\ 今だけポイント最大10倍! /詳細を見る

AOクーラー【パックアンドゴー】ついに出た!パッキングモデル!

  • URLをコピーしました!

[temp id=2]

K15
K15

AOクーラーからパッキングしやすいボックス型クーラー、「パックアンドゴー」が登場!「AOクーラーの良さ」と「このサイズの使い勝手」を紹介します!

目次

350ml缶が6本入る容量!ソロキャンプにちょうどいい

パックアンドゴーは、350ml缶が6本入る容量があります!

僕が持っているイスカのクーラーバッグLと近いサイズ感ですね!

出典:bigwing

ソロキャンプでは十分なサイズです!焚き火料理に必要な「肉」や「野菜」を持ち運べます!

K15
K15

お酒が好きな友人は、この手のサイズのクーラーに350ml缶を6本入れて、他のクーラーに食材を入れて持ち運んでいます!

なにも一つのクーラーで全てを賄わなくてもいいんです!

出典:bigwing

さて、AOクーラーは、他社のクーラーボックスよりも少し価額がお高めです!

しかし、優れた保温力があります!次の項で素晴らしい機能をみていきます!

優れた保冷力で大人気!

AOクーラーが人気な理由の一つに「保冷力の高さ」が挙げられます!

ハードクーラーよりも「保冷力が劣る」とされるソフトクーラーですが、AOクーラーは、「保冷力が高い」のです!

出典:bigwing

その秘訣は、断熱性能の高さにあります!

同サイズクラスのイスカやモンベルのソフトクーラーバッグに比べて重くなりますが、優れた断熱力により保冷力が高まっています!(パックアンドゴーの重量は約430g)

K15
K15

僕もAOクーラー12を使っています!夏の暑い時期でもキャンプ翌日までしっかり保冷してくれます!

少し価額がお高いですが、保冷力に優れるコンパクトなソフトクーラーを探している人にピッタリと思います!

[rakuten id=”atbousai:10016188″ kw=”AO Coolers パックアンドゴー”]

結露しない!汚れにくい!

僕がAOクーラーを使っていて「ココがいい!」と思っているポイントは、「結露しない」ことです!

イスカのクーラーは、外側が結露してしまい、地面に置くと汚れがつきます!バックパック内も濡れてしまいます…。

結露しないことで、周りの物が濡れないし、汚れません。AOクーラーズの素晴らしい魅力です!

そして、この魅力もパックアンドゴーにも受け継がれています!

小さなクーラーボックスの方が凡庸性が高い

クーラーボックスは、「大きなものを一つ持つ」より、「小さなものをいくつか持つ」方が利便性が高いです!

出典:bigwing

例えば、大きなクーラーボックスはソロキャンプで使えません。また、重いので公園にも持って行かないと思います。ファミリーキャンプや仲間とのキャンプで使うくらいです。

小さなクーラーボックスであれば、軽いしコンパクトなので、ソロキャンプや公園にも気軽に持ち運べます!

K15
K15

小さなクーラーボックスで、容量が足りなければ、また小さなクーラーバッグを買い足せばいいのです!

それに、「飲み物」と「食べ物」を分けて保冷することで、クーラーの開け閉めの回数が減り、結果として保冷力を維持できます。

小さなクーラーボックスの方が便利な理由
  • 軽量コンパクトで持ち運びやすい
  • 公園やソロキャンプで使える
  • 容量が足りない場合は、もう一つクーラーボックスを持っていけばいい
  • 飲み物と食べ物を分けて保冷でき、それぞれの開け閉め回数が減るので保冷力を維持できる

キャンプ歴10年の僕は、小さなクーラーボックスをおすすめします!

その他にも小さなクーラーボックスを紹介している記事がありますので、是非参考にしてみてください!

あわせて読みたい
ソロキャンプにおすすめなソフトクーラーのまとめ! こんにちは、K15です。 大きいクーラーは買ったは良いが、使う機会が少ない事もある。 コンパクトなクーラーであれば、ソロキャンプ以外にもピクニックや、ちょっとした...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次