FUTURE FOXパップテント「他のブランドと比較してみる」

こんにちは、K15です!(@k15life)

K15
K15

バンドック ソロベース、スームルーム ミリタリーテントを所有している僕。FUTURE FOX「FOX-BASE」を見る限りスームルームで十分かな!

スポンサーリンク

FUTURE FOXパップテントの特徴

FUTURE FOX(国内のブランド)のパップテントFOX-BASEの特徴は、5つある!

FUTURE FOXのパップテント5つの特徴
  1. 熱に強いTC生地
  2. スカート付きで冬もいける
  3. 跳ね上げた前室が高い
  4. サイドウォールがある
  5. 薪ストーブ用の穴がある
出典:FUTURE FOX

FUTURE FOXのパップテントはTC生地。熱に強いが難燃素材ではないので、焼損のリスクがある。「火の粉に強いから」と過信しないことが大事!

オールシーズン楽しめるように、フライシートにメッシュ窓があったり、スカート(TC生地)が付いている。

夏場は、スカートを巻き上げられるので、風が通り暖かい空気がこもりにくい。

出典:FUTURE FOX

大の特徴は、前室が高いこと!バンドックソロベースEXよりも高さがあり、開放感が味わえる。サイドウォールも付いており、人が多いキャンプ場でも自分だけの空間を作れる!

「冬には、薪ストーブを使いたい」そう思っている人が多いはず。FUTURE FOXのパップテントは、薪ストーブの煙突が出せる穴がある(難燃素材)。

充実した機能があるので、一年中遊べる幕だ!

出典:FUTURE FOX

バンドドックとスームルームとの比較

人気な「バンドック ソロベースEX」や「スームルーム ミリタリーテントXlarge」と比較してみよう!

品名サイズ収納サイズ重量耐水圧撥水加工価額(税込)
バンドックソロベースEXW360×D190×H110cm47×24×24cm5.22kg3000mmあり34,800円
スームルーム ミリタリーテントXlargeW360×D200×H118cm45×24×20cm7.66kg350mmあり16,900円
FUTURE FOX パップテントW375×D230×H110cm57×22×22cm6.77kg不明あり29,800円
【バンドックとスールルームとの比較】

テントの高さは、スームルームが一番高い。でも、キャノピーポール部分の高さは、FUTURE FOX パップテントが最も長く150cmある。

広く使いたなら、スームルームかFUTURE FOX。FUTURE FOXは、サイドウォールの空間が広い!

スームルーム
FUTURE FOX

僕は、圧倒的なコスパのスームルームをお勧めする。室内が広くて、座って焚き火を楽しんでも窮屈な感じがしない!付属品もしっかりした作りで申し分なし!

前幕と二又ポール登場

テンマク「炎幕の前幕」のような、前幕が登場!前幕とは、パップテントを跳ね上げた部分に取り付ける幕のこと。

出典:twitter

前幕をつけるメリットは以下になる。

前幕をつけるメリット
  • 居住空間が広がる
  • プライベート感UP
  • 風の吹き込み防止

前幕をつけることで、居住スペースが広がり、薪ストーブを眺めながら「誰にも邪魔されない自分だけの時間」を得ることができる。

二又ポールとは、ポールが二又に分かれているもの。

ポールの周辺は、物が置けずデッドスペースになるが、二又ポールを使うことにより物の配置を自由に決めることができる。

前幕と二又ポールを使えば、有効的なスペースが広がる!いずれもオプション品であり、別売りとなる。

FOX-BASEで使いたい薪ストーブ

FOX-BASEユーザーは、薪ストーブが使いたいはず。

ソロキャンプ向けの薪ストーブをまとめた記事があるので、参考にしてほしい!

少しでもソロキャンパーの皆さんの参考になれば嬉しい!

コメント