【ogawaタッソUL】通常モデルとの違いは軽さだけなの!?

こんにちは、K15です!(@k15life)

K15
K15

タッソUL(ウルトラライト)は、他のタッソとどう違うのだろうか!?比較して違いを見ていこう!

スポンサーリンク

タッソモデルの比較

ogawaのタッソは、様々な形に変形可能なワンポールテント!

使用する人のニーズに合わせて、変形できるので人気が高い(転売されるほど…)。

出典:campal

さて、タッソULは、単に軽くなっただけなのだろうか。

他のモデルと比較してみると、意外な気づきを発見!

品名生地6角形展開サイズ(cm)収納サイズ(cm)総重量耐水圧変形
タッソULナイロンリップストップ20d310×H160幕体26×14×14
フレーム折り寸法36
約1.2kg1800mm5角形、6角形
タッソナイロンリップストップ75d370×H25074×22×22約4.1kg1800mm6角形、7角形、8角形
タッソTCポリエステルコットン混紡生地370×H25074×24×24約7.4kg350mm6角形、7角形、8角形
【タッソモデルの比較】

タッソULは、他のモデルに比べて、サイズが小さくなっており、ソロキャンプで使いやすいサイズ感!

張り方のバリエーションは、5角形と6角形の2パターン!他のモデルでは、6角形〜8角形まで張り方を変えられる。

出典:campal

総重量は1.2kg!

収納サイズも非常にコンパクトなので、積載能力が低いバイク移動や徒歩移動でも使いやすい。

他のモデルとの違い
  • 生地の厚みが薄い
  • 組み立てサイズが小さい
  • 軽量コンパクト
  • 張り方が2パターン

付属品の確認

タッソULの付属品の確認をしていこう!

付属品
  • 張り綱1.5m×6本
  • アルミピンペグ×12本
  • 収納袋

ハンマーがないので、別途用意しよう!足や斧の背を使ってペグダウンする方法もあるよ!

ウルトラライトモデルで注意すべき点

タッソULの魅力は、軽量コンパクトで携行性がいいこと!

しかし、生地が薄いので強度が低くなるデメリットがある。

出典:campal

タッソULに使われている生地は、20Dのリップストップナイロン。通常モデルの75Dと比較しても薄い生地が使われている。

薄い生地が使われているので、負荷のかかるような張り方や悪天候での使用は避けたい。

荷物が軽くなるメリット

タッソULがもたらす恩恵は、ズバリ軽さ!

荷物が軽くなったら、どのようなメリットが生まれるのだろうか。

荷物が軽くなるメリット
  • 準備や片付けがしやすい
  • キャンプを気軽に楽しめる
  • 自然に触れ合う時間が増える

お洒落なキャンプギアを多く持っていくキャンプの良さもあると思うが、荷物が多くなると準備や片付けが大変になる。

実は、僕はキャンプブロガーだが、キャンプが嫌い。

キャンプといっても荷物が多くなるキャンプが嫌い。準備や片付けが面倒だからだ。

一方で、荷物が軽くなったり、減ったりすればキャンプをする煩わしさが減る。

特にソロキャンプは、準備や片付け、設営、全てを1人でしないといけない。荷物を減らして、自然と向き合う時間を増やしたい!

K15
K15

ミニマムなキャンプギアで、マキシマムに楽しもう!タッソULの軽さを得れば、キャンプを身軽に楽しめる!

タッソULの張り方バリエーション

タッソULの張り方のバリエーションは、5角形と6角形の2パターン!

具体的にどんな張り方ができるのだろうか。

タッソULの張り方バリエーション
  • 五角形巻き上げ:前後出入り口開放
  • 五角形前面張り出し:ALアップライトポール130cm使用
  • 六角形前面張り出し:ALアップライトポール130cm使用

別売りのALアップライトポール130cmを使用することで、タッソULの張り出しが可能になる!

出典:campal

ワンポールテントでは、前面の張り出しが人気となっているので、五角形の前面張り出しを見て、「このスタイルがいい!」と思う人が多いはず。

タッソULは、軽量な上に、張り方を楽しめるテントだね!

口コミを確認しましょう!

SNSに投稿されているリアルな口コミを紹介!

ソロキャンパー
ソロキャンパー

さすがにウルトラライト!重量1.2kgとあって軽い!ちょっとお出かけの時に使う幕として重宝。

ツーリングキャンパー
ツーリングキャンパー

最低気温0℃。結露はシングルウォールなので諦めるしかないですね。

キャンパー
キャンパー

夏用寝袋と大差ないくらいの大きさ!すごく軽い!

ソロキャンパー
ソロキャンパー

ヘキサゴンスタイルに変えてみました!デュオでも寝られます!

コメント