブ好きは要チェック】

K15 マウントスミ・ストーブテント ノナTCに目を奪われてしまう。なんと、6箇所から煙突を出すことができるぞ! マウントスミ・ストーブテント ノナTCの特徴 ノナTCは、TC素材のワンポール...
キャンプ

【ワンティグリス・ソロホームステッドTC】前作との違いをレビュー!

K15 ワンティグリス・ソロホームステッドを持っている僕。ついにTCバージョンも買った。使用感の違いや変更箇所を紹介していく!少しでも参考になれば嬉しい! スペック上の違い 前作(化繊...
キャンプ

【ワンティグリス・ワンポールテントTC】薪ストーブの穴が標準装備!

K15 安くて、カッコよくて、TC素材で、薪ストーブの穴がついている夢のようなテント「ワンティグリス・ワンポールテントTC」。気になる全容を見ていこう。 ワンティグリス・ワンポールテントTC...
キャンプ

ケシュアテントMH100・3人用!FRESH & BLACKで夏を凌ぐ

もし、「コスパが良くて、設営がしやすくて、性能がいいテント」を探しているならケシュアMH100FRESH & BLACKテントをオススメする!コンパクトなテントは使い勝手がいい。おうちキャンプや公園でも、サクッと設営ができる。カンガルースタイルもあり。
キャンプ

【ワンティグリス・モスキートネット】なんと、高さが変えられる!?

タープ泊で使えるモスキートネットを探していた。そこで目をつけたのがワンティグリス。テントやタープに応じて高さが変えられるのが魅力的だ。「奥行きが狭い」という声があるかもしれないが、寝るだけなら十分だ。むしろ必要最小限なので、テントが広く使えるという利点がある。
キャンプ

3つの2又ポール?タラスブルバ・3フォークシェルターが知りたい!

K15 個性的でカッコイイテントがある。タラスブルバの3フォークシェルターだ。しかし、製品に関する情報が少なく、わかりにくい。サイズ感が知りたいのよね。 3フォークシェルターの特徴 出...
キャンプ

【ミニマルワークス・シェルターG】韓国の口コミを先取り

どれくらいの人数で使えるのか、スカートはないけど冬は大丈夫なのか、どのように蚊帳やウレタン(TPU)を取り付けるのか、韓国での口コミを参考に見てこう。すでに韓国では、人気のシェルターとなっている。これがついに日本へ輸出されるぞ。
キャンプ

【初心者でもOK】ケシュア ファミリーエアーテント4.2

「家族でキャンプを楽しみたい!でもテント設営に自信がないんだよね。簡単に建てられるテントないかな。」 K15 こんな思いの人にケシュアのエアーテントがおすすめ! AIR SEC...
キャンプ

【ノースフェイス・エバベース6】おすすめする5つの理由!

K15 僕がおすすめしたいツールームテントは、ノースフェイスのエバベース6とエバカーゴの組み合わせ!ズバリ、おすすめする理由は5つある! エバベース6、エバカーゴ2ってなんだ!? 出典...
キャンプ

【スノーピーク・グランベルクMとLの比較】どっちにしようか?

K15 超話題作、スノーピーク・グランベルク。「数あるテントの中からグランベルクに心を決めた」しかし、サイズ選びに迷っている人がいるはず。そこで、スペック上の違いをわかりやすくまとめていく。参考になれば嬉しい。 ...
スポンサーリンク