タープ

キャンプ

パスファインダー・ナイロンタープ「強度がある70Dだ!」

K15 パスファインダーからブッシュクラフトで遊べるナイロンタープが登場! 強度重視な人にぴったり! パスファインダーのタープは、強度がある!本体のサイズは、一辺2.3mとコンパクトなのに70...
キャンプ

ムササビウイング・19FTグランデ「処分特価なのに良すぎた!」

K15 ムササビウイング グランデを購入。キャンプブロガーのリアルな使用感を紹介!はっきり言って、なぜ人気がないのか不思議だ! ムササビウイング グランデを買った理由 僕は、ファミリー...
タープ

タープ・3×2サイズ「大丈夫!野営ソロキャンプで使えるよ」

インスタで質問がきた。「正方形じゃないけど、3×2サイズの使い勝手はいいですか?」 K15 はっきり言おう。野営好きのソロキャンプなら3×2サイズで十分だ!タープ泊やハンモック泊に使い勝手がいい! ...
キャンプ

【Viaggioヘキサタープ】初めてのタープはこれ1つ!

K15 Viaggioヘキサタープは、ポールがセットになっている。なんと、価額は10,980円(税込)。僕もViaggioのポールを使っているので、気になっている!これ1つあれば、開放的なリビングの出来上がり。 ...
キャンプ

タープの黒色はやめとけ!?【僕が感じたデメリット・メリット】

K15 「タープの黒色は、暑くないだろうか。虫が寄ってくると聞くし…。」そんなデメリットについて、リアルユーザーの僕が感じていることを紹介する。 閉めると暑い まず、大きなデメリットが「閉める...
キャンプ

すんげえ楽【ブッシュメン・ウルトラライトテンションコード】

K15 「今より簡単に設営したい、ロープの軽量化がしたい」という人におすすめできるロープを紹介する。ミガルドア推奨のロープだよ! BUSHMEN ULTRALIGHT Tensioning cord...
キャンプ

TCタープ「雨・焚き火」は大丈夫なのか?デメリットが不安だ…

友人は、TCタープが気になっている。でもいくつかの不安を持っていた。 雨漏りは大丈夫?重くて不便なのでは?幕下で焚き火ができる? K15 友人と同じように、悩んでいる人がいるかもしれない...
キャンプ

ミニマルワークス・タープの選び方!豊富な種類から一枚を選ぶ

K15 ミニマルワークスのタープが気になっている。でも、同じように見えて、値段が違う。一体、何が違うのだろうか。 種類と違い ミニマルワークスのタープは、豊富な種類があって解りづらい。まずは、...
キャンプ

アクアクエストタープ・ガイド【おトクなのにもったいない】

タープの軽量化をしたくなった僕は、色んなブランドのタープを調べる。でも結局、アクアクエストタープ「ガイド」が最高!数あるウルトラライトタープの中でもコスパがいい。他のブランドに比べて、半額くらい安い。耐久性と軽量性を両立しており、最高のタープだ!
キャンプ

【誰でもできるタープのロープワーク】3つの結び方だけでいいぞ!

ロープワークの本を買っても、種類が多すぎて覚えられない人もいる。僕もそうだった…。タープを張るためのロープワークは、3つだけで事足りる。タープ泊やハンモック泊は「エバンス・ノット、プルージック・ヒッチ、ブレイクス・ヒッチ」を覚えておけばいいぞ!
スポンサーリンク