2022年新作キャンプギア「絶対に知っておきたい物まとめ!」

こんにちは、K15です!(@k15life)

K15
K15

キャンプブロガー厳選「2022年新作キャンプギア」を紹介!興味ないものは紹介しません!

スポンサーリンク

エバニュー ブルーノートストーブ

2022年もエバニューから目が離せない!

チタンアルコールストーブが超人気だが、それよりも軽いアルコールストーブが登場!

K15
K15

チタンアルコールストーブは34g。新作のブルーノートストーブはわずか13g!サイドバーナー式となっいる!

エバニュー 飯盒弐型

2022年は、どうやら飯盒に人気が集まりそうだ!

エバニューからコンパクトな「飯盒弐型」が登場!ソロキャンプで使いやすいサイズ感となっている!

K15
K15

アルミ製のキャンプギアと言えば、メスティンが人気!しかし、吊り下げられない…。焚き火好きは、ベイルハンドルがある飯盒弐型を持っておきたい!

moose 戦闘飯盒2型

mooseからも戦闘飯盒2型が登場!

出典:twitter

当時物の金型を使っており、完成度が高い!2022年2月2日より予約受付開始。

タッソUL

2021年、人気となったテント「タッソ」から「UL」が登場!

出典:campal

総重量は、わずか1.2kg。サイズが小さくなり、ソロキャンプで使いやすいサイズに変身!

K15
K15

タッソULは、五角形と六角形に変形できる!

SOTO ミニマルホットサンドメーカー

SOTOから「軽量コンパクト」なホットサンドメーカーが登場!

素材は、軽量なアルミ!ハンドルは、折りたたみ式でコンパクトに持ち運びができる。

K15
K15

分割して、フライパンとしても使える!登山でホットサンド食べたいね!

ロゴス ソーラーブッシュタープ

ロゴスからソロキャンプ向けの無骨なギアが登場!

ソーラーブッシュタープは、「ソーラーブロック」のコーティングがされているタープ。V型ポールを使うことにより、人の移動を妨げない!

K15
K15

開放的な空間なので、外気の影響を受けやすい。タープ泊をするときは、シュラフカバーを使おう!

耐火断熱シートを取り付ければ、火の粉からタープを守ることができる。

テンマクデザイン 焚火ハンモック

テンマクデザインの話題作!焚火ハンモックが登場!

出典:tent-mark

焚火ハンモックは、文字通り熱に強い素材「TC生地」を使っている。その為、重量は重くなるが、快適性は高い!

カバーが標準で付いており、防風性や保温性を高めている。夏は、メッシュパネルにより虫の侵入を防止する。オールシーズン楽しめるハンモックだ!

コメント