OneTigris SCAENAテント!「疑問点や特徴を調べたよ」

こんにちは、K15です!(@k15life)

K15
K15

「カッコイイデザインで自立式のテントを探している」そんなソロキャンパーに面白いテントを紹介!

スポンサーリンク

デザインがカッコイイ

テントに求めるのは「かっこよさ」という人も多いはず!

onetigrisのテントは、コスパが良くて無骨な雰囲気でカッコイイ!

例えば、バイクツーリングなんかにも合うわけです!VIBESのハーレーミーティング キャンプで使っても、絵ヂカラが出るでしょう!

出典:twitter

そして、OneTigris SCAENAテントも例外ではなく、カッコイイ!少し癖のある使い方もできるわけです!

フライシートだけで過ごせる

OneTigris SCAENAテントの大きな特徴は、フライシートのみを使ってシェルターとして使える点!

シェルターとは、床がないもの。これによって、自由度が高まるわけです。例えば、シェルター下に敷いたグランドシートに寝そべりながら焚き火を眺める事ができる。

出典:twitter

タープ泊も同様に、フロアーレスのシェルターで焚き火と相性がいい!(張り方によっては、フロアーを作ることが可能)

ただし、タープ泊はちょっと慣れが必要!まずは、設営が簡単な自立式のシェルターで慣れるのもいいでしょう!

「いや、そんなものは求めてないんだ」

という人は、OneTigris「COSMITTO」というシンプルなテントもあるよ!

自立式で設営しやすく、居住性もいい

ペグを打って2本のポールで立ち上げる自立式のテントは、ハエの羽ばたきくらい素早く立ち上げることができるでしょう。

出典:twitter

例えば、バイクツーリングは体が疲れる。体はヘトヘト、喉はカラカラ、頭はボサボサの状態でテントを設営するのは大変なこと。

OneTigris SCAENAテントのような自立式テントで素早く設営しましょう!

そして、ワンポールテントに比べて頭上が広いので、過ごしやすいのです!

両側出入り口なのか?

OneTigris SCAENAテントを見て、疑問に思ったことがある!

「前後に出入り口があるのだろうか」

そこで、ショップに問い合わせてみたところ以下の回答をもらった。

出入り口は前の2つだけです。両側に出入り口がありません。添付の画像をご参考にしてくださいね。

引用元:onetigris楽天ショップ

でも、楽天に掲載している動画では、前後を開けてるよね…。

三角の部分は、メッシュのみ?

もう一つ疑問に思ったことがある!

「三角の部分はメッシュのみ?」

これについても回答をもらった。

片側は、メッシュのみです。 出入り口は防水するために二層でメッシュとシートがあります。

引用元:onetigris楽天ショップ

前面の三角の部分は、二層構造になっていて、メッシュと防水性のシートになっている!

スペックのまとめ

最後にOneTigris SCAENAテントのスペックをまとめておく!

フライシート素材20D片面シリコンコーティング
インナーメッシュ素材40Dリップストップナイロン
テントポール7001アルミニウム合金
耐水圧3000mm
組み立てサイズ横幅2.1m×奥行き1.25m×高さ1.15m
収納サイズ40cm×20cm
重量2.4kg
OneTigris SCAENAテントのスペック

付属品は、以下になるよ!

テント本体1つ
テントシート1つ
テントポール1セット
アジャスター付きガイライン5本
テントペグ10
スタッフサック1個
重量2.4kg
OneTigris SCAENAテントの付属品

テントシートが標準でつくあたりが、OneTigrisらしくていいね!

僕もOneTigrisのテントを持っている!コスパが良いのに安っぽさを感じなくて使いやすいよ!

コメント