SONYα7Ⅳ「登山におすすめなアクセサリー」総集編!

こんにちは、K15です!(@k15life)

K15
K15

「SONY α7Ⅳを登山やキャンプで使いたい」!携行性重視で使いやすいおすすめのアクセサリーを紹介!

スポンサーリンク

パーゴワークス フォーカスL

SONY α7Ⅳをカメラバッグに入れて使うなら、「パーゴワークス フォーカスL」がおすすめ!

 パーゴワークス フォーカスLをチェストバッグとして使用

フォーカスは、「ショルダーバッグ」と「チェストバッグ」の2通りの使い方ができる。SONY α7Ⅳに「tamron 28-75mm G2レンズ」を取り付けたまま収納できるので、カメラを取り出して、すぐに撮影が可能!

K15
K15

防水性のある生地なので、汚れもサッと拭ける!フォーカスには、Mサイズがあるが、フルサイズならLサイズを選ぼう!

ピークデザイン キャプチャーV3

僕の場合は、フォーカスL(カメラバッグ)にSONY α7Ⅳを「収納するのが面倒だ」と思うようになった。そこで活躍するのが「ピークデザイン キャプチャーV3」。

ピークデザイン キャプチャー装着

バックパックの肩紐にカメラを取り付けられるので、すぐに撮影が可能!キャプチャーは、本当に便利なので、自信を持っておすすめできる!

ベルボン 三脚UT-3AR

ベルボン UT-3ARは、軽量コンパクトな三脚!

軽量な分、「安定性に欠けるのでは」と心配していたが、SONY α7Ⅳを使ってもグラつくことなく安定している。

SONY α7Ⅳとtamron 28-75mm G2レンズを使用
K15
K15

重たい望遠レンズを使うと、不安定になるかもしれないが、「tamron 28-75mm G2レンズ」であれば問題なし!コンパクトなので、登山でも持って行きやすい!

tamron 28-75mm G2レンズ

登山で使うレンズは、「重さと大きさ」という携行性も大事!

その点、「tamron 28-75mm G2レンズ」なら携行性がよく、風景やスナップ、ポートレート撮影が楽しめる。

以下、作例を紹介!(ネットの速度が遅くなるので画質を落としている)

tamron 28-75mm G2レンズで撮影
tamron 28-75mm G2レンズで撮影

tamron 28-75mm G2レンズ」は軽くて写りがいい。大口径標準ズームレンズで登山を楽しもう!

レンズの汚れにはレンズペンとブロワー

登山では、レンズに土埃や水滴がつくリスクがある。

ブロワーやレンズペンを使ってメンテナンスをしよう!

HAKUBAのレンズペンとUN ジャンボハリケーン

僕が使っているレンズペンは、登山でもパッと使用できるHAKUBAのレンズペン。とても握りやすいUN ジャンボハリケーンを使っている。

コメント