\ 今だけポイント最大10倍! /詳細を見る

コールマン新作「コンパクトローコット2.0」わずか8秒設営!

  • URLをコピーしました!

[temp id=2]

K15
K15

組み立て式の多いコンパクトなローコットは、組み立てや収納が面倒。でも、コールマンの新作ローコットは、わずか8秒で組み立て可能!

目次

「コンパクトローコット2.0」の魅力

コールマン「コンパクトローコット2.0」の魅力は、ズバリ「簡単組み立て、簡単収納」。折りたたみ式なので、簡単に組み立てられる!

出典:coleman

ハイコットでは簡単に組み立てできる「折りたたみ式」が売られているが、ローコットはなかなか無かった。

僕は、ソロキャンプを楽しむので、コンパクトに持ち運びるローコットを使っている。でも、フレームを通したり、足を組み立てるのが面倒だった。

「コンパクトローコット2.0」は、なんと8秒で組み立てできる!(アルペンスタッフの実績)

これなら、組み立て時や収納時の手間が省ける!

出典:coleman
「コンパクトローコット2.0」の魅力
  • 生地とフレーム、脚が一体となっているので簡単に組み立てできる
  • 収納サイズがコンパクトなので持ち運びに便利

設営の仕方

設営の仕方は、コットを広げてジッパーを閉めるだけ!ヒマラヤのYoutubeで「組み立て動画」が紹介されているので、参考にしてほしい!

「コンパクトローコット2.0」のスペック

「コンパクトローコット2.0」のスペックは以下になるよ!

  • 使用サイズ:約680×2070×180(H)mm
  • 収納サイズ:約510×180×210(H)mm
  • 耐荷重:約80kg
  • 重量:約5kg
  • 生地:ポリエステル
  • フレーム:スチール

僕が使っているタラスブルバ ウルトライージーコットの重量は約3kg。コールマン「コンパクトローコット2.0」の重量は、約5kgなので少し重いかな。でも、組み立て楽なのは魅力的!

出典:coleman

カラーは、キャンパーに人気なコヨーテカラー!デザイン性の良さもあるね!

[amazon asin=”B09H2NT32X” kw=”コールマン コンパクトローコット”]

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次