飯盒炊爨カレーの作り方!超簡単【本格スパイスカレー】

こんにちは、K15です!(@k15life)

K15
K15

飯盒で炊く生米がうまい!うまいお米には、カレーです!実は、飯盒を使えば、ほったらかしで本格的なスパイスカレーができます!

スポンサーリンク

準備するもの

準備するものは以下になります。

  • カレー粉(大さじ2)
  • チリパウダー
  • カスリメティ
  • 手羽中
  • ニンニク
  • 塩(お好みで)
  • オリーブオイル
  • 水(150ml)

カレー粉は、妹がカフェをしているので「スパイスから調合したもの」を分けてもらいました。

アウトドアで使いやすいように商品化予定です!商品化となったら、こちらのページでご案内します!

カレー粉や水の量は、目安を紹介しています。カレー粉によって、薄かったり濃いめだったりするので、適宜調整して下さい。

僕は、ニンニクとオリーブオイルを入れませんでしたが、妹曰く「風味が良くなるので入れた方がいい!」との事です!

カスリメティは、風味が良くなるもの!(トッピングすることによりインスタ映えも狙えます)

肉は、手羽中を使いました。やっぱり骨つきが肉うまいです!

さて、次の項で飯盒炊飯カレーの作り方を紹介します!

中蓋にカレー粉と水を入れるだけ

中蓋付きの飯盒があれば、ご飯を炊きながらカレーができます!(もうレトルトカレーとはさようならです)

では、作り方を一言で紹介します!

中蓋に「カレー粉(カスリメティ以外の塩などのスパイス)」「水」「肉」を入れて、ご飯を炊くだけ!

「え?本当にこれでできるの?」と思われるかもしれません。僕は、手の込んだ料理は疲れるので苦手です!極力シンプルでうまいものを追求しています!

YouTubeでもカレーの作り方を紹介しているので参考にしてみて下さい。

ご飯が炊けたら出来上がり!

ご飯が炊けたらカレーも出来上がっています!

そして、カスリメティをパラパラとトッピングします!(この瞬間、速水もこみちになった気がします)

あとは、甘いご飯とピリッと辛いカレーを豪快に食べるだけです!うまいですよ〜♪

僕が今回使った飯盒は、ソロキャンパーに強くおすすめする「エバニュー 山岳飯盒弍型(戦闘飯盒2型)」です!

飯盒でカレーが作りたい人の参考になれば嬉しいです!

コメント