キッチン

キッチン

買えないフライパンディッシュ!なぜ小と中を買えたのか

僕は伝えたい。買えないからと言って、転売ヤーに大事なお金を使ってしまうのは、もったいない。小と中、両方持っている僕が楽天とヤフーショッピングで入手した方法を伝授する。一人でも多くの人が正規の値段で買える事を願っているし、参考になり買えたとすれば凄く嬉しい。
キッチン

継ぎ目一切なし!ライトニングフライパンどのサイズにする?

K15 ファイヤーサイドのライトニングフライパンが良さそうだ。デザインもカッコイイが、継ぎ目がなく長く愛用できる。直火でガンガン焼いて鍛えていこう。 本記事の目的 ファイヤーサイド・ライトニングフラ...
キッチン

薄い薄いベルモント・ファイヤースクエアケトルのメリット!

ベルモントファイヤースクエアケトルが面白い。樹脂パーツがなく、収納性が良いスクエア型のケトル。IHにも直火にも対応する。そして、他にないデザインが所有欲を強烈に刺激する!さて、スクエア型が生み出すメリットはなんだろうか、一緒に見ていこう!
キッチン

もう持ち運びに困らない!ソロキャンプの調味料入れ!

「調味料入れが大きくて嵩張ってしまう」、「持ち運びに便利な小さな調味料入れを探している」、「調味料ケースをネットで調べてもしっくりくるものがない」、そんな悩めるソロキャンパーの参考になれば嬉しい。調味料ケースを小型化して、荷物の軽量化をしよう!
キッチン

【無骨】男爆鉄板「野棒」!サイズはどれにする?

「汁や油が垂れないように、フチに角度がある鉄板が良い」、「ハンドルは、木を削って自作したい」、「ジューシーな肉が焼き上がる程の鉄板の厚みが欲しい」、そのようなニーズに応えてくれるのが、男爆鉄板「野棒」。サイズ選びの参考になれば嬉しい。
キッチン

【人気のワケ】GSIグレイシャーステンレスケトルのレビュー

使って気づいたGSIグレイシャーステンレスケトルの良さを紹介しよう。僕が感じた良さは主に4つ!「シンプルでカッコイイ」、「直火で使える高品質」、「料理で使える」、「スタッキングできる」、これらを詳しく解説していく。
キッチン

海外で人気ムーリッカのケトル!ちょっとお高いけど、オシャレすぎ

ちょっとお高いケトルなのだが、クラシックなデザインで直火もいける。「焚き火でガンガン使いたい」、「黒く煤けたケトルをうっとりとみていたい」、きっとムーリッカのケトルがこだわるキャンパーの期待に応えてくれる。
キッチン

日本・三条・鋳鉄!ホットサンドメーカー「Hot’n toasty」

ホットサンドメーカーで何かおすすめなものありますか、とメッセージを頂いた。実は、ホットサンドメーカーは、ど定番のコールマンのものしか持っていない。Hot'n toastyキャストアイロンホットサンドメーカーなら価額は高く、重いが、価額に見合った価値はあるはず!
キッチン

焚き火主義必見!ファイアメイプル「ステンレスケトル」

トランギアとGSIを持っている為、もう焚き火(直火)用のステンレスケトルは必要ないのだが、お手頃な価額でカッコイイから気になって仕方がない。もしファイアメイプルという選択肢があったなら、おそらくトランギアを辞めてファイアメイプルを選んだと思う。
キッチン

4w1hコンパクトフライヤー!ソロキャンプ揚げ物で熱盛!

キャンプでアツアツの天ぷらを食べたい、肉汁がジューシーな唐揚げを食べたい、と思っても片付けが面倒で、道具もちょうど良い物がなかったりする。そんな悩みに救世主「燕三条キッチン研究所4w1hコンパクトフライヤー」!
スポンサーリンク