\ 年に1度のブラックフライデーセール! /詳細を見る

キャンプギア【海外から個人輸入】気をつけたい5つのポイント!

  • URLをコピーしました!

こんにちは、K15です(@K15Life)!

K15

インスタのフォロワーさんからキャンプギアについての質問がかなりあります。今回は、「海外のキャンプギアはどうやって買っていますか?」という質問に答えます!

この記事でわかること
  • キャンプギアの個人輸入(通販)の仕方
  • 個人輸入時の気をつけるべきポイント
  • お得に買う方法
目次

キャンプギア個人輸入のメリット

個人輸入のメリットは、「国内で買えないものが買える」「国内よりも安く買える」です!

これら2点についてみていきます。

国内で未発売のものが買える

まず、「国内で未発売のものが買える」というメリットをみていきます!

例えば、僕が個人輸入したのは、Firebox Freestyle Modular stoveです。国内で発売されておらず、海外で個人輸入するしか手に入れる術がありません。(※今後、代理店から発売されるかもしれません。

個人輸入をマスターすれば、海外のキャンプギアが買えるのです!

国内で買うよりも安く買える場合がある

次に、「国内で買うよりも安く買える場合がある」点をみていきます!

国内では、代理店を通して海外のキャンプギアが販売されています。代理店も収益が必要なので、少し価額が高くなります。

個人輸入であれば、代理店を挟まないので海外の価額で買えます!

K15

つまり、個人輸入の方が国内で買うよりも安くなる場合があります!

しかし、個人輸入にはデメリットがあります。気をつけるべきポイントを次の項から紹介していきます!

個人輸入時の気をつけるべきポイント

個人輸入をうまく使いこなせば、支出を抑え、国内で買えないキャンプギアが手に入ります!

思っていたより、高くついてしまった…。」とならないように気をつけるべきポイントを紹介します!

日本円に換算して価額を比較する

海外のキャンプギアを国内で安く買いたい時に、気をつけるべきポイントがあります。

それは、「日本円に換算して比較する」ことです!

Firebox G2 Stoveを例にみていきます!

日本での定価は、10,890円(税込)です!海外では、59.99ドルです!日本円に換算すると、8,229円程です!(1ドル 137円で計算)

差額は、2,600円程となり、海外通販を利用する方が安くなります!

K15

海外のキャンプギアを買う場合は、日本円に換算して購入検討をしましょう!

送料を調べて買おう!

海外から国内へ輸入するためには、送料が必要です!

この送料を調べて買う必要があります!

先述したように、Firebox G2 Stoveの海外の価額は、日本円で8,229円程です!

これに送料が3,429円かかります(1ドル 137円で計算)。送料を含めた金額は11,658円となり、結果として海外で買う方が高くなります…。

K15

「送料が高くて損をした」とならないように、購入する前に、送料を調べましょう!送料がわからなければ、販売店に聞けば教えてくれます!

送料以外にもかかる!関税!

個人輸入をする場合、「関税」「消費税」がかかります!これも見逃してはいけません。

僕は、海外でハンモック用のアンダーキルトとトップキルトを買いました!

合計で約42,700円です。これに関税と消費税が5,400円かかりました…

しかし、国際送料を含む商品代金の合計が1万6666円までなら免税となります!つまり「関税」「消費税」は不要です!

海外のキャンプギアを買うなら免税となる1万6666円以下にしたいですね!

代理店の保証を受けられない

国内で海外のキャンプギアを買う際、代理店の保証がある場合が多いです。

一方で、個人輸入したキャンプギアに不慮箇所が見つかっても、返品や交換ができない可能性があります。

消費者庁からは「並行輸入品」「個人輸入品」について注意喚起がされています!

取扱説明書が日本語でなく注意表示がなかった、粗悪品ですぐに壊れた、化粧品で皮膚に障害が起きた、リコールされているのに返品できなかったなどの情報が、消費者庁に寄せられています。

海外の製品を並行輸入又は個人輸入する際には、リスクを理解した上で、信頼できる業者から、購入しましょう。

引用元:消費者庁

正規代理店の保証が受けられないのは、個人輸入のデメリットです。

手間がかかる

これまで読み進めてくれた人の中には、「面倒くさそう」と思う人がいるはずです!

はっきり言って、個人輸入は面倒くさいです!

1万円安くなれば、個人輸入の価値があると思いますが、千円程度ならやる必要はないと思います!

K15

個人輸入にかかる労力や時間もコストです。

「手間がかかっても国内で買えないキャンプギアが欲しい!」

「お得なセールでかなり安く買える!」

など、手間をかけるだけの価値があるか考えましょう!

キャンプギアをお得に買う方法!

「手間がかかり、保証が受けられないかもしれない」というリスクのある個人輸入なので、少しでも安く買いましょう!

お得になる買い方を紹介します!

ブラックフライデーを狙う

海外のキャンプギアを安く買える日があります!

ズバリ、「ブラックフライデー」です!具体的には、11月の第4木曜日の翌日にあたる日になります!

キャンプギアも安売りされていることが多いです!

例えば、超軽量なハミングバードハンモックもセールで安くなります!普段セールしないハミングバードが唯一セールを行う日です!

僕は、昨年のブラックフライデーで10万円使っていました…。

AliExpressは独身の日を狙う

AliExpressは、中国のECサイトです。通常時でも安いですが、11月11日の独身の日はかなり安く買えます!

ここで注意点があります。

AliExpressは、中国のアウトドアブランド製品を安く買えますが、Amazonの方が安い場合があります

Amazonと見比べて、本当にお得に買えるのか検討しましょう!

キャンプ仲間と買う

キャンプ仲間と個人輸入をすれば、安くなります!

「関税手数料」「消費税」「送料」を仲間と割り勘すればいいのです!

2人で購入すれば、諸経費は半分で済みますよ!

まとめ

個人輸入は、手間がかかりますが、安く買えることがあります!

特に、「ブラックフライデー」「独身の日」はビッグチャンスです!

K15

この記事が参考になって、「満足いく買い物ができた」という人が1人でもいたら嬉しいです!

今後も有益な情報を発信します!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次